運営者 Bitlet 姉妹サービス
360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 関西では来年以降、2020年の東京五輪・パラリンピックを挟んで、2025年の大阪万博まで、ラグビーワールドカップ、これは2019年、それから関西ワールドマスターズ、これは2021年と世界規模の大会がめじろ押しであります。淡路島の存在をこの機にしっかりアピールし、インバウンドを初め、島外からの観光客をふやすことで、本市はもとより、淡路島の地域経済の活性化につなげなくてはなりません。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 来年のラグビーワールドカップ開催を初め、2020年東京オリンピック・パラリンピック、その翌年には関西ワールドマスターズゲームが、そして先日開催が決定した2025年の大阪万博など、国際的なイベントが関西を中心に開催され、さらなるインバウンドが期待される中、国際的な受動喫煙防止の流れを考えたとき、現状のままの位置に喫煙所を置いておくことが本市にとってよいことなのでしょうか。   もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 また、来年はラグビーワールドカップ2019が大阪や神戸で開催されます。これからは、外国の方も含め関西に多くの方が来られると思います。1人でも多くの方が、この姫路にも足を運んでいただきたい、そんな思いから、インバウンド対策も含め姫路のまちづくりについて質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-09-12 姫路市議会 平成30年第3回定例会-09月12日-04号 ヴィッセル神戸のホームスタジアムであるノエビアスタジアム神戸で今季から採用されているほか、サッカーやラグビーといったスパイクを使用するハードなスポーツにも耐えられると世界的にも注目されています。   もっと読む
2018-07-23 神戸市議会 開催日:2018-07-23 平成30年都市防災委員会 本文 外国人の生活実態とか行動を外国人の方にいろいろ直接聞きながら,そういった制度設計とかルールをつくっていく必要があるなと思ってますので,さらに実態に合うような取り組みを進めて,2019年のラグビーであるとか東京オリンピックなんかに対応できるようにしっかりとしてまいりたいと思います。 もっと読む
2018-07-04 神戸市議会 開催日:2018-07-04 平成30年経済港湾委員会 本文 さらに,3)ゴールデンスポーツイヤーズに向けたスポーツツーリズムの推進では,ラグビーワールドカップ2019から始まるゴールデンスポーツイヤーズに向け,スポーツツーリズムを推進します。   もっと読む
2018-07-04 神戸市議会 開催日:2018-07-04 平成30年企業建設委員会 本文 要はこういったキャンペーンをやることによって,いろんな角度から乗客増対策に取り組んでいかないといけないわけですけど──もちろんノエビアスタジアムのいろんな形での活用というか,来年はラグビーワールドカップもありますし,この8月以降ぐらいになるでしょうか,イニエスタも来るというようなこともあって,ホーム試合はお客さんもふえるかもしれない。 もっと読む
2018-07-03 神戸市議会 開催日:2018-07-03 平成30年総務財政委員会 本文 また,2)兵庫運河周辺地域活性化の推進といたしまして,運河周辺の土地利用の変化やラグビーワールドカップ開催を好機と捉え,地域づくりの実現に取り組んでまいります。さらにロードマップを作成し,活性化に向けた施策を進めてまいります。  22ページをお開きください。   もっと読む
2018-06-15 明石市議会 平成30年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月15日) 平成31年のラグビーのワールドカップや、平成32年の東京オリンピック・パラリンピックのビッグイベントが日本で開催されることなど、今後、確実に明石を訪れる外国人数は増加していくことが予測されます。よって、本市を訪れ、滞在する外国人が、快適に活動することができる環境づくりが必要であると考えますが、どうでしょうか。当局の見解を求めます。  以上2項目、明確なご答弁をよろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-05-14 西宮市議会 平成30年 5月14日議会運営委員会-05月14日-01号 要望の概要といたしましては、ワールドマスターズゲームズ2021関西が、2019年のラグビーワールドカップ、そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックに引き続き、日本開催の国際スポーツ大会が3年連続するゴールデンスポーツイヤーズの最終年に開催されることとなっております。 もっと読む
2018-03-15 西宮市議会 平成30年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号 ◎公園緑地課長   利用目的は、サッカー、あるいはラグビー、アメリカンフットボール、それから、一応、多目的人工芝グラウンドというふうに名称をしておりますので、基本的にはほとんどの競技には使えるというふうに運営しております。  以上です。 ◆中川經夫 委員   何かサッカーだけに使っているような気もするんですけど、それが悪いとは言うてないんですよ。 もっと読む
2018-03-13 丹波市議会 平成30年第95回定例会(第6日 3月13日) 2点目は、昨年7月、「丹波市に陸上競技場を作ろう会」という団体から、県立柏原病院の跡地に陸上競技場をつくってほしい、陸上競技場があれば、陸上、サッカー、ラグビー等の大会が行われ、数多くの選手が育ち、選手や応援する人々が多数丹波市を訪れ、市の活性化につながります。 もっと読む
2018-03-07 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月 7日) 2019年、ラグビーワールドカップ、2021年、関西ワールドマスターズゲームが開催されます。市では、オリンピックのボート競技等の合宿誘致を進めています。これだけの世界レベルの大会が開催されることは、市としてもインバウンド効果を積極的に進める意味においてスポーツツーリズムによる大交流を進めることが必要だと考えます。  そこで、今後の市の取り組みをお伺いをしておきます。   もっと読む
2018-03-07 姫路市議会 平成30年第1回定例会−03月07日-05号 また、2019年には、ラグビーワールドカップやG20の開催等、盛り上がりをみせる時期を迎えます。本市におきましても、日本全体の上昇機運、これに乗った取り組みを進めてまいります。  来年度の事業ですが、東京大会に向けて、いよいよ聖火リレーのルート検討が始まります。 もっと読む
2018-03-06 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第3日 3月 6日) 組織そのものを率いるときの考え方でありますけれども、よく言われるのはサッカー・ラグビー型、それに対して野球とかアメラグ型というのがあります。サッカーにしてもラグビーにいたしましても、ラグビーはもっと典型ですけども、コーチは中に入ることはできません、ゴールだけは決まっている。そこに向けて、それぞれのメンバーが、状況を把握するのは自分の判断で、しかし全員でゴールを目指して進んでいく。 もっと読む
2018-03-06 姫路市議会 平成30年第1回定例会−03月06日-04号 「ミスターラグビー」と呼ばれた日本ラグビー界の司令塔、平尾誠二さんが一昨年53歳という若さで亡くなられて約1年半が過ぎました。  生前、力を注いでこられた、来年我が国で開催されるラグビーワールドカップ2019を見届けずに志半ばで逝ってしまわれたことは非常に残念ですが、彼が残したジャパン魂は、次の世代にしっかりと受け継がれていくと信じています。   もっと読む
2018-03-02 姫路市議会 平成30年第1回定例会−03月02日-02号 2019年ラグビーワールドカップ、柔道世界選手権、20年の東京オリンピック・パラリンピック、21年ワールド・マスターズ・ゲームズ関西大会と3年連続のメガスポーツイベントが開催をされ、さらに2025年の万博誘致に当たり、フランスが候補取り下げを行ったことにより、大阪万博の可能性は一気に高まってまいりました。   もっと読む
2018-02-26 養父市議会 2018年02月26日 平成30年第87回定例会(第1日) 本文 ラグビー大学選手権で前人未到の9連覇を達成した帝京大学がなぜ勝ち続けることができたのか、勝てば勝つほどライバルからのマークは厳しくなる、しかも、毎年選手が入れかわっていく学生スポーツで勝ち続けています。 もっと読む
2018-02-23 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第1日 2月23日) 今後は、引き続き動画や広告の配信などウエブプロモーションにより、本市の外国語版ウエブサイト「Visit Kinosaki」への集客を進めるとともに、2019年のラグビーワールドカップの開催を見据え、ヨーロッパやオーストラリアに対する取り組みを強めてまいります。  次に、具体的手段「メイドイン豊岡が世界に広がっている」についてです。   もっと読む
2017-12-15 西宮市議会 平成29年12月15日民生常任委員会(連合審査会を含む)−12月15日-01号 ◎地域スポーツ課長   陸上競技場のインフィールドについてですけれども、インフィールドでの陸上競技場の使用用途ですけども、サッカーとかラグビーとかがございまして、新しい陸上競技場では、もちろんこういった多種目での利用も想定しており、かつ相当高い程度の稼働率も見込まれております。天然芝の場合ですが、通常でも使用時間が制限されてきます。 もっと読む