4777件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加西市議会 2021-09-26 09月26日-04号

そして、今、市は今月自治会設置しているホース格納箱から筒先スタンドパイプ盗難に対して、市既存消防防災施設等整備事業補助金上限5万円までを利用している自治会には、上限を撤廃して補助金を交付することや、防犯ブザーも対象とするとして、自治会としては大変ありがたい決定通知をしてくれておりますが、将来的な予算を財政と議論して計画的に基づいた評価をしていかないと、今後予算は幾らあっても足りません。 

三田市議会 2020-12-12 12月12日-02号

市においては、災害時の情報発信として、防災行政無線に限らず、テレビ、ラジオ、エリアメール──いわゆる緊急速報メール──、そして防災防犯メール広報車など、多様な手法によります情報発信に努めておりますが、これにとどまることなく、新たな手法についても検討を進めたいと考えており、議員ご指摘のように、高齢の方の中には、情報通信機器の使用が不得手な方も多いものと思われることから、音声による情報発信は、切迫した

尼崎市議会 2020-12-11 12月11日-02号

個別には、御答弁時点で、民間事業者などが設置した既存防犯カメラ防犯防止に活用する協力事業が42団体、281カ所、自転車盗難防止のためのダミー自転車を活用した取り組み協力が2団体、3事業所地域の見守り活動であるウオーキングパトロール隊が274名で、平成22年から始まっている地域防犯力向上のための防犯カメラ設置補助は累計で125団体、131カ所とお答えいただきました。 

加西市議会 2020-12-10 12月10日-02号

では、続きまして議案第82号令和年度加西一般会計補正予算(第4号)についての1番防犯対策費補正について、内訳等の内容の説明をお願いいたします。 ○議長土本昌幸君) 総務部長。 ◎総務部長山本和孝君) 今回補正を提案させていただいております10款総務費5項総務管理費の45目の防犯対策費の90万円の増額ということでございます。

三田市議会 2020-09-09 09月09日-02号

また、近年多発している登下校中の児童殺害事件を受けて防犯対策についても拡大し、「三田通学路交通防犯安全プログラム」を策定し、合同点検をしています。 ここでパネルをご用意させていただきました。議員の方々はタブレットの中にこれを入れております。理事者、それから傍聴の方にはペーパーでお配りしております。 三田市には多くの通学路危険箇所があります。これはあかしあ台1丁目の交差点の写真です。

洲本市議会 2020-06-17 令和 2年第4回定例会(第3日 6月17日)

それから、安全・安心つながり支援事業、主に防犯カメラ設置防災用資機材の購入に係る事業でございますが、これにつきましては申請件数12件、申請事業費333万4,846円。  それから、地域つながり拠点施設支援事業、主に町内会集会施設の新築、改修に係る事業でございますが、これにつきましては申請件数6件、申請事業費689万7,831円。  

洲本市議会 2020-06-16 令和 2年第4回定例会(第2日 6月16日)

こういった中で、我が国においても、必要な要素、技術はほぼ出そろっているが、実践をする場がないというようなところがあって、具体像としては、移動や物流、支払い、行政、医療、介護、教育、エネルギー、水、環境やごみ、防犯、防災や安全、これら数多くの領域を少なくとも5領域以上カバーし、生活全般にまたがるもの、これが2030年頃に実現される未来社会での生活の加速を実現するということです。  

赤穂市議会 2020-04-24 令和 2年総務文教委員会( 4月24日)

安全安心対策の充実を基本としまして、防災対策事業推進防犯防災意識の啓発、危機管理体制推進交通安全対策推進の4項目を掲げております。いずれの項目にいたしましても、市民生活における安全・安心にかかわる重要なものばかりでありますことから、市の担当部署を初め兵庫県並びに警察地域防犯防災組織など、関係機関と密接な連携を図り、事業推進に努めてまいります。  

篠山市議会 2020-03-26 令和 2年第120回弥生会議( 3月26日)

田畑様は、防犯カメラ設置、藤木様は、コロナ対策で、高齢者用のマスク、このような目的を示していただいており、この思いを受けとめて、その御厚志に応えるべく適切な活用に努めていきます。  以上です。 ○議長森本富夫君)  これで、行政報告は終わりました。 ◎日程第4  常任委員会所管事務調査報告議長森本富夫君)  日程第4.常任所管事務調査報告を行います。  

市川町議会 2020-03-26 令和 2年第2回定例会(第3日 3月26日)

さて、昨年度を振り返りますと、公共下水道事業、道路・橋梁などのインフラ整備を初め、地方創生関連事業子育て世代支援事業防犯防災関連事業公共施設老朽化対策など、重点施策中心に多くの事業を実施いたしてまいりました。これらの事業推進につきましては、議員各位の深い御理解と御指導を賜り、感謝を申し上げます。