7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

今ご説明しましたが、「SIM2030」これ「SIM2030」といわれるもので、これは2013年に熊本市で誕生しました。数多くの自治体での導入事例があります。この「SIM2030」とは、将来に起こるさまざまな課題に対し、6人で一つのチームを組み、自治体のありたい姿を考え、制限時間の中でチーム内での対話に基づく政策選択を行い、判断を積み重ねていく対話型自治体経営シミュレーションゲームです。  

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

情報システム課長   フリーWi−Fiの必要性というようなことにつきましても現在調査研究中なんですけれども、調査していきますと、SIMフリーとか格安スマホというものがはやってきている関係で非常に速度が遅かったり、Wi−Fiを探し求めている人が多くなってきているという世の中の傾向があるということは現在把握しております。

西宮市議会 2017-03-02 平成29年 3月(第 8回)定例会-03月02日-05号

熊本県では、資料④にあるような、SIM熊本2030というゲームを使って、自治体職員向け研修プログラムを行っているそうです。資料の④ですね。SIM熊本2030は、熊本県職員の自主活動グループ「くまもとSMILEネット」が開発した、2030年問題を体感する対話型自治体経営シミュレーションゲームです。

宝塚市議会 2016-09-29 平成28年第 3回定例会−09月29日-04号

これからトップランナー方式も導入されて、もっともっと頭を使って、もっともっとコスト、コスト、コストと言われていく日々が続くと思うので、コスト削減というか、同じ事業をするけれども、効率的に中身をもっとよくして、よりよい住民サービスに変えていくというようなことをゲーム感覚でしているものがございまして、SIMというやつなんですけれども、熊本の方がつくられた2030というやつなんです。  

伊丹市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会−03月09日-07号

例えば携帯電話会社を変更しても、電話番号はそのままに利用できる番号ポータビリティ、さらに昨年5月から義務づけられたSIMロック解除、これは携帯電話会社を変えても同じ端末機が使用できるものであります。これまで、利用者の自由な選択を妨げ、競争を阻害する要因であったSIMロック解除されたことで、各社のサービス向上が期待されています。

  • 1