運営者 Bitlet 姉妹サービス
1650件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 2020年には東京オリンピック、それから2025年には大阪万博などが行われる予定になっております。これらを見ますと、日本に来るお客様がふえてくるのは間違いないというふうに思います。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) でも再来年には、東京オリンピックが開催されます。そして7年後には、大阪で万博が開催されます。まだまだ先のことと思っている間に、わくわくする新しい時代はすぐそこまでやってきているのです。 もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日経済観光委員会−12月07日-01号 観光交流局としては、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、2025年の大阪万博まで頑張るという大きなトレンドをしっかりとつかんで、市民のスポーツへの参加意欲を向上させ、スポーツで交流する人口をふやすため、スポーツ施設のスペックでおろそかにしてよいものは何ひとつないと思っている。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 来年のラグビーワールドカップ開催を初め、2020年東京オリンピック・パラリンピック、その翌年には関西ワールドマスターズゲームが、そして先日開催が決定した2025年の大阪万博など、国際的なイベントが関西を中心に開催され、さらなるインバウンドが期待される中、国際的な受動喫煙防止の流れを考えたとき、現状のままの位置に喫煙所を置いておくことが本市にとってよいことなのでしょうか。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 1つは、東京オリンピック・パラリンピック開催を前にしての、インバウンド対応としての外国人観光客受け入れ体制の問題・課題について、どのように考えているのかお聞かせください。  姫路市の最大の観光地である姫路城の環境整備としてどのように取り組みを行っているのか。そしてまた今後の対応についてどのように考えているのかお聞きします。   もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 まず、東京オリンピック・パラリンピック等が控える中、本市の強みを発信するための対策についてでございますが、2019年のラグビーワールドカップを皮切りに、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2021年の関西ワールドマスターズゲームズと、3年連続して国際スポーツ競技会の開催を控えております。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 さらに,先生言われましたオリンピック・東京パラリンピックということでございますけども,もう合宿も開かれますので,1つは,しあわせの村開村と同時にフェスピック神戸大会というのが開催しまして,しあわせの村の中にも障害者対応ができる施設が多々あります。   もっと読む
2018-10-03 姫路市議会 平成30年第3回定例会−10月03日-05号 本市では、オリンピック・パラリンピックの事前合宿の誘致やパラリンピックの強化拠点施設にかかわる経費などについて約1,200万円を支出しています。  分科会において、全国的にオリンピック・パラリンピックに向けて事業を行っているとは思うが、オリンピック後も「スポーツ都市・ひめじ」として継続的にスポーツを振興するため、今後どのように取り組もうと考えているのか、との質問がなされました。   もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 我が国は、今かつてない訪日外国人旅行者数を記録し、また、2020年には東京オリンピック開催を控え、多様性に適用する社会に向け準備を進めています。同時に、超高齢化社会に突き進んでおり、町なかでは一目で判別するためにマークなどの色に頼っていることが多いのではないでしょうか。   もっと読む
2018-09-28 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-04号 2020年の東京オリンピック、そして、日本が大阪への誘致を目指す2025年の国際博覧会開催地決定選挙は11月23日ですが、今までも誘致しようと頑張っておられる中、多くの外国人の方が来日されます。ますます英語のコミュニケーション能力が求められるようになってきました。  英語ばかりではありません。すぐ近くの国、中国、韓国、台湾、ベトナム等々、切りがありません。 もっと読む
2018-09-28 小野市議会 平成30年第413回定例会(第4日 9月28日) 議員からお話しのあった、いわゆる2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたメダルプロジェクト等を活用しながら、この再資源化についてはさらなる周知を進めていく予定であるということであります。   もっと読む
2018-09-27 姫路市議会 平成30年9月27日予算決算委員会−09月27日-01号 本市では、オリンピック・パラリンピックの事前合宿の誘致や、パラリンピックの強化拠点施設に係る経費などとして、約1,200万円を支出しており、全国的にもオリンピック・パラリンピックに向けて、事業を行っていると思うが、オリンピック後も「スポーツ都市・ひめじ」として継続的にスポーツを振興するため、今後どのように取り組もうと考えているのかとの質問がありました。   もっと読む
2018-09-26 洲本市議会 平成30年第5回定例会(第4日 9月26日) 報道では、好景気と言われているけれども、オリンピック景気は一極集中の東京周辺ですし、さらに大企業は446兆円もの内部留保をため込むなど、好景気が地方の中小企業や市民生活に影響していないのが実感ではないかと思います。経済の好循環どころか、富の再配分、地方再配分などが全く行われていないのが今の日本の経済の現状だと思います。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 何もプロを目指してやるような、オリンピックに出るとか、強化合宿をして国体に出るような人たちを教えていくという、そのスペシャリストの監督とは違うんですよ。そういう意味では、同じようなことがあるんではないかと思います。   もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が主催する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が、2017年4月1日にスタートしました。 もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日建設委員会−09月20日-01号 ◎答   建築基準法の改正の趣旨は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、仮設の練習場等を建てる場合に、3年まで存続を認めようとするものである。実際、姫路市内にそのような仮設興行場等が建設されるかどうかはわからないが、法改正により新制度が設けられたことに合わせ、条例改正を行おうとするものである。 もっと読む
2018-09-19 猪名川町議会 平成30年第391回定例会(第2号 9月19日) 布設された時期の多くがさきの東京オリンピック、つまり1960年代で、老朽化の目安になる40年を超える水道管の割合が15%にもなっており、水道管などのインフラの老朽化が深刻な課題となっているのであります。水道管の更新ができないと、鉄さびやひびの原因となり、やがて割れたり壊れやすくなるとのことであります。人間に例えると動脈硬化の状況で、これが進行すると心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。 もっと読む
2018-09-18 姫路市議会 平成30年9月18日経済観光分科会−09月18日-01号 オリンピック・パラリンピックに向けての全国的な流れだと思うが、本市もさまざまな形で努力し、著名なアスリートを呼んだり、いろいろなスポーツ教室を開催したりしていると思う。   もっと読む
2018-09-12 宝塚市議会 平成30年 9月12日産業建設常任委員会−09月12日-01号 ◆みとみ 委員  そしたら、先ほどちょっとフライングしましたので改めてお伺いしたいんですけれども、特に議案第86号の仮設興行場等というところにつきましてなんですが、資料@でいただいているところなんかですと、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会の、プレ大会を含めて、その競技場なんかが想定されるという、仮設スタンドとかですね。 もっと読む
2018-09-11 西脇市議会 平成30年予算決算常任委員会( 9月11日) 本工事は、2020東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして、オーストラリア卓球チームがオリンピック会場に準じた環境で事前合宿が行えるよう改修するとともに、バリアフリーやユニバーサルデザインに配慮した施設へと改修を行うものです。  お配りしております資料、図面をごらんください。   もっと読む