337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多可町議会 2021-03-18 03月18日-03号

議長許可を得ましたので、一般質問通告書により2項目質問いたします。 1項目め、各集落三役に女性の登用を。男女共同参画計画の10年がスタートして、本年3月で3年が経過します。具体的に、62集落区長会計担当三役に女性は少ないようです。近隣自治体に既に集落区長会計の三役に女性が50%を超えてる市があります。男女共同参画計画を積極的に進めるべきです。

姫路市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会−03月05日-03号

日本共産党議員団代表苦瓜一成議員) (登壇)  日本共産党議員団を代表して、通告に基づき以下7項目質問します。  昨年来の新型コロナウイルス感染症の広がりの中で、お亡くなりになられた方々とご遺族にお悔やみを申し上げ、療養中の方々の一日も早いご回復をお祈りいたします。  また、医療介護関係はじめ、エッセンシャルワークに携わっておられる全ての皆様のご労苦に心から感謝の意を表します。  

加東市議会 2020-12-17 12月17日-02号

〔13番 藤尾 潔君登壇〕 ◆13番(藤尾潔君) 通告に基づきまして、4項目質問させていただきたいと思います。  1項目め兵庫教育大学との訴訟総括についてです。  9月議会水道加入分担金条例改正議案審議において、きっかけとなった兵庫教育大学との訴訟について総括を行うべきという質疑を行いましたが、委員会で答弁するとの答弁のままいまだないままで、12月議会報告項目にも上がっておりません。

明石市議会 2020-12-08 令和 2年第2回定例会12月議会 (第3日12月 8日)

項目質問をします。  1項目めは、「認知症にやさしいまち明石」の推進についてです。  認知症は、誰もがなり得るものであり、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になるとされています。急速な高齢化の進展に伴い、認知症の人が増加している現状を踏まえ、公明党は国において認知症基本法早期成立推進しております。

明石市議会 2020-12-07 令和 2年第2回定例会12月議会 (第2日12月 7日)

発言通告に従い、3項目質問をいたします。  1項目めは、工場緑地面積率の緩和の議論が出ている明石市の緑の在り方についてです。受益企業の声だけを聞いて安易に緩和するのではなく、市全体を俯瞰し、多面的で慎重な判断が必要であると考えることから、以下の5点について質問をいたします。  1点目は、明石市の特性を踏まえた緑の在り方について。本市は、今年7月、国からSDGs未来都市に選定されました。

宝塚市議会 2020-11-24 令和 2年11月24日総務常任委員会−11月24日-01号

私のほうから2つ項目質問させていただきます。  まず、125の発熱外来医師会協力中止の件なんですけれども、市立病院内の各診療科との連携が必要だったということが運用して分かったということなんですけれども、何かそれって事前に想定できなかったのかなということが1点疑問に思っていまして、7月8日に医師会と協定を結ぶ前に、具体的な運用をイメージした課題の整理などはどこまで行えていたんでしょうか。  

宝塚市議会 2020-09-28 令和 2年第 5回定例会-09月28日-04号

そのときに、主に2項目質問いたしております。なぜ安全ベルトをしていなかったのか、なぜ安全ネットが設置されていなかったかと質問しました。そのときに消防長は、安全ベルトの件は確認中である。安全ネットのほうについては、投下訓練用ネットはあるが、中州救助訓練用ネットはないので、設置しなかったと説明されました。  

加東市議会 2020-09-17 09月17日-02号

今回3項目質問をさせていただきます。  まず、第91回議会定例会閉会時の市長挨拶の中で安田市長から、6月22日の加東土木事務所との事業調整会において土木事務所から、主要地方道小野藍本線天神バイパスについて用地補償契約が完了した。そして、所有権移転登記も完了した。これから埋蔵文化財調査を行い、それが終わって工事ということになるとの報告をいただきました。

明石市議会 2020-09-17 令和 2年第2回定例会 9月議会 (第4日 9月17日)

発言通告に従いまして4項目質問させていただきます。  1項目めは、令和年度決算についてです。  本市は、これまでこどもを核としたまちづくり、誰にもやさしいまちづくりなど、様々な政策を進めてこられています。それに伴い子育て世代が増え、税収も増加、好循環が広がっていると言われています。林 健太議員とも重複するところでございますが、質問いたします。  

姫路市議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会−09月15日-04号

早速ですが、通告に基づきまして、4項目質問します。  1項目めは、コロナ禍の下で市民の命と暮らしを守る補正予算についてです。  新型コロナウイルス感染症感染拡大を受け、緊急経済対策としての補正予算は、4月30日の臨時会での第1回から今定例会の第5回までで、予算総額は659億円6,000万円となっています。  

明石市議会 2020-09-15 令和 2年第2回定例会 9月議会 (第2日 9月15日)

会派を代表して、3項目質問いたします。  1項目め令和年度決算状況を踏まえた持続可能な財政運営について。  本市は、こどもを核としたまちづくりを掲げ、中学生までの医療費無料化や第2子以降の保険料無料化をはじめ、様々な事業を実施することで近年の人口増加にも寄与していると考えられます。

淡路市議会 2020-09-14 令和 2年第86回定例会(第4日 9月14日)

次の質問は、2つ目項目質問いつかきっと帰りたくなるまちづくりの成果はということであります。  我が市のスローガンであります。私自身もそういった立場なのかもしれませんが、その言葉どおり裏づけ数字としてはですね、実際のところ、Uターン者の数というのはどれぐらいなのか。できれば、年代別で分かるようであれば、お答えいただきたいんですが、いかがでしょうか。