運営者 Bitlet 姉妹サービス
5378件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 少し大きな話になりますけれども、認知症相談センターであります地域包括支援センターが中心となりまして、専門医療機関である県立淡路医療センターのほか、高齢者にとって身近なかかりつけ医との医療連携のもとで、認知症予防等の早期対応、そういった視点と、地域における支援体制の視点、この2つの視点から認知症施策を推進しているところでございます。   もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 ◎答   健康福祉局から、ひとり暮らしの高齢者や障害がある人など、災害弱者の情報を入手し、消防指令センターのシステムに組み込んでいるため、通報があればすぐにわかるようになっている。  また、常日ごろからその情報をもとに管内巡視も行っている。それ以外にも民生委員から情報を提供してもらい、管内パトロールの中でひとり暮らしの高齢者や障害がある人を常時把握するように努めている。   もっと読む
2018-12-10 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月10日-04号 また、来年度の採用については、事務職で、障害者の枠を設けて試験をし、採用をしているということであります。ただ、一般就労に結びつきにくい知的障害者や精神障害者については、働く場として作業所が大きな役割を果たしています。  伊丹市では、作業所の製品の販売を支援するために、2015年4月、市役所の地下に障害者就労支援事業所10施設の共同店舗「ぷちばとー」を設けました。 もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日経済観光委員会−12月07日-01号 ◆問   指定管理者候補者の選定において、非公募の施設でははやしだ交流センターのみ、公募の施設では飾磨体育館のみが利用料金制を適用している理由を説明してもらいたい。 ◎答   はやしだ交流センターは、本来、利用料金収入で運営費を賄ってもらいたい施設であるため、一部公費による管理料を支払いながら、利用料金制を適用している。   もっと読む
2018-12-06 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月06日-02号 次に、包括支援センターのあり方についてであります。  伊丹市第6期介護保険事業計画では、地域の総合相談窓口として関係を築いてきた9カ所の介護支援センターを新たに地域包括支援センターとして位置づけ、さらに伊丹市地域包括支援センターを9カ所のセンターの後方支援、総合調整を行い、センター間の役割分担、連携強化を扱う基幹型地域包括支援センターとして位置づけました。   もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) そのうち、こども療育センターの通園児として療育を受けている児童が6人、加古川養護学校幼稚部の在園児が2人であり、本年度からこども療育センターを卒園し、市内の認可保育所に1人が通院していますので、保育所等を利用していない医療的ケア児は9人となります。なお、そのうち3人は児童発達支援等の福祉サービスを利用されております。 もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) この参加につきましての窓口と流れになりますが、所管しております青少年育成課、教育相談センターのほうから各学校を通じまして児童生徒に募集案内をします。教育相談センターに相談にかかっています児童生徒、また適応指導教室わかば教室に通っています生徒につきましても直接案内をします。そこからの参加につきましては、担任、学校長を通じまして教育相談センターに申し込んでいただく流れになっております。 もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 ◎福田陽介 文化コンベンション施設整備担当理事   私からは、3点目のイ、新文化コンベンションセンターについて、新文化コンベンションセンターはどのようなステージをイメージした音響にするのかについて、お答え申し上げます。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 家島浄化センターにつきましては、季節別運転の試行結果を検証し、本運用への移行を進めてまいります。  中部析水苑及び大的析水苑につきましては、家島浄化センターの試行運転で得た知識と経験をもとに、それぞれの処理場に適した栄養塩管理運転の手法等を検討し、早期に季節別運転の試行に着手いたします。   もっと読む
2018-12-04 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日) 次に、10月27日から11月4日には、生涯学習支援センター及び、つばき会館におきまして、上郡町文化祭を開催いたしました。美術展には826点の作品をいただき、約1,200人の来場となりました。  次に、11月4日には、消防団員約50名により消防車両20台に乗車し、町内全域で防火パレードを行いました。  次に、11月21日には、生涯学習支援センターにおきまして、戦没者追悼式を開催いたしました。 もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 それを床面積ベースで言われているわけですけれども、それにまた文化芸術センターが新たにふえていますよね。公共施設マネジメント、今多分入っていないと思うんですけれども、その分はどう考えるんですか、6.2%。ふえた分ありますよね。 ○大川 委員長  中西企画経営部長。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) (1)の救急救命士免許取得、救命士研修についてですけれども、兵庫県救急救命士養成所での研修内容に、救急救命士養成研修、それと国家試験受験とあります。1人の研修で期間が130日に対し、259万3,969円が事業費として使われております。この259万3,969円、事業費の内容ですね、使われ方について、お伺いいたします。 ○前川委員長  久野総務係長。 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) 次に、12節役務費173万6,988円は、車検、空気ボンベ、耐圧試験等に伴う手数料と車両の保険料でございます。また、18節備品購入費39万5,280円は、消防用ホース12本を購入したものでございます。  続いて、通信管理費851万618円、主なものは11節需用費73万8,269円で、次のページをご覧ください。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 (3)障害者福祉でございますが,1.障害者福祉の基盤整備といたしまして,(1)障害者の相談支援の充実として,総合福祉センターへ集約した障害者福祉センター,精神保健福祉センター,発達障害者支援センターが密に連携することで,全ての障害者に対する専門的な情報提供や支援体制の強化を図っております。   もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) 少し飛びまして、13節委託料466万9,470円のうち主なものにつきましては、1行目、職員採用試験委託料86万3,352円で、平成30年度採用に向けました事務職、消防職、技術職の採用試験、受験者は総数94名に係ります筆記試験等の委託料でございます。 もっと読む
2018-10-03 宝塚市議会 平成30年10月 3日文教生活常任委員会−10月03日-01号 このことを踏まえまして、兵庫医科大学とともに連携を強化し、兵庫医科大学にございます救命救急センターとの連携協定を締結するなどしまして、早期の連携策の具体化を図っていきたいと考えているところでございます。  続きまして、腫瘍内科でございます。腫瘍内科医師につきましては、呼吸器内科の医師との兼務を考えてございます。 もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 これにつきましては、緊急的にパイロットのほうから管制塔のほうにエンジンのトラブル等があった場合、着陸するために管制塔に連絡するんですけど、そこからオペレーションセンター、伊丹の空港のオペレーションセンターがございまして、伊丹の消防局の尼崎にあります通信指令センターのほうに、飛行機のエンジンがふぐあいが起きたので、今から着陸しますよという連絡が入ります。 もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年特別会計並びに企業会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 ただ、水質試験で使うような薬品なんかに限っていいますと、それぞれ単価、それぞれの市町違うんですけれども、それを参考にしながら、各市町で交渉をしながら価格の低減を図っているというような取り組みは行っているというような状況です。 ◆上原秀樹 委員  わかりました。   もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 あと、宝塚市のNPOセンターでも11月に開催されるそうです。   もっと読む
2018-09-26 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月26日-01号 ◆高塚伴子 委員  森本、神津センターと神津幼稚園ということで、この3件は施設マネジメントの中には入ってはなかったと思いますので、それはちょっと後で。   もっと読む