19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西宮市議会 2019-12-09 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月09日-04号

昨年9月に岐阜県の養豚豚コレラ発生しました。これは、日本国内では、1992年に熊本県での発生以来26年ぶり発生したものです。昨年9月以降、岐阜県、愛知県、三重県、福井県、山梨県、長野県、埼玉県の7県の養豚発生し、石川県、富山県、滋賀県、静岡県、群馬県の5県で野生イノシシの感染が認められております。11月末現在で、国内発生は50例となっております。

西宮市議会 2018-12-11 平成30年12月(第16回)定例会−12月11日-05号

ことしの9月9日に岐阜市の養豚豚コレラ発生平成4年以来26年ぶりに確認されました。また、11月16日に岐阜畜産センターにおいて2例目、今月5日には美濃加茂市の岐阜畜産研究所で3例目となる豚コレラ発生が確認されました。豚コレラは、豚とイノシシに感染する伝染病で、人間には感染しません。また、人間が感染した豚肉を食べても影響はないと言われています。  

伊丹市議会 2017-06-23 平成29年6月23日都市企業常任委員会−06月23日-01号

◎都市活力部 養豚を営んでおられた方がおられたんですけど、昨年度に廃止されたというところでございまして、畜産農家として市のほうで把握させていただいてるところはございません。 ◆上原秀樹 委員  要するに、もう対象はなくなったということと、法律が変わったということで、改正するということでよろしいですかな、ほんなら。

伊丹市議会 2015-10-07 平成27年第4回定例会−10月07日-09号

次に、環境推進費では、グリーンカーテン事業取り組み学校園で進んでいない要因が問われたのを初め、庁内のLED化進捗状況とその効果額をただされたほか、騒音苦情状況や、養豚に飛来するカラス公害についての対応策をただされました。  次に、空港対策費では、騒音対策への今後の取り組みが問われました。  

伊丹市議会 2015-09-29 平成27年一般会計決算審査特別委員会−09月29日-01号

カラスで、養豚ある。養豚カラスがばっと来て、もうふんを、夏なんか女性の方が入ったら、ばっと傘差してやらないということもあるんです。これもう皆さん御存じです。これは県のほうと連携とってやりながら、なかなか効果出てない。排水についても、やはり水利組合の方なども、それがあるから水道を清掃しても臭くて、もう何とかしてくれという水利関係の方も言われております。

伊丹市議会 2014-09-16 平成26年9月16日都市企業常任委員協議会-09月16日-01号

新内竜一郎 委員  野焼きはそんなに長くないんで、端的に言いますよ、養豚とかいうとこでやはり大きい問題なってるとこあります。ですから、生活圏との関係、県との関係環境保全も頑張っていただいてるのようわかってますけれども、現在の法律、条例の中でやはり相手の方とよく話しして、解決に向けてやっていただきたい。

明石市議会 2009-06-15 平成21年 6月定例会 (第2日 6月15日)

ちょっと物の本で読んだ話ですけれども、養鶏場養豚というのが、今はもう何万頭、何十万羽という規模で、それも多量の抗生物質ホルモン剤を使って飼育されていると。そういうことが、次々に新しいインフルエンザウイルスが誕生している大きな原因ではないかというふうに、その本では論文で訴えておりました。

猪名川町議会 2007-03-09 平成19年第334回定例会(第4号3月 9日)

その要因としましては、農薬の使用とか、あるいは牧場とか養豚汚水、そういったものにも影響を受ける。もちろん家庭排水、それから河川の改修、農地改良土木工事による土砂の流入などなどが上げられるわけですけども、これまで町としましても蛍の生息や分布調査ということを地域を巻き込んで取り組んできたところは承知しておるんですけども、その調査の過程とこれまでの得た結果についてまずお伺いいたします。

加古川市議会 2005-12-01 平成17年第5回定例会(第3号12月 1日)

市といたしましても、国、県から情報収集を図るとともに、市内の養鶏場養豚異変があるかどうか調査を依頼し、その内容によっては、県の姫路家畜保健センターにおきまして、異変原因の究明を検査依頼したいと考えております。また、その結果を、市民への周知としてホームページに掲載し、啓発に努めてまいりたいと考えております。  

伊丹市議会 2001-06-28 平成13年6月28日中心市街地活性化対策特別委員会-06月28日-01号

まずこの駄六川を完全にしゅんせつでもして清流を取り戻して、上に養豚があるからあかんねんというまた答弁が返ってくるやろうと思いますけども、養豚の問題も解決してしゅんせつもして清流を取り戻して、それからプロムナードをつくってもらわんと何の親水性も持たれへん。これはもう本当に立派なパース描いてもうてありがたいんですよ。もうさきの2軸が東側まで延長されるということも、これも含めて。  

伊丹市議会 2001-03-14 平成13年一般会計予算等審査特別委員会−03月14日-01号

委員の指摘の養豚においというものにつきましては、今まで何回か敷地境界で測定をしました。しかし、すべてそういう悪臭物質なりの規制基準排出基準が決まってる物質につきましては基準内でございました。 ◆新内竜一郎 委員  それは平均値的にはどういう基準になってるのかね、また後ほど知らせてほしいんですけれども、かなり広範囲にわたってそういう天候とか、いうときには非常に臭うという声もあるわけですね。

伊丹市議会 2000-03-23 平成12年第1回定例会−03月23日-09号

その5として、市民が安心、安全に住み、公害のない環境都市に向け、交通公害航空騒音土砂置き場による騒音、振動、粉じん等の問題、また養豚による悪臭問題はもとより、空港周辺緑地整備早期完成への一層の御努力と、また既存建築物耐震対象となる一戸建て住宅1万3700戸の全戸が実施されるように、制度改正も含め一層の御努力をお願いしておきます。  

伊丹市議会 1998-09-30 平成10年一般会計決算審査特別委員会−09月30日-01号

これは中村地区養豚がありまして、養豚汚水が流れるということから猪名川改良区連合が国に対して申し入れて、新たな用水路を空港の中につくっているんですよ。そういうことを国はやっているんですよ。何で人が住んでるところの下水ができないんやというふうに考えるのは、だれでも当たり前だと思うんです。

伊丹市議会 1997-10-01 平成9年一般会計決算審査特別委員会−10月01日-01号

具体的に言うたら養豚なんか、これ浄化装置をしてやっぱりやっていかなあかん。それ浄化したのを昆陽川等に入れていかなあかん。それがもうそのままぼーんとほかしてるでしょ。そういうような指導もされてないから、結局、昆陽川の上流で放流してるから、ずっと南の方まで皆行きよるわけです。だから、ヘドロがたまって、これ水利関係者、いつも泣いてはるですよ。

  • 1