運営者 Bitlet 姉妹サービス
871件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 まず、離島航路の財政面での現状と課題についてでありますが、議員ご指摘のとおり、人口減少に伴い定期航路の利用者数も年々減少することは避けることはできず、今後もこの傾向が続くものとした場合、主たる収益を運賃収入に頼る運航事業者の財政が逼迫し、定期航路の運航に支障を来すおそれがあるものと考えております。   もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年特別会計並びに企業会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 ◎上下水道局 助成費用については、上限が3万円、かかった費用の2分の1までということにしております。 もっと読む
2018-09-19 猪名川町議会 平成30年第391回定例会(第2号 9月19日) 現在、介護保険では、移動手段の運賃については給付の対象としていませんが、事業者が道路運送法第79条の福祉有償運送の登録を受けている場合や道路運送法78条第3号の自家用自動車有償運送の許可、その他タクシー事業やバス事業など道路運送法に規定する有償運送の事業許可を受けている場合には、一定の運賃の徴収ができることとなります。 もっと読む
2018-09-11 西脇市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月11日) 三木市内に関しましては上限200円ですとか、加西におきましては75歳以上ですとか中学生以下は、市内移動に関しては無料というようなことの事例が出てきております。  そのような中で、市内循環バスやデマンド交通の利便性を高めるためには、距離に応じた今料金になっておるんですけど、私は均一料金が望ましいと考えておりますが、そういった考えとかはございますでしょうか。 もっと読む
2018-09-11 洲本市議会 平成30年第5回定例会(第2日 9月11日) 妊婦につきましては、妊婦健康診査費の助成をしておりまして、受診回数14回かつ上限9万8,000円の助成をしております。この妊婦健康診査の項目の中に風疹抗体検査が含まれておりまして、検査費用についてもおおむね助成の範囲内でできるようになっております。また、風疹抗体検査結果が陰性または低抗体価、抗体が低いと確認された産婦には、出産後早期に風疹の予防接種を検討するように情報提供をしております。   もっと読む
2018-09-11 加古川市議会 平成30年第4回定例会(第3号 9月11日) 次に、「明石市や姫路市が実施している高齢者パス等優遇助成制度と加古川市の制度比較について」ですが、他の自治体では敬老パスなどによりバスの運賃が半額となる制度や、タクシー利用の助成などの取り組みがなされております。 もっと読む
2018-09-10 加古川市議会 平成30年第4回定例会(第2号 9月10日) 例えば乗り合いデマンドタクシーや、タクシー利用助成制度の導入、また、市内上限運賃制度の導入があります。交通弱者の移動手段の確保と、外出機会の創出には、タクシー利用の助成が有効ですし、路線バスで最も運賃の高い都台から加古川駅の片道590円の区間の運賃に、上限を設ける制度は大変助かるものです。  そこで、岡田市長が描かれる地域公共交通政策の今後の展開についてお伺いします。   もっと読む
2018-06-22 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第4日 6月22日) また、助成金の額は、助成対象区間の交通費相当額から通勤手当を控除した金額に50%を乗じた額で、一月当たりの上限額を1万円としているところでございます。  以上でございます。 ○(福本 巧議長)  8番 氏田議員。 ○8番(氏田年行議員)  そういう内容での助成があるということでお聞かせいただいたかなというふうに思います。  現在、どれぐらいの方がその助成を受けられているのか。 もっと読む
2018-06-20 稲美町議会 平成30年第250回定例会(第2号 6月20日) 前橋市は、マイタクという名称を使っていますけども、上限500円で、半額の助成ですね。半額を助成しています。ですから1,000円以上使えば、あとは全部自己負担。1,000円使えば500円。基本料金を使えば325円。稲美町は650円ですから、650円の半分、325円が助成されます。前橋市はもう少し高いですけども、基本料金が。  稲美町、年間48回の利用ですけども、前橋市は120回の利用ができます。 もっと読む
2018-06-12 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月12日-02号 次に、精神障がい者への交通運賃の割引につきましては、身体障がい者、知的障がい者と同様に、精神障がい者についても全国的な制度として整備されることが重要だと考えています。   もっと読む
2018-05-21 加古川市議会 平成30年第2回定例会(第1号 5月21日) また、解体費用の補助額につきまして、375万円を上限としております。  次に、「空き家バンクの登録状況と制度の周知について」ですが、現在の登録状況につきましては、市場性の低い物件を対象としているため、登録は3件です。また、制度の周知につきましては、市ホームページへの掲載のほか、空き家管理啓発リーフレットの隣保回覧により周知を図っております。 もっと読む
2018-03-27 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第6号 3月27日) 具体的には、後川、大芋、西紀中、西紀北、それぞれ地区の運行組織への委託が予定されていますが、篠山市が自家用有償旅客事業実施するに当たり、運行の内容や運賃、利用者の遵守事項、運行委託の規定などを制定しようとするものです。  委員会では、当局から説明を受け、審議を行いました。以下、審議の過程におきまして、各委員から出されました質疑等について、御報告申し上げます。   もっと読む
2018-03-22 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−03月22日-06号 介護報酬をめぐる議論の中で、財務省は、生活援助の回数が平均利用回数より多い例があるとして、報酬の上限を設けるよう要求しました。厚労省は、これを受け、生活援助がおおむね1日1回を超えるケアプランを設定する場合、ケアマネジャーの市へのプラン届け出を義務づけ、市は、医師や看護師など専門家も入る地域ケア会議でプランを検証、助言を与える、そういう仕組みを導入しました。 もっと読む
2018-03-16 播磨町議会 平成30年度予算特別委員会 (第3日 3月16日) 事業番号0000294の重度心身障害者タクシー料金助成事業は、身体障害者手帳1、2級所持者、療育手帳A判定の手帳所持者、精神障害者保健福祉手帳1級所持者で、所得税非課税の方を対象に、タクシー運賃の一部を助成する利用券を発行する事業でございます。   もっと読む
2018-03-15 三田市議会 平成30年 3月 予算決算常任委員会-03月15日−04号 各支援室に1名プラス総括1名ということで7名分、3,900万円の補助を上限に今まで実施してきたところでございます。  今回、介護保険制度が改正となりまして、生活支援コーディネーターを配置するということになりました。 もっと読む
2018-03-15 伊丹市議会 平成30年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号 ただ、今回その金額のほうがやはり相当な金額になりますので、条例改正をさせていただいて、上限額を上げてオプションっていうものを新設させていただきたいということで、今回物忘れドックっていうものの新設を想定させていただいております。 ◆山本恭子 委員  わかりました。 もっと読む
2018-03-15 神戸市議会 開催日:2018-03-15 平成30年予算特別委員会〔30年度予算〕 (意見表明) 本文 19神戸電鉄粟生線の上下分離調査については,北・西区の全体的な運賃低減につながるものとすること。  20神戸空港については,3空港一体運営を機に,発着枠の拡大,運行時間の規制緩和及び国際線定期便の運行が可能となるよう,関係先に強く要望すること。   もっと読む
2018-03-15 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第5号 3月15日) 平成30年4月から再編します公共交通網の中で、コミュニティバスの運賃は、近距離200円、ある一定の地点を超えますと500円、また市内4地区で実施します市町村有償運送の運賃についても、コミバス運賃に準拠して200円と500円の2段階となっています。 もっと読む
2018-03-12 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会−03月12日-02号 ◆浅谷 委員  これまで各小学校ごとに直営の定員の上限というのが80人、40名2クラスということになっていたと思うんですけれども、今回140名を直営というのは市内で初めて、今おっしゃったような特別な事情ということで初めてされると思うんですが、もともとこの上限が80名だというようなことに決まっていた根拠と、あと今後ほかの地域で直営が80人以上になる可能性というか、方向性としてそういうのはいかがでしょうか もっと読む
2018-03-12 西脇市議会 平成30年総務産業常任委員会( 3月12日) そこから市の単独経費になりましたのでおのずと予算額も減らしておりますし、それから補助率、補助金の上限額もそれぞれ段階的に減らしておりますので、利用人数のほうは減少という形にはなっております。最終的には補助金がなくて来ていただくのが一番理想なんです。 もっと読む