19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

淡路市議会 2019-12-13 令和元年第81回定例会(第3日12月13日)

次に、統廃合によりまして遊休施設となっている小学校等への企業誘致でありますが、これまでの実績としましては、山本光学、パソナグループ、AIE国際高等学校、それから県社協、それから地元町内会等が立地しておりまして、工場としての利活用、観光と6次産業化としての利活用、高等教育施設としての利活用等、多岐の分野にわたって地域活性化に貢献していただいています。  

淡路市議会 2019-09-13 令和元年第80回定例会(第4日 9月13日)

それで、AIE国際高等学校につきましても、これは特許、特区をとって淡路市が誘致をして、今のようになりまして、非常に大きくまたもともとの学校の考え方から離れて、成長しております。  ただ、先ほど議員が御指摘されましたように、このAIEの父兄というのは非常に裕福な家庭で、いろんな対応ができるという。

淡路市議会 2019-03-14 平成31年第77回定例会(第4日 3月14日)

そして、またこのたび仁井のほうで、仁井違う生田のほうで新しく募集をして、何か私はその募集したのを知らなかったんですけども、いつの間に生田がAIEがたしか、しとったはずやのに何でその新しく募集したのかな、大変な学校、特区とるのに大変やったんやないかと、特区とるのに大変やったと思ったんですけども、何か全員協議会で説明したというんですけど、私ちょうどそのときに運悪く欠席してまして聞きそこなってました。  

淡路市議会 2016-06-15 平成28年第62回定例会(第4日 6月15日)

企業誘致についてですが、山本光学、東洋合成、パソナ、AIEについて、ちょっとお尋ねしたいと思いますが、プロポーザル時の分譲条件はどのように履行されているのですか。また地元雇用数などはどのようになっておりますか。また経済効果などについてお尋ねします。 ○議長(田中孝始)  企業誘致推進担当部長、岡部喜之君。

淡路市議会 2016-03-03 平成28年第61回定例会(第3日 3月 3日)

中でも、特に今議員御指摘の英語で遊ぼう事業につきましては、国際交流協会AIE高等学校等に委託するという形で事業を展開しています。  場所については、現在は生穂、岩屋、北淡、一宮、浦等で行っております。  以上です。 ○議長(田中孝始)  籾谷 宏君。 ○18番(籾谷 宏)  語学は小さいころからの学習が大事と思いますが、ぜひ各保育園で行っていただきたいと思います。  

淡路市議会 2015-12-14 平成27年第60回定例会(第4日12月14日)

今、AIEですか、あちらの方にもね、島外から来ていただいていると思うんですけども、毎日の学校じゃないんで、まだまだ少ないかなというふうに思いますけど、少年少女期には、夢を追いかけて、今現在、膨らませているという状態であろうというふうに理解いたします。  次に、イ、ウでありますが、青年期、やりがいのある仕事がしたい。

淡路市議会 2015-09-15 平成27年第59回定例会(第5日 9月15日)

そして、特区構想によるAIE国際高等学校の誘致の促進であります。  こういうふうなことをですね、今現在繰り返しておりまして、議員御提案の特色というふうに関しましては、過疎・少子の課題、高等学校学区再編を冷静に分析して、子供たちのための学校教育環境を整えることに全力を傾注しなければなりません。  また、日本人の本来の心、道徳を再認識し、倫理観の醸成、復活にも努めなければなりません。  

淡路市議会 2014-06-03 平成26年第52回定例会(第5日 6月 3日)

4番目は、市の英語教育の中で、AIE協働英語教育に取り組むべきではないかということでありますけど、これは今やっているんですかね、若干。  どんなことやっていますか。 ○議長(池本道治)  教育部長、五百蔵 聡君。 ○教育部長(五百蔵 聡) (登壇)  英語教育のことでございます。本市における英語教育についてお答えしたいと思います。  

淡路市議会 2014-03-04 平成26年第51回定例会(第2日 3月 4日)

AIE国際高等学校は、この定めに基づき、株式会社が設置する高等学校であり、制度上は、地方公共団体の長である市長が、学校の設置・廃止等の認可事務を所轄するものです。  教育特区学校審議会の設置や所掌事務についても、構造改革特別区域法第12条にその定めがあり、それを受けて制定されたものが、淡路市教育特区学校審議会であります。  

淡路市議会 2013-12-13 平成25年第50回定例会(第5日12月13日)

この教育行政についてでありますけども、統廃合の現状については、質問された議員もいらっしゃいますので、最後に、先日教育委員会AIEに見学に行かれたということは聞いておりますが、この感想と、そして教育委員会との連携について、簡単にお答えを願いたいと思います。 ○議長(池本道治)  教育部長、五百蔵 聡君。

淡路市議会 2013-09-10 平成25年第49回定例会(第3日 9月10日)

ある人が言うんですけども、私に、おい岬君よ、このごろな、淡路市いうのはね、ちょっと北部のほうにばっかり投資してね、なかなか南のほうに投資してないんやないんかと、北部のほうではパソナがあり、無償譲渡があり、AIEがあり、また東浦のバスターミナルの整備、岩屋のほうの海岸、ほかにも聖隷病院コンパクトシティと、北部に投資が偏っているんやないかなと、こないある人が言うんですよ。  

淡路市議会 2013-03-15 平成25年第45回定例会(第5日 3月15日)

いろいろ出てくるとは思うんですけれども、やはり我々行政としては、一番のポイントは、先ほど言いましたように、公共交通を確保して、環境を整え、そしてその子供たちが選びやすくなるような環境づくりをするという、そういうことではないかなと思ってますし、また将来性も含めて、AIE国際高等学校を誘致したのは、あの学校には留学という手段があるわけですから、そういうものにもつながっていく。

淡路市議会 2012-09-11 平成24年第43回定例会(第3日 9月11日)

山本光学株式会社であり、株式会社パソナグループであり、株式会社AIE等、そして地元の生田そば、青少年センターの利活用、こういったものによりまして、施設を利活用し、さまざまな地域の維持活性化を図るという、そういう一面があります。  ただ、こういったことに対して異議を唱える方もいます。どういうことかというと、もういいと。その施設がなくなれば、蛍が帰ってき、ドジョウが帰ってきた。

淡路市議会 2011-12-19 平成23年第39回定例会(第6日12月19日)

しかしながら、その内実は、株式会社AIE、すなわち師友塾(しゆうじゅく)という一民間会社だけが、淡路市域の二つの廃校、生田小学校と洲本実業高校東浦分校跡の校舎を使って、淡路市から学校設置の認可を受け、晴れてこの地で株式会社立広域通信制単位制高等学校として営業していくということを進めていってもよろしい、そういうものであります。

淡路市議会 2011-12-14 平成23年第39回定例会(第4日12月14日)

それと、事業者の選定においても、株式会社AIEでしたか、師友塾(しゆうじゅく)というその具体的な個別の名前が挙げられて、今回、説明を受けておりますけれども、その1事業者に限ったものであるのか。あるいは、仁井の小学校なんかは、いろんな、別件かも知れませんけれども、いろんな方からのオファーがあるというふうに承っております。

  • 1