運営者 Bitlet 姉妹サービス
112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 西宮市議会 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号 あと、教科等の面におきましては、これからの世界を見詰めまして、プログラミングであるとか英語・外国語活動であるとか、そのあたりにつきましても小中合同して特徴的なプログラム、教育課程を組んでいきたいと。前倒しという意味ではございません。きちんとした教育がなされるような先進的なものについてつくっていきたいというように思っているところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2019-03-04 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-03月04日-06号 世の中の流れにより、子どもに課せられる教育(外国語活動・外国語・特別の教科道徳・プログラミング教育など)が増え、それに伴い教師の業務や研修が増加する事で、子どもたちと接する時間がへり、健全育成に影響を与えているのではないかと議論されています。  そこで、今回、深津小の先生方はどんな毎日を過ごされているのかを知るために密着取材をさせていただきました。 ②「先生たちはとにかく忙しい!」   もっと読む
2019-02-26 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第1日 2月26日) 読書活動を推進する学校図書館の整備のほか、新学習指導要領への移行措置に鑑み、小学校英語教育・プログラミング教育の充実に向けた環境整備を行うこととしております。  また、ネット依存が増加傾向にあることや低年齢化している状況等を踏まえ、兵庫県立大学と連携し、各小・中学校の児童会・生徒会を中心に、インターネット利用に関する基準づくりに継続して取り組んでまいります。   もっと読む
2019-01-28 西宮市議会 平成31年 1月28日教育こども常任委員会-01月28日-01号 ◎学校教育部長   英語教育、あるいはプログラミング教育、そういったところというのは、新しい学習指導要領の中でも非常に重視されているところでございます。そういった意味では、先ほど来、総合教育センターの附属とする──総合教育センターで先端的な研究を進めていく以上、一部機能移転ということと相まって、西宮浜小・中学校でその検証をしていくというのも一つの検証材料かなというふうには考えております。   もっと読む
2018-12-06 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月06日-02号 このプログラミング教育については、プログラミングという新しい教科ができるわけではなく、算数や理科あるいは音楽や図工、総合的な学習の時間など既にある教科の中で実施することになります。 もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) したがって、奨学金制度の充実、高校までの無償化、プログラミング教育などが有効と考えることから、以下の質問をする。  質問事項。加古川市内で結婚・居住を予定している夫婦の子息に進学支援をすることについての所見はどうか。  以上で、質問事項3の最初の質問を終わらせていただきます。 ○議長(原田幸廣)   柘植厚人議員の質問事項3の質問は終わりました。  答弁を求めます。  企画部長。 もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) 言語能力の確実な育成、理数教育、伝統や文化に関する教育、道徳教育、体験活動、外国語教育の充実、そのほかにも主権者教育、消費者教育、防災・安全教育やプログラミング教育を含む情報処理能力の育成など、多くの項目が追加され、その全面実施は小学校では平成32年度から、中学校では平成33年度からとなっています。  現在の学校制度の基礎が定まりました学校教育法が昭和22年に制定をされました。 もっと読む
2018-09-28 淡路市議会 平成30年第74回定例会(第5日 9月28日) タブレット端末を活用したプログラミング教育等の実践にも着手、他市にさきがけた先進的な取り組み、市の宝物である子供たちに魅力ある学校づくり構築のため、特色ある教育環境を整えたことは大いに評価するところであります。   もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 既に移行措置期間である新しい学習指導要領では、小学校におけるプログラミング教育が織り込まれるなど、児童・生徒が使用するコンピューターの整備が急務となっています。いわゆるアクティブ・ラーニングにおいては、子どもたちが主体的、対話的な深い学びを実践することが求められています。  その際に必要となるコンピューターがタブレットです。 もっと読む
2018-09-12 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第3号 9月12日) もう学校のほうには今回英語だと、次はプログラミングだとか、次から次と授業が、要望がふえて、どっか減るところがあるのかというと、減るところがないということで、私も次から次、これ学校すべきではないですかというのは非常につらいところはあるんですが、今、教育長から答弁いただいたような現状の社会状況であるということを、また次の世代を担う子どもたちが、そういう意識を持って巣立ってくれればと思うところで、そこに教育 もっと読む
2018-06-21 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第3日 6月21日) 学力の基礎・基本の定着というところが、本市の学校教育の大きな課題だと、この言葉から私も感じ取ったわけですけれども、最近では、英語教育、あるいは道徳の教科化、それからプログラミング教育、先ほど言われた防災教育、学校教育に求められるさまざまな課題が多いわけですね。そのために直接子供と向き合う教師の負担は、大変大きくなっているんではないかなと思います。 もっと読む
2018-06-20 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第2日 6月20日) 2020年度からプログラミング教育が必修化されます。今後、どのようなICT活用の取り組みとなるのか。  また、2020年度から、小学校における英語の教科化が開始されます。英語教育の推進にどう取り組むのかについても伺います。  次に、安全で快適な学習環境の整備について伺います。  子供たちの安全・安心。最近、通学時などに、ヘルメットをかぶって通学する子供をよく見かけるようになりました。 もっと読む
2018-06-15 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第1日 6月15日) 2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化されることに対応し、「すもとっ子情報の科学教室」において、ロボット教材を活用したプログラミング教育を推進してまいります。  さらに、2020年度からの小学校における英語の教科化を見据えながら、「小中学校英会話力育成事業」によるALT(外国語指導助手)の指導を充実させ、英語教育を推進してまいります。   もっと読む
2018-06-15 伊丹市議会 平成30年第4回定例会-06月15日-04号 シナリオの作成にはプログラミングなど高度なICTの知識までは求められないものの、ソフトウエアの仕組みを理解できる程度の知識、技術が必要となるため、シナリオを自前でメンテナンスできる職員の確保、作成されたシナリオを容易に修正できるような設計ルールの統一、制度改正やシステムの画面変更等によるシナリオの継続的なメンテナンス等、組織的な対応を確立していくことが必要です。   もっと読む
2018-06-12 播磨町議会 平成30年 6月定例会 (第2日 6月12日) 新学習指導要領では、既に実施されている道徳の教科化に加え、外国語活動の教科化、プログラミング教育等を実施することになり、小中学校の9年間を見据えた連続性のあるカリキュラムの検討が必要になってきております。  これらを踏まえ、教育委員会では、日ごろの教員の授業実践を大切にし、研究指定を行っております。 もっと読む
2018-04-27 西宮市議会 平成30年 4月27日教育こども常任委員会−04月27日-01号 もう一つは、主権者教育だったりとかプログラミング教育、要はより専門性の高い指導が今後必要になってくるというところで、本当に学校の先生だけで対応が可能なのかというところがまだまだ判然としないところがあるので、こういったところはやはり外部人材の活用というのが――今、部活動の件でもこういった議論をしていますけれども、これも本当に指導効果と教員負担、やっぱりこの二つのポイントを置いてしっかりと検討していくべきなのかなというふうに もっと読む
2018-03-26 伊丹市議会 平成30年第2回定例会−03月26日-09号 次に、総合教育センター費では、プログラミング教育調査研究事業の教育内容やモデル校の選定について問われたほか、不登校児童生徒数の推移や教員の加配状況、進路先把握の有無がただされました。   もっと読む
2018-03-16 伊丹市議会 平成30年一般会計予算等審査特別委員会−03月16日-01号 1つは、サービスペーパーの40ページのところ、新しくプログラミング教育が入ってくるということで、2020年度、英語も本格的には教科として2020年度からということで、英語の対応だけでもなかなか大変な中へプログラミング教育をするということが明確になってきたわけですけれども、プログラミング的思考を育成するというふうなことも書いてあるんですけれども、具体的にはこれ小学校ですけれども、どういうことを教育するのかということをお もっと読む
2018-03-15 淡路市議会 平成30年第71回定例会(第5日 3月15日) 2項目め、同じく淡路プログラミング教育についてということで、教育委員会担当部署になると思いますが、2020年に、小学校からプログラミング教育の必修化が検討されていましたが、ついに決定となりました。  どのように学校教育が変わるのか、気になっている方もおられると思います。   もっと読む
2018-03-13 西宮市議会 平成30年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号 そのところを、今後、西宮市役所が今の社会情勢に合わせてICTとかその辺のところをやっぱり重要視していかないかんしたら、コンピューターをさわってプログラミングしてというのは、そういうところを出なくても、今言われた事務系の人でもやればできる方向もあります。でも、やっぱり通信工学とか例えば原子力とか、そういうところは大学を出てから勉強しようと思ったら大変なんですよ。 もっと読む