運営者 Bitlet 姉妹サービス
362件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第1号12月 4日) 市としても絶好の機会と捉え、映画の公開前から、アニメファンが映画のワンシーンを再現することができるように、廃止バス停の写真を撮りやすくするような配慮など、お金をかけなくてもできるおもてなしの充実に努められました。このような取り組みを、SNS等を通じて配信し、それがアニメファンによりさらに情報が拡散され、映画の大ヒットもあり、通常の観光客の2倍以上の入り込みにつながったようです。 もっと読む
2018-11-26 宝塚市議会 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号 手塚治虫記念館G階、1階、2階と3層構造になっておりますので、表に基づきますとG階、アニメ工房の壁面またアニメ工房のシステム改修、また1階にいきましたら、火の鳥メッセンジャーの映像、それにアトムビジョン、2階にいきましたら、企画展の照明やライティングレールまたは企画展展示室の改修など、平成31年度にも1億5千万円の範囲内でいろいろ調整いたしまして、2カ年にわたりましてリニューアルを進めてまいりたいというふうに もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日総務委員会−09月20日-01号 ◎答   アンケートの作成に当たり、民間だけでなく、大学の先生の知恵も借りており、もっとわかりやすい言葉を使うように、もっとアニメなどの絵を入れるようになど、いろいろ指導をしてもらいながら、作成したものである。  行政のアンケートなので、どうしても誤解がないように正確な表現を使い、また、あまり砕け過ぎると批判も出てくるので、行き着いた形が今回の内容である。 もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日総務分科会−09月20日-01号 現在、文学館で石ノ森章太郎記念館の萬画館の展示会を開催しており、あわせて、萬画館のつながりから、アニメソングの歌手に姫路に来てもらい、先週、3回目のコンサートを開催し、好評を博したところである。 ◆問   今後も食と石ノ森章太郎のアニメを通じた事業を続けていく考えなのか。 ◎答   国の地方創生交付金をもらって実施している事業なので、基本は3年間である。事業実施により、民間同士のつながりもできた。 もっと読む
2018-06-12 播磨町議会 平成30年 6月定例会 (第2日 6月12日) ○9番(岡田千賀子君)(登壇)  いろんな選択肢が増えるということで、利用者にとってはすごく便利、便利というんですかいいことだなとは思うんですけれども、先ほどこの質問書の中に書いたように、いろんな質、質いうたら失礼かもしれないんですけども、ただアニメを見せているところだけというところもお聞きしました。それからきちっと、青年期に向けての準備をさせているというような事業所もあるとお聞きしております。 もっと読む
2018-05-30 宝塚市議会 平成30年 5月30日産業建設常任委員会-05月30日-01号 さっき言ったように、例えば宝塚だったら温泉があったりとか、この芸術施設があって、アニメがあって、文化創造館があってとあるんですけれども、やっぱりストーリーが見えづらいというか、そういう意味でも連携って必要なんですけれども、これからいろいろイベントをされるということも中に入ってくるんですけれども、大体関連するイベントが多いんじゃないのかなと。 もっと読む
2018-05-22 宝塚市議会 平成30年 5月22日議員総会-05月22日-01号 いわゆる美術というのは左上の造形芸術という部分に含まれますが、それだけではなくて、例えば映像、写真、デジタルアート、アニメ・映画、音楽、それからデザイン、こうした部分も幅広くメインギャラリーでは展開していきたいと思っております。   もっと読む
2018-03-16 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会−03月16日-05号 具体的には、今年度、平成29年度に実施いたしました事業をベースとさせていただきますが、なかなか例えばこの終戦記念日の集いなどはちょっと炎天下のもとになったりとかいうのもございましたので、より市民の方が集まっていただきやすいような形で、例えば公民館のホールを利用させていただいて、皆さんにより来ていただきやすい環境をつくりたいというようなことも考えながら、また子ども向け、それから広く市民向けのパネル展やアニメ もっと読む
2018-03-14 淡路市議会 平成30年第71回定例会(第4日 3月14日) まさにですね、今アニメファンの聖地巡礼という言葉もよくお聞きしていると思いますが、そういった今全国各地で行われている観光施策の一つの手法でありますが、当局としては、そのようなこと、どのように考えているかの見解をお答えいただきたいと思います。 ○議長(岬 光彦)  教育部長、山田一夫君。 ○教育部長(山田一夫)  お答えいたします。 もっと読む
2018-03-14 加西市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月14日−01号 例えば、各自治会に拉致問題のポスターを配付し、掲示板に張っていただいておったりですとか、拉致被害者の有本さんのご両親をお招きして、講演会を開いて、「めぐみ」という横田さんのアニメを上映してもらったりとかいう形で、その年は非常に力を入れていただいた年ではあったんですが、それから拉致問題のポスターも何かもらえる数が少ないとかってお聞きして、非常に下火になっているという状況なんですが、国レベルで見れば、今 もっと読む
2018-03-13 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会−03月13日-03号 ここに費目で上がっているわけではないんですが、一つ私の考えといたしまして、手塚治虫記念館がアニメ聖地の88カ所に選定されたというようなお話を聞いています。アニメの聖地、アニメツーリズムの考え方というのもいろいろあると思うんですけれども、一つはそういうミュージアム的な、そういう博物館的なものが聖地になる。 もっと読む
2018-03-13 淡路市議会 平成30年第71回定例会(第3日 3月13日) 続いて、これは県の事業でありますが、新聞報道では、この今のニジゲンノモリですか、そこの近くにアニメコンテンツシアターという、この劇場ができるという報道がありました。これはどのような中身の施設なのか、また完成はいつごろなのか、簡単で結構ですので、お聞かせ願いたいと思います。 ○議長(岬 光彦)  産業振興部長、岡部喜之君。 もっと読む
2018-03-12 赤穂市議会 平成30年総務文教委員会( 3月12日) 最後になりますが、きょう御紹介を初めていただいた(オオタコウジ)さんですか、この方が犠牲になってるという事実ですね、ほかに最近では、今アニメになってますが、吉野源三郎さんという当時、80年前ですか、に出された出版物が今ベストセラーになってると。君たちはどう生きるか。この作者もですね、やはり治安維持法でこう検挙されてるわけですね。   もっと読む
2018-03-08 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会-03月08日-01号 こちら、日本のアニメ聖地88カ所ということで、こういう一般社団法人の協会が日本のアニメ聖地を88カ所認定しまして、総合的にPRしていくというような協会に入会させていただこうと来年度予定しております。   もっと読む
2018-03-06 宝塚市議会 平成30年 3月 6日産業建設常任委員会-03月06日-01号 淡路島にアニメ新劇場ができるんです。兵庫県が2019年度をめどに県立淡路島公園にオープンさせるんです。USJに対抗するという、訪日客を取り込もうということで、県立淡路島公園に昨年7月にクレヨンしんちゃんや手塚治虫氏原作の火の鳥などを題材にしたテーマパーク、ニジゲンノモリがもう既に開園しているんです。みんなこっちに今行っているんです。 もっと読む
2018-03-01 尼崎市議会 平成30年  3月 議会報-03月01日−03号 尼崎においては、ゆかりのアニメなどもふやせればなおいいと思います。  お伺いします。  このように、デジタルを活用すれば更新が可能で、記念写真が簡単に撮れます。プリント倶楽部のようなデジタル記念写真コーナーなども設置を検討されてはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-02-26 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会−02月26日-03号 さらに、一般社団法人アニメツーリズム協会が主催する全世界のアニメファンが選ぶ、訪れてみたい日本のアニメ聖地88の一つに記念館が選定されていることから、来年度は協会に加入をし、連携することで、記念館の魅力やイベント情報などを国内外に発信していきます。   もっと読む
2018-02-23 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会−02月23日-02号 また、一般社団法人アニメツーリズム協会が主催する、全世界のアニメファンが選ぶ訪れてみたい日本のアニメ聖地88の一つに記念館が選定されていることから、来年度は協会に加入し連携することで、記念館の魅力やイベント情報などを国内にとどまらず海外や外国人観光客にも発信し、入館者増加を図ってまいります。   もっと読む
2018-02-14 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会-02月14日-01号 本市の文化芸術の発信拠点として、美術作品や絵本原画、漫画やアニメ関連作品などの多様な企画展示や交流スペースでの創作活動体験などを通じて、子どもたちやさまざまな世代の人が文化芸術に触れ、感性と創造性を育む機会を創出していきます。   もっと読む
2017-12-11 宝塚市議会 平成29年第 4回定例会−12月11日-02号 手塚記念館なんですけれども、新たな文化芸術施設を計画されているということで、手塚さんのメッセージ、それからクールジャパン、こういったところを発信する基地としてこれからさらに発展していってほしいということと、一般社団法人アニメツーリズム協会というところがあって、手塚治虫記念館がアニメ聖地88カ所に選定されたということも、これもプロモーションをしていく上では大いに生かせることなんじゃないかなというふうに もっと読む