49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-05-27 令和 元年 5月27日総務常任委員会-05月27日-01号

先週ぶち当たった一つの課題で言うと、国が子供たちの無償、例えば保育所幼稚園の無償というのを10月からやりますといったところで、ちょっと勉強をさせていただいて、いろいろぶち当たって当局に質問したら、例えば幼稚園のほう、認定幼稚園にするとか何とかいうのは教育委員会のほう、それから、こっちは子供子育てのところで、その中でも認定にしていたら全部無償になりますよ、でも認定保育園になってない、認定幼稚園

宝塚市議会 2018-11-26 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号

御存じのとおり、農業者の減少、それから高齢によりまして、今後も引き続き運営していくために事務執行の効率が求められるというところでございました。  なお、農業経営保険は、全国農業共済組合連合会が事業主体となることから、本市の条例には規定は設けておりません。  続きまして、資料の2をごらんください。  本資料は、農業災害補償法の改正状況の説明でございます。  

たつの市議会 2018-09-20 平成30年第4回たつの市議会定例会(第2日 9月20日)

次に、3番目の幼児教育無償に伴う本市の取組についてお答えいたします。  議員ご承知のとおり、国は2019年10月から、保育所等に通う3歳児から5歳児の全ての子供保育料とゼロ歳児から2歳児の保護者のうち、低所得世帯保育料を無償すると発表しております。  現在、本市では、既に4歳児と5歳児の全体の9割を超える幼児が就園しており、無償による受入体制の影響は少ないと考えております。

芦屋市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−03号

耐震改修促進計画は、目標達成に向けて、耐震セミナー、広報あしやや耐震ニュース等で啓発を行っているところであり、平成32年度に進捗状況等を確認し、必要に応じて計画を見直す予定としております。  防災ベッドや寝室等の耐震工事は、地震から命を守る最小限の空間確保に効果があるため、補助を実施しているところです。  

西宮市議会 2018-07-03 平成30年 7月 3日教育こども常任委員会-07月03日-01号

耐震補強工事といたしましては、鋼板内蔵RCブレースが6面、RC壁増設が2面、RC壁増打ちが2面、スリット工事が2カ所となっております。  非常にわかりにくいんですけども、図面上、保育所図面下ですので、下側のハンチ部分、右上から左下にハンチが入っている部分が大規模改修工事の範囲になっております。

稲美町議会 2017-06-09 平成29年第246回定例会(第1号 6月 9日)

改正の主な内容は、個人住民税の配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しに伴うものや、軽自動車税について環境性能に応じたグリーン特例措置の適用期間を2年間延長することなどでございます。  詳細につきましては、参考資料の新旧対照表によりご説明申し上げます。  参考資料の1ページをお願いいたします。  

市川町議会 2016-05-18 平成28年第3回臨時会(第1日 5月18日)

第18条の2は、行政不服審査法平成26年法律第68号)及び行政不服審査法施行に伴う関係法律の整備等に関する法律平成26年法律第69号)により不服申し立ての手続が審査請求に一元されたことによる改正です。  第18条の3は、軽自動車にかかる取得税が廃止され、このたび新たに創設されます環境性能割の規定整備に伴い、現行の軽自動車税が種別割に名称変更されることによる文言の整理です。  

神戸市議会 2016-03-07 開催日:2016-03-07 平成28年予算特別委員会第2分科会〔28年度予算〕(建設局) 本文

(2)道路・橋梁の安全対策でございますが,橋梁・トンネルにつきましては,長寿計画に基づき,効率的・効果的な維持管理に努めるとともに,橋梁の耐震を進めてまいります。あわせて,平成26年7月に改正された道路法の趣旨を踏まえ,次期橋梁長寿計画の策定に向け,橋梁の詳細点検を進めてまいります。

香美町議会 2016-02-25 平成28年第90回定例会(第1日目) 本文 開催日:2016年02月25日

こうした中、北近畿豊岡自動車道山陰近畿自動車道の早期完成は不可欠であり、特に、佐津インターチェンジから豊岡側の早期事業を目指すとともに、国県道の整備促進、町道及び附帯施設の計画的な点検や修繕の実施、老朽により安全性が低下する橋梁の計画的な点検や修繕による長寿に努めます。  重点施策の第7は、教育の充実でございます。

西宮市議会 2015-03-13 平成27年 3月13日予算特別委員会厚生分科会−03月13日-01号

あと、24時間電話相談業務委託料ですけれども、これは地域活性の交付金で申請中で、とれたら減額補正というのがあったと思うんです。今、この交付金というのは、小児救急医療支援事業ということで、国の小児救急に限られていたんと違いますか。もっと大きい意味で地域活性やったら使えるんですか。 ◎福祉総務課長   この交付金につきましては、少子対策の部分で申請をしております。

明石市議会 2015-03-12 平成27年建設企業常任委員会( 3月12日)

条例制定の目的でございますが、急速な少子高齢核家族により、空家等が増加し、適正な維持管理がなされないまま放置された空家は老朽し、市民の生活環境を脅かすものとなっております。このため、空家の適正な管理に関して必要な事項を定め、市民等の生命、身体及び財産保護するとともに、生活環境を保全することを目的として、条例を制定しようとするものです。  

西宮市議会 2015-03-09 平成27年 3月 9日厚生常任委員会-03月09日-01号

耐震補強、いろんな手法をもって耐震度を上げる補強工事をいたしますが、むつみ保育所で行いましたのは、建物にスリット、切れ目を入れることで、少し耐震の強度を上げるという、比較的工期も短く、保育を継続しながら実施をできる工事を行いました。  今回についても、簡易耐震ということでは、そういった工事が可能かどうかというふうなことで考えているところでございます。  以上でございます。

明石市議会 2014-09-10 平成26年第2回定例会 9月議会 (第4日 9月10日)

本市においては、市街区域の汚水管整備がおおむね完了したことから、現在はこれまで整備してきました下水処理施設の適正な維持、あるいは長寿対策を考慮した計画的な改築更新及び雨水施設整備に取り組んでいます。特に供用開始から43年が過ぎている船上浄化センターは、施設長寿対策を行い、機能維持に努めているところです。

明石市議会 2014-09-09 平成26年第2回定例会 9月議会 (第3日 9月 9日)

さらに44番の地域公共交通活性・再生総合事業は、その一翼を担うたこフェリー平成24年に廃止となりました。以上の4事業は、中心市街地活性区域60ヘクタールの南部に集中しており、残る明石港周辺利活用計画の策定については、4事業の後退感を覆すような抜本的な策定でなければ、中心市街地活性基本計画事業が失敗に終わる危険さえ感じております。

赤穂市議会 2013-09-09 平成25年第3回定例会(第2日 9月 9日)

地震でこういった雨漏りが起きるとなると、建物にひずみができたりして、耐震という問題が出てくるんだと思うんですが、その辺の状況、まだ図書館建ってから11年ほどですから、その辺の耐震も済んでると思うんですが、その辺の状況、内容をお伺いします。 ○議長(永安 弘君) 安部地域活性推進担当参事

香美町議会 2013-06-12 平成25年第73回定例会(第1日目) 本文 開催日:2013年06月12日

まず、1ページの6款農林水産業費の3項水産業費に係ります町営漁港整備事業費の1,200万円の繰越額ですが、このものにつきましては、町営漁港、鎧、相谷漁港長寿を図るため、老朽調査及び機能保全計画の策定業務をするものでございます。まだ未発注ですが、7月発注の10月に業務を完了する予定でございます。  

加西市議会 2013-05-17 平成25年  5月 臨時会(第246回)-05月17日−01号

中学校の校舎は旧耐震設計基準設計された建物で、昭和39年に建設され、既に49年が経過し、老朽も進んでおります。平成21年9月に耐震診断を実施した結果、構造耐震指数のIs値が0.32で基準値に達していないことがわかりました。そのため、耐震補強工事により、Is値を0.77に改善し、同時に美装設備機器機能の向上を目的とした改修工事を行うことで、安全・安心な教育施設を整備いたします。