3448件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

◎経営企画課長   褥瘡といいますのは、床ずれでありますとか、そういったことなんでございますけれども、がんの疾患でありますとかいろんな疾患がございますけれども、その疾患になられた方で床ずれができた方でありますとか、認知症の方の場合も同じような形ですけれども、がん患者で、さらに認知症の症状がある方といった場合には、がん治療以外に、認知症のケアでありますとか褥瘡のケアでありますとか、また、それに気を使

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

本市国民健康保険の被保険者の医療費分析から、がんによる医療費が県、国よりも高いことがわかっており、がんを早期発見し、早期治療することで重篤化を防ぎ、医療費の削減につながると考えます。したがいまして、先ほど申し上げました慢性腎臓病予防連携事業を引き続き実施するとともに、特定健診とがん検診を組み合わせた受診を関係部署と連携しながら推進し、その効果についても検証してまいります。  

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

することについて     議案第 75 号  伊丹市立こばと保育所移転整備工事建築工事)の請負契約締結することについて   7 議案第 76 号  荒牧財産区管理委員の選任について   8 議案第 77 号  固定資産評価審査委員会委員の選任について   9 意見書案第1号  義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書     意見書案第2号  少人数学級推進を求める意見書     意見書案第3号  小児がん

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

現在の年齢に20歳加えた自分、また、家族の姿を想定をし、健康の維持や生きがいづくりに取り組む上で、健康診断やがん検診の受診は大変重要ではございます。受診率が決して高くない現状でございますけれども、受診率向上への取り組みを伺いたいと思います。また、この受診率を豊岡市で数値的な目標があれば伺いたいとも思います。  3点目は高齢者福祉3事業について。

豊岡市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第2日 6月17日)

それから、がんばりタイムのことも評価していただきました。この非認知能力は実は、非認知能力だけも大切なんだけども、そのことが物すごく認知能力、つまり、数字であらわせるような学力テストとかIQのような能力に物すごく大きな影響を及ぼすということはわかってますので、がんばりタイムはこのセットとして考えていきたいと。

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

現在、本市におきましては、国が運営する子育てワンストップサービスを利用し、児童手当等に関する5つの手続についてオンライン申請が可能となっておりますが、さらに今年度には、保健所が行うがん検診事業におきまして、本市が平成29年度の総務省実証事業を活用して事業者と共同開発したオンライン手続ポータルサイトを利用した予約受け付けを開始することとしております。  

丹波市議会 2019-06-07 令和元年第101回定例会(第3日 6月 7日)

次に2点目の、がん患者のウイッグや乳がんの手術痕の形を整える補整具の購入助成についてでございます。  がん治療で脱毛や乳房をなくされた方に、医療用ウィッグや補正下着、人工乳房の購入に助成をとの御質問でございます。国のほうでは、平成30年3月に第3期がん対策推進基本計画が策定をされ、がん予防、がん治療の充実、がんとの共生、この3つの柱を中心とした全体目標が設定されたところでございます。  

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

小児がん治療で骨髄移植化学療法により接種したワクチンの抗体が消失したり、低下したりすることは、医学会において指摘されています。ワクチン再接種について、公衆衛生に重大な影響を及ぼすこの政策を本来は国において責任を持って実施するべきところでありますが、議論は進行中であるものの、実施されておらず、自治体において助成の格差が出ている現状があります。

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

町ぐるみ検診の表中、大腸がんと肝炎ウイルス検診、70ページの医療機関での検診の表中、子宮がん、乳がん、大腸がんの検診の欄にあります推進事業は、無料クーポン券による受診数となってございます。  70ページの中ほどの介護予防事業では、介護が必要な状態にならないよう、予防するための事業として、介護予防いきいきサロンや介護予防運動教室、おりひめ体操の普及などを実施しております。  

西宮市議会 2019-05-09 令和 元年 5月 9日議会運営の課題に関する検討会議-05月09日-01号

それともう一つは、副だからこそ、必須に対するこういうものか出されたときに、印象操作とか補強ということで副が力を持ってくる可能性があるので、それはやっぱりきちっと――副だからどうでもええという議論は僕は違うと思って、副だからこそ、補強するためにがんと出してくるという勢力が当然ある可能性があるので、ここはしっかりと押さえておくべきやと思います。  以上です。

市川町議会 2019-03-27 平成31年第3回定例会(第3日 3月27日)

主な事業として、各種予防接種事業、各種がん検診事業、特定健診・特定保健指導事業、母子保健事業、子育て世代包括支援事業、浄化槽設置補助事業などです。各種健診の住民への周知徹底と受診率の向上を望みます。浄化槽放流水路改修事業、浄化槽設置水路整備事業補助金は、地元要望等を聞き適正な予算執行をされることを望みます。  農林水産業費は3億7,202万9,000円で、対前年度比11.1%の増額です。

伊丹市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会−03月25日-09号

病院が統合できたときのメリットとしては、おのおのに配置されている医療支援を集約することにより、市外の病院に頼らざるを得なかった脳卒中や心筋梗塞などの循環器系疾患やがんなどの高度な医療が新病院で受けることができるとともに、病院経営の安定的運営も可能となります。病院の経営が安定することは、そのまま市民へのサービス向上につながり、市民病院への安心感、信頼感が高まることになると思います。  

たつの市議会 2019-03-22 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日)

次に、健康課所管分について、委員から、新規事業の若年者で末期がんの方を支援する若年者在宅ターミナル支援事業について、この事業を行う経緯は何か、若者でそのような方が増えているのかとの質疑があり、当局からは、現在、市内に若者で末期がんの方が多くいるということはないが、20代、30代の末期がんの方が在宅で生活する場合、訪問介護福祉用具の貸与などのサービス支援策がない状況である。

高砂市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第16日 3月20日)

手術を受けるんなら、アメリカでも心臓の手術を受けられますし、東京へ行ってもがんの手術は受けられますから、でも手術した後、1週間後、そこから先がどういうふうになっていくかというのが、非常に大事なんで、そこをできればいいのではないかなというふうに僕は思ってます。個人的なことですけど。 ○議長(今竹大祐君)  他にありませんか。