903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2021-04-09 令和 3年議員協議会( 4月 9日)

まず、7ページの表1では、普通会計部門における類似団体別職員数状況をまとめております。現在の比較では同じグループに属する全国の76の類似団体の中で西脇市は3番目に職員数が少ない団体となっております。その後にも小野市、加西市、加東市が位置しておりまして、総じて北播磨自治体職員数が少ないということが伺えます。  次に、8ページを御覧ください。

丹波市議会 2021-03-03 令和 3年総務文教常任委員会( 3月 3日)

9ページからは類似団体それから県内団体との比較を行っております。  まず、9ページの表の5でございます。  右から2列目のところになりますが、人口1万人当たり職員数を人数の多い順番に並び替えをしております。丹波市においては、人口1万人当たり職員数が87.9人ということで兵庫県内で9番目となっております。

西宮市議会 2021-02-26 令和 3年 3月(第11回)定例会−02月26日-02号

地方公会財務書類におけるセグメント情報の活用としましては、現在、市ホームページに掲載しております財政状況資料集におきまして、固定資産台帳情報を基に、道路、橋梁、学校施設公営住宅といった施設類型ごと有形固定資産減価償却率市民1人当たり面積などを、経年比較全国平均類似団体平均との比較により分析した施設類型別ストック情報を載せております。

宝塚市議会 2020-11-16 令和 2年第 6回定例会−11月16日-01号

県が作成した資料を見てみますと、平成26年から平成30年まで、過去5年間における普通建築事業費人口1人当たり決算額は2万7,334円、類似団体は4万3,689円、比べると62.6%、大変低いのが現状なんです。そのことから県は適切な施設更新が行われていない可能性があると、このように言われております。  

丹波市議会 2020-09-30 令和 2年第111回定例会(第7日 9月30日)

財務評価としましては、近隣類似団体から見ても実質公債費比率起債償還などは利子も含め適正であり、一定努力をされ、これ以上の努力もおしめないほどの数値になっております。ただし、財調そして基金の積立ての問題も出ましたが、政策執行としては効率的、効果的な予算執行と健全な財政運営維持決算書からも認められ、監査のほうも支持されているところと感じました。

宝塚市議会 2020-09-25 令和 2年第 5回定例会−09月25日-03号

どのようなことを考えているか、水道料金値上げ可能性は 2 宝塚市の財政の深刻な状況について  (1) 毎年の歳入歳出の推移を見ると、歳入の方が歳出よりも多く、順調に黒字決算を重ねているように見えるが、それなのに、市債発行残高が減らず、財政調整基金のとりくずしまで行っているのはなぜか  (2) 実質公債費比率3.6%、将来負担比率22.6%、経常収支比率96.9%について、どのように認識されているか  (3) 類似団体比較

篠山市議会 2020-09-24 令和 2年第121回長月会議( 9月24日)

また、この回収率類似団体平均値は102.7%となっており、本市は、回収率は大きく平均から下回っておるというような状況です。  次に、財政状態は、51、52ページです。  資産合計は、258億4,615万5,269円になっております。また、負債と資本の合計は同額の258億4,615万5,269円で、前年度に比べますと8億2,751万2,760円の減少となっております。  

丹波市議会 2020-09-23 令和 2年予算決算常任委員会( 9月23日)

類似団体との比較とか、あるいは基本的な業務量とかも見ながら、適正な人員配置に努めるようにいたします。 ○委員長垣内廣明君) ほか、ないですね。  大西委員。 ○委員大西ひろ美君) 今に関連するようなことにはなるかもしれません。未来を語る市政懇談会主な意見交換集約の分で、教員や市職員が非常に遅い時間帯まで仕事をしている。早く帰れるよう働き方改革をと市民の方からも意見をしっかりいただいております。

明石市議会 2020-09-15 令和 2年第2回定例会 9月議会 (第2日 9月15日)

平成30年度の値を他自治体比較いたしますと、本市の94.4%は県下市平均値の92.3%、類似団体の92.2%をいずれも上回っておりますが、他自治体全国的に90%を超えるような数字となっており、明石市の数値は他自治体と比べまして財政状況がやや硬直化しているという状態にあると考えております。

尼崎市議会 2020-09-11 09月11日-04号

また、過去に行いました行財政改革計画に基づく大幅な定数削減につきましては、事務事業見直し等に合わせた業務量の縮減や民間委託を行う中で進めたものでございますが、あまがさき「未来へつなぐ」プロジェクト策定後は、増大する行政ニーズに対応するため、業務量に見合った定数調整を行うことで一定の体制の維持強化を図り、令和元年度におきましては財政類似団体と同程度の職員規模になっております。 

豊岡市議会 2020-09-09 令和 2年第4回定例会(第4日 9月 9日)

項目2つ目類似団体との比較についてお尋ねします。  総務省ホームページで公開されています類似団体財政状況と市の比較カードを見ましたところ、市財政は特殊なものと感じました。特に歳入における地方交付税の占める割合類似団体と20%以上の差がありますので、結果として自主財源の占める割合は低く見えます。

洲本市議会 2020-09-09 令和 2年第7回定例会(第3日 9月 9日)

施設数、総面積削減率につきましては、類似団体との比較人口減少下での財政状況を検証した上で、維持可能な資産量を把握して設定したものとなってございます。  個別施設計画策定当たりましては、多岐にわたる分野の委員の皆様からの意見を踏まえますとともに、昨年実施いたしました住民アンケートや今後のパブリックコメントの結果等を基に、住民意見も反映させる予定としてございます。

豊岡市議会 2020-09-08 令和 2年第4回定例会(第3日 9月 8日)

先ほど議員のほうからもありましたけども、財政構造弾力性を示す2018年度経常収支比率人件費は24.3%と、類似団体平均の23.8%を上回っていますが、全国平均25.6%、県平均27.9%を下回っていることから、おおむね適正な水準であると考えています。ただし、2015年度から上昇傾向にあることから、人件費の適正な執行に留意する必要があります。  

猪名川町議会 2020-06-19 令和 2年第400回定例会(第3号 6月19日)

次に、新型コロナウイルス感染症対策が長期化するおそれもあり、減額した金額を報酬審議会に諮って永続的にしていく考えはとの質疑に対して、今回は時限措置として給与減額をしているもので、今後の経済情勢県内類似団体の動向や町の財政状況等を注視し見極めたいとの答弁がありました。  次に、議案第34号 一般職職員特殊勤務手当に関する条例の一部改正についてであります。  

姫路市議会 2020-06-15 令和2年第2回定例会−06月15日-03号

次に、他都市の効果を踏まえて、早急に指定管理者制度を導入すべきにつきましては、昨年度中核市への照会や類似団体への他都市現地調査を実施したところでございます。本年度は、さらに検討を深めるため、現在、サウンディング型市場調査準備を進めているところであり、準備が整い次第、本格的に事業者へのヒアリングを実施いたします。