9166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-01-27 令和2年第115回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2020年01月27日

これまでの町に対する公社の行政的な貢献、これまでは確かに雇用とか観光とか地域福祉とかという話はありましたけども、町に対する財政支援、しっかりここでやられておるんですね、過去を見たら。こういったことを見たら、今、公社がこの数年の中で、景気悪化が進む中で、資金繰りまでなかなかめど立たない、そのときに、町からは支援ももらえないから、それで解散を決めたというのがこの間の経緯でしょう。

たつの市議会 2019-12-26 令和元年第5回たつの市議会定例会(第4日12月26日)

また、委員から、地元業者との取引、地元雇用等の問題及び地元との協力関係など、JPT・ツアーズ・ジャパンとは、どのような話をしているのかとの質疑があり、当局からは、議決された後に正式に協議を行うことになるが、今回の審査委員会では、地元雇用、納入業者の地元優先、地産地消等、地域の方々の力を借り一緒に取り組むことが一番という内容の提案であった。

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

1点、以前から、TIA(たつの市国際交流協会)から要望が出ていると思いますが、市内では外国人児童が点在しているので、日本語教育の教師もしくは専門員、そして、生活支援に特化した人を雇用して、子供たちが必要とする学校日本語教育授業を理解させるための巡回指導ができないか。  2番目、現在もTIAの会員による日本語教育が進められているが、全くボランティアであります。

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

事業者ルートイン開発株式会社は、これに従って、まちづくり審議会で出された意見をもとに、当初の計画を大幅に改善、修正して、景観に配慮したり、地元の雇用、地元食材の活用、イベントなどへの協力、国内外へのPRを約束され、地元への説明も尽くされてきました。今回のホテルルートインの完成予想図を見ていただいたら、3階建ての和風で、壁面の後退、屋根瓦、細格子、植栽帯など大きな配慮がなされています。

香美町議会 2019-12-17 令和元年第114回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年12月17日

ですから、全国的に介護職員不足、これは、もう数年間言われているところでございますが、こうして新しく、今度は重度障害者の皆さんをお受けする施設を民間主導で行っていただけることに対して、その雇用あるいは介護職員の確保についても、その民間事業者の方々が、本来第一義的には確保しなければならないとしながら、町としても、徳田議員もご存知のように、ここ数年の介護職員の不足に対しては、さまざまな手立てを打っております

稲美町議会 2019-12-17 令和元年第256回定例会(第4号12月17日)

経済環境部長(増田秀樹)  県の農業共済組合のほうは、もともと職員がおりませんので、その職員を今度雇用していく、新たな雇用等の時期もあります。一度に全員を雇用すればいいという話かもしれませんけれども、やはり年次計画で雇用をしていく、順に市町の職員を減少させていって、令和12年度からは全員が農業共済組合雇用する職員という形に変更していこうとしております。

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

国は本年6月に現在30代半ばから40代半ばの就職氷河世代の就労支援策として正規職員希望していながら不本意に非正規雇用で働く者、就職を希望しながらさまざまな事情により求職活動をしていない長期無業者、社会とのつながりをつくり、社会参加に向けてより丁寧な支援を必要とする者など、100万人程度を対象に3年間の取り組みにより現状よりもよい処遇、そもそも働くことや社会参加を促す中で同世代の正規雇用者を30万人増

伊丹市議会 2019-12-16 令和元年12月16日文教福祉常任委員協議会-12月16日-01号

また、育児休暇をとれるような社会、あるいは過剰な働き方をしないような状況になっていくべきであるので、それは52ページの、例えばハローワーク伊丹・マザーズコーナーとの連携のところに書かせていただいておりますけれども、市と兵庫労働局とで結んだ雇用対策協定に基づいてとありますけれども、子育て期の女性に対する就労支援だけじゃなくて、その方が働いていらっしゃる環境が非常にしんどいということであったら、それらの

伊丹市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会−12月12日-06号

本年の人事院勧告基礎となった民間企業従業員の調査結果と、伊丹市内企業の従業員の給与水準に乖離があるかどうかにつきましては、職種雇用形態もさまざまであることから、単純に1人当たりの年収の比較で判断できるものではなく、さらに精緻な比較のためのデータも持ち合わせておらないため、一概に申し上げることはできません。  

伊丹市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会−12月11日-05号

次に、就労継続支援A型事業所の拡大についてでございますが、就労継続支援A型は、一般就労が困難な障害者のうち、適切な支援があれば雇用契約に基づく就労が可能な方を対象に、就労に必要な知識及び能力の向上を図ることを目的として就労機会を提供する事業所でございまして、雇用契約締結することで最低賃金保障されます。  

伊丹市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会−12月10日-04号

また、指導員の安定した雇用のためには勤務条件の改善も一定必要であると考えておりまして、19時までの保育時間延長を導入した平成29年度に、土曜日や延長時間の勤務などについては、その勤務回数を減らすなど、一定の改善を行ったところです。  一方、指導員の質の向上のために、嘱託、加配指導員を対象とした全体研修もこれ頑張ってほぼ月1回実施しております。

洲本市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2日12月10日)

観光客の入り込み数について、観光庁が示す観光入込客統計に関する共通基準の冒頭に、観光地域経済の活性化や雇用機会の増大などによる国民経済の発展、国や地域を越えた交流による相互理解の増進といった意義を有しており、観光立国の実現は我が国の21世紀の国づくりの柱と言えるものとあります。  

豊岡市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日12月10日)

6つ目に、これにより職場がなくなる多くの正規職員、臨時、嘱託職員雇用はどうするのかを聞きます。また、この答申を多くの市民に知らせ意見を聞くことが求められると思いますが、これまでの周知の状況とこれからの周知についてどのようにしていくのかお聞かせください。6地区の会場で公共施設のあり方を考える市民懇談会の中で説明され、多くの意見が出されました。その意見についてはどのように受けとめておられますか。

伊丹市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会−12月09日-03号

また、今年度から市内保育事業者が正規雇用した常勤保育士等に対して、就職準備金等を支払う場合に、15万円を上限として補助する制度を創設し、これが平成31年4月1日付の採用で22人分の活用がありました。さらに年間を通して入所需要数に変動のある乳児の入所に対応するため、保育士の継続雇用によって安定的な保育を確保できるよう、市単独措置として乳児保育促進事業を実施しています。