253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

これは、市民どなたも参加する機会が設けられるというところもありますので、それが関西で開かれるというのは、万博が関西で開かれるのと同じぐらいのチャンスと捉えてもいいのかなと私自身は感じていますので、この3年間でどういう成果をもたらすのか、特にスポーツに携わる人をふやすいい機会になるのかなと思いますし、競技力の向上を図るということもいい機会になるのかなと思いますので、その辺も少し視野を広げて、この委託事業

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

来年でございますが、東京オリンピック、パラリンピックや、そして2025年の大阪関西万博を見据えまして、高齢の方や障がいのある方、外国の方々など、さまざまな人と暮らす心遣いのユニバーサルマナーが注目されていることは大変重要なことだというふうに考えております。

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

今後、東京オリンピック・パラリンピックや2025年の大阪・関西万博までさまざまな国際イベントが開催されます。これらイベントを絶好の機会ととらえ、メディアはもちろん、ウェブサイトやSNS等の情報発信を検討することで、姫路城だけではない姫路の魅力を広く発信するとともに、姫路を訪れた観光客の皆さんが満足していただけるよう受け入れ環境の整備や充実を図ってまいりたいと考えてございます。  

稲美町議会 2019-03-04 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日)

また、ことし4月から、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法の改正、2020年東京オリンピック・パラリンピック、2025大阪関西万博の開催を契機に、ますます海外との交流人口がふえ、外国人の増加や定住化が見込まれます。多様性を生かした多文化共生のまちづくりがより一層求められてきています。  そこで、次の点についての取り組みはいかがですか、お尋ねをいたします。  

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック、2021年関西ワールドマスターズゲームと、我が国では国際的なスポーツイベントが3年連続で開催されることになり、加えて昨年11月には2025年の大阪・関西万博の開催が決定するなど、日本、関西、そして本市にとって非常に大きな追い風を受ける状況となっています。  

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

2025年の大阪・関西万博開催が決定したことで、世界中から多くの外国人観光客が大阪に来ることでしょう。大阪・関西万博がもたらす経済効果はおよそ2兆円と言われています。大阪では、その前に統合型リゾート――IRの開業を目指していて、その経済波及効果は、建設で約5.6兆円、運営による経済波及効果が年間約2.1兆円と大和総研でははじいています。一方で、神戸にはたくさんの大型客船が停泊するようになりました。

加東市議会 2019-03-01 平成31年 3月 第 84回定例会

東京オリンピックがありますし、今からまだまだ東日本大震災の復興工事が始まっていきますし、IRですか、大阪の万博であったり、そんなことも上がってきます。物価が落ちつくのしとったらいつになるんですか。いつになったら工事できるようになるんですか。保証されるんですか。できないしょ、そんなこと。責任とれ、責任とれ、私は責任とりますよ。もしものことがあったら。それは議員ですから責任とりますよ。

西宮市議会 2019-02-26 平成31年 3月(第17回)定例会-02月26日-02号

2025年は万博です。経済効果による地域活性化が期待されること、関西地域や日本文化の魅力発信、未来を考える行動を呼び起こすさまざまなきっかけ、また、市制施行100周年を迎えるとあります。そして、その先も圧倒的に輝き、住みやすいまちは西宮であると思われるようなまちづくりに向けた大切な年であると述べています。  年の順に申し上げたいことがあります。  

姫路市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会-02月21日-01号

また、近年増加している外国人観光客に対して、コンシェルジュの配置、音声ガイドによる解説など案内の充実を図るほか、ゴールデン・スポーツイヤーズや大阪・関西万博の開催を好機と捉え、本市の魅力を国内外に積極的に発信してまいります。

西宮市議会 2019-02-20 平成31年 3月(第17回)定例会−02月20日-01号

さて、2025年に開催される大阪・関西万博は、「いのち輝く未来社会のデザイン」がテーマであり、多様で心身ともに健康な生き方や持続可能な社会・経済システムに関するアイデアや先端技術が集まり、発信されることになります。また、国連が掲げる持続可能な開発目標――SDGs――が達成される社会や、日本の国家戦略Society5.0の実現も目指しています。  

西宮市議会 2019-02-06 平成31年 2月 6日民生常任委員会-02月06日-01号

今後については、2025年の大阪万博、それから、統合型リゾートの開発、ウオーターフロントの開発、大阪湾ベイエリア全体がこれから急浮上していこうというような時代を迎えています。その影響――いい影響もあるでしょうし、社会的に悪い影響を与える可能性もあるんですけれども、それを十分踏まえた上でどうすべきかという、西宮という具体的な市の産業政策だから、その周辺にも目を配る必要があるだろうと思うんです。  

西宮市議会 2019-01-21 平成31年 1月21日民生常任委員会-01月21日-01号

ただ、この金額の中に、万博が今度2025年とか、大阪カジノとか、その周辺の整備とかいろいろ、オリンピックで資材が高騰した中でもう一つ上がる可能性もあるわけですよね。そういうのはこの中に加味されているのか。これがもし加味してなくて、上がった場合はどういう対応をするのか、その辺は検討している、してない、どちらですか。

小野市議会 2018-12-26 平成30年第414回定例会(第4日12月26日)

また、7年後の2025年には再び大阪で万博が開催されることも決定するなど、「成長の時代」へと入っていくことが期待できるわけでありますが、これからの小野市が、単にこれまでの延長線上にある30年となるのか、それとも、新たな成長の30年を築けるかは、今まさにここにいる我々の双肩にかかっております。  

伊丹市議会 2018-12-21 平成30年第6回定例会−12月21日-06号

ことしはラグビーワールドカップ、関西ワールドマスターズゲームズに加え、2025年の大阪万博の開催も決定いたしました。関西は、ますますにぎわいと活気にあふれることが期待されるところでございます。  一方、6月の大阪北部を震源とする地震の発生を初め、西日本豪雨、記録的な猛暑、各地には多くの台風の上陸など自然の脅威を思い知らされる1年となりました。

市川町議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第3日12月19日)

ことし、日本では、大阪万博開催の決定、本庶佑氏のノーベル生理学・医学賞の受賞など、さまざまな喜ばしい出来事があった一方、各地で猛烈な暑さ、風水害、そして地震が発生し、甚大な被害が出た年でもありました。  我が町においても、いつ何どき大規模な災害が起こるかわかりません。

上郡町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第4日12月18日)

問2、収支見通しについてであるが、例えば大阪万博等予定されており、今後、事業を実施するに当たっては物価の高騰等も懸念材料である。財政の将来見通しについては上振れ下振れの補正値を入れた財政計画を示せないのか。答、財政の収支見通しについては、作成時点で把握できる制度や情報を基礎として作成し、物価スライド分等についてはその都度修正していく方法によるものと考える。  

淡路市議会 2018-12-17 平成30年第76回定例会(第5日12月17日)

今からでも私はですね、ああいった航路を確保することは淡路島にとって重要なことではないかなと思いますし、案の定ですね、我々が言っていた大阪湾活性化構想はですね、万博の動きによっていよいよ動き始めております。そういうときに再度の登場を願うことがあるのではないかなと思っています。