4311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号

消防局の場合、今、訓練所が今年度にできて、危機管理センターが2年後には完成してそちらへ移る、西宮消防署の改築と、どんどん新たな体制になっていくわけですけども、その上で今の消防力の整備構想というのを本当に具体化していかなあかんと思うんですよ。そういう点では、計画にしていくということになるのかなというふうに思っているんです。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号

次に、総合教育センターの附属という問題でちょっとよくわからないんですけど、まず、総合教育センターというのはどんな機関なんですか。制度に定められた機関なのか、そうでないのか、あるいは、どんな役割を果たしているのか、特徴、その辺を教えてください。 ◎教育研修課長   総合教育センターは、主に先生方の職務研修、専門研修等の研修を行う場所、それから、教育的な課題を解決するために研究を行う機関です。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

人事部では、引き続き、優秀な人材確保に向け効果的な試験方法を研究しながら、職員採用事務に取り組んでまいります。また、人事評価を給与その他の人事管理の基礎として活用することにより、職員の意欲向上を促すとともに、人材育成と組織の活性化を図ってまいります。  管財部では、第二庁舎(危機管理センター)建設に向け、今年度中に既存建物の解体工事を終え、この3月には本体工事に着手する予定です。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

○企画総務部長(江谷恭一君)  まず、障がい者雇用の件につきましては、昨年8月の職員採用試験、それから今年度1月に任期付職員の採用試験を行っております。この中で、職員募集を行いまして、平成31年度において3名相当分の障がい者の採用のほうを内定しております。これによりまして、法定雇用障がい者数は充足をしていくというような見込みとなっております。

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日建設常任委員会-03月08日-01号

経過措置の内容は、条例の施行前に行われた技術士法に規定する第2次試験において「上下水道部門」に合格した者で選択科目として「水道環境」を選択したものは、技術士法に規定する第2次試験のうち「上下水道部門」に合格した者とし、選択科目として「上水道及び工業用水道」を選択したものとみなすというものでございます。  資料の4番目、施行日につきましては、いずれの改正項目も平成31年4月1日としております。  

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

既に、受け入れは一定程度進んでおり、昨年10月時点での厚生労働省資料によりますと、全国で約128万人の外国人が就労されておるそうで、今後、資格試験などの受け入れ対策を講じながら、5年間で最大34万人程度を受け入れようとする状況ですが、雇用する企業側の体制が不十分である状況も見受けられますし、国民の間では外国人の増加に伴うさまざまな不安が募っているのも事実であります。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日総務常任委員会-03月07日-01号

2019年初めから実施設計を行い、その後、製造とテスト、翌2020年度当初にはクラウドシステムによる試験運用を開始し、実際の災害で利用しつつ改善を図っていく計画です。12月ごろの第二庁舎の姿完成からシステム機器の組み立て設置や職員研修を経て、2021年3月末に完成予定となっております。  

豊岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日)

地域の人々と会話をする中で、特に年配の方々から合併後、市、県、国道の補修をしてくれなくなった、センターラインも消えてそのまま、トンネルは暗くて大変怖い、運転しづらい、暗い雨の日暮れはとても運転が怖いといった声を聞いております。

姫路市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-05号

県との連携に係るこれまでの具体的な取り組みとしましては、毎年度、県と市が交互に主催し、実施する県市幹部連絡会議のほか、知事、地元選出県会議員及び中播磨県民センター長への要望活動、また、中播磨県民センターが主催する地域政策懇話会、地域夢会議など、さまざまな場において、市長・知事間だけでなく、幹部職員相互の意見交換や交流の場を設けてまいりました。  

播磨町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 5日)

2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費の事業番号0000204、部課庶務事業の12節役務費は、採用試験等における審査手数料の確定による不用額の減によるものです。  事業番号0000205、文書図書管理事業の13節委託料は、整備対象例規の確定による不用額であります。  

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

ルネスに電話しても医療介入がないのでと言われ、フリーダイヤルの子ども相談に電話を回され、そこでまた総合教育センターに電話するように言われました。結局、発達の検査も受けさせてもらえませんでした。  習いごとの先生に相談すると、スクールカウンセラーに相談することを進められ、そこで総合教育センターを紹介され、予約をとることができました。

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

○健康福祉部長(井澤尚昭)  いきいき広場なりは、午前から午後ということでなかなか広がりにくいということもございまして、私どもとしてはいきいきミニ広場というのを27年度からテストケース的に、試験的にやりながら、実質的に今もう本格的に地元の方に運営いただいております。ミニ広場というのが、30年の2月末現在で15カ所開いていただいております、ミニ広場。

稲美町議会 2019-03-04 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日)

平成7年にはコスモバスの運行、利用低迷によりまして平成8年にはコスモバスを中止してから高齢者優待利用券の交付を開始、そしてまた、平成22年から24年にかけて、町内交通アクセス検討会をし、そして、社会実験として平成26年には母里から県立の加古川医療センター線へのバス路線を実証運行、試験運行してます。

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

4点目に、農業振興センターについてお聞きします。  姫路市農業振興センターについては、ビジョンの中でもさまざまな施策と密接に関連して取り上げられています。また、東部地域の農業振興と触れ合い交流の拠点ともなっています。今後の農業振興センターのあり方についてお聞きします。  次に林業についてお聞きします。  

高砂市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第 5日 3月 4日)

試験どれぐらい受けられて、試験の後、一定ある意味の資格を持っているので、どこかの事業所に入っているとか、その辺のデータをもつ持っとかないと、年1回で十分かどうかいうのもわからないんじゃないです。というのは、ちょっと答えていただくか、委員会ででも出してください。  鈴木議員が指摘されてましたけど、もうちょっと細かく教えていただけません。

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

さらに、本年度、兵庫県、神戸市と連携し、姫路港と阪神港を結んだコンテナ貨物のトライアル輸送を試験的に実施し、内航フィーダー航路開設の実現可能性の検証を行っており、海上物流機能の強化による企業立地促進策についても県と連携しながら研究してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○今里朱美 議長   高馬市長公室長。

加東市議会 2019-03-01 平成31年 3月 第 84回定例会

市は一番大事な液状するかどうか、確認する、繰り返し三軸試験も行っておりません。このような事実の中、災害の被害が予見できる場合、民間の取締役に当たる議員各自の今回の判断には責任があり、万が一、被害者が出た場合、当然議員にも責任が来ます。この責任がとれる議員は今回の請願書を否決すればいいと思います。 

猪名川町議会 2019-03-01 平成31年第393回定例会(第3号 3月 1日)

また、兵庫県三木市では、自動運転でスーパーや商業施設へ送迎する実証実験や、お隣の川西市でも、民間事業者と協力し、ニュータウン内などを車で回る予約型の公共交通の試験運行を始めると聞いています。本町においても、高齢者の外出を支援するためには、公共交通の充実と手軽な自家用車の代替手段の整備が必要だと考えますが、町はどのように考えておられますか。 ○議長(肥爪勝幸君) 生活部長。