4114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日総務常任委員会-10月10日-01号

◆野口あけみ 委員   公共施設では、長寿命化がどこまでできるのかということで、学校施設、これは是非、意見もいろいろあると思います。私も、学校が七、八十年でいいのかという思いはありますが、少なくとも現状、七、八十年の長寿命化計画で進んでいるということからいえば、他の公共施設も同様の検討や修正ができないのかどうかという検討が要るんじゃないかということです。  

加古川市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第5号 9月25日)

平成30年度の事業を見ますと、市の魅力を発信するシティプロモーションの拡充、また、消防事業の防災防犯対策において、ライブカメラなどの整備事業の充実、学校施設長寿命化計画、教育福祉の連携する子育て支援事業、いじめ防止啓発、日岡山学校給食センターの整備など、長期的な課題と直近の課題にも目を向けた事業選択がなされ、評価するところです。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会総務分科会−09月25日-01号

それと、学校関係は長寿命化になりますけれども、行く行くは建てかえが順次行われていくわけですから、ここに例えば公民館を併設するとか、例えば幼稚園を併設するとか、今現在、既に行われているようなところもありますから、その辺を考えて複合施設のあり方も検討して、その結果20%になるのかどうかということも入れて。

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

しかし、2009年の環境省からの通知で、ごみ焼却施設長寿命化へ大きくかじを切られました。今回、21億円かけて実施している川代清掃センターの1回目の基幹改良工事により、施設はあと10年延命できることとなった。その後の2回目の基幹改良工事には、約30億円かかると推定されるが、さらに10年間、施設を延命でき、2043年3月まで使用できると試算されています。  

西宮市議会 2019-09-18 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月18日-06号

よって、国におかれては、国民の負担が今後大幅に上昇することのないよう健康長寿社会実現に向けた取組を推進するとともに、国民健康保険財政基盤を強化し、安定運営を図るため、必要な財源を確保すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  なお、提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣厚生労働大臣であります。  以上であります。  

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日総務常任委員会-09月12日-01号

◆中尾孝夫 委員   今、公共施設のマネジメントとか長寿命化とかといったようなことがうたわれたり、実際計画になったりしていますね。今の福井委員の発言、お金が何ぼ要るのや、ことし何ぼ要るのや、来年どうやというような話を今されていましたけども、今現在やっている手法、計画はそれはどないなってますか。総量規制何%減とかやってますでしょう。

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

40人の方からいただいた66件のご意見のうち、基本方針と現在策定を進めている学校施設長寿命化計画との関連性を明記すべきではないかという1件のご意見に対しまして、今後、本基本方針に基づき、長寿命化計画にも反映させていく予定であることから、関係計画の関連性の中に、学校施設長寿命化計画という文言を追加いたしました。  

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

財源は全額、農業水路等長寿命化・防災減災事業県補助金です。28ページ、2項 林業費、2目 林業振興費 市単独治山事業100万円の追加は、火打岩地内の渓流工整備事業補助金、ふるさとの森づくり事業115万円の追加は、里山彩園事業補助金で、申請団体が追加見込みとなったことによるものです。  

西脇市議会 2019-07-25 令和元年文教民生常任委員会( 7月25日)

まず、それに関しまして背景ですね、その基づくものということで、お手元にも配付しておりますけど、この西脇市総合計画総合計画の中の位置づけといたしまして、基本計画の中の第1章「ともに支え合い、笑顔輝くあたたかなまち」という中の5節で、高齢者がいきいきと暮らせる長寿社会高齢者福祉介護保険ということに掲載しています。  

加古川市議会 2019-07-19 令和元年福祉環境常任委員会( 7月19日)

高齢者を敬う、長寿を祝うということの本来の意義・目的も含めて、いま一度現状と課題を踏まえて、今後の2事業のあり方や手法など、議会としても議論してはどうかということで提案をさせていただきました。 ○西村雅文委員長   次に、子育て世代包括支援センター運営事業について、創政会からの提案理由の説明をお願いします。

西脇市議会 2019-07-01 令和元年議会運営委員会( 7月 1日)

小野市さんの依頼の概要でございますが、現在播磨内陸医務事業組合の管理者会のほうに、小野市長が今回送付しています別添の要望書のとおり、医務系の専門学校を小野市の長寿の郷構想区域内、北播磨の医療センターに隣接する位置になろうかと思いますが、そちらに誘致したいとの提案を行っているということです。

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

例えば施設長寿命化について、学校は80年もたせるということを基本方針とする一方で、他の施設については、老朽化を理由にもっと短い期間で更新しようという話がいろいろと出てきています。これは、どちらが正しいかという話はまた別だと思うんですけど、こういうふうに、各所管の考え方だけに頼る、公平性・公正性を欠くようにも見える動きがあります。

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

高齢化社会の進展や長寿命化により、認知症は誰もがかかわる可能性があります。昨年、私ども公明党が全国で展開した100万人訪問調査運動でも、認知症への不安を訴える声は多く寄せられました。認知症施策の推進については、国において、平成25年度から認知症施策推進5か年計画――オレンジプランがスタートし、平成27年には認知症施策推進総合戦略――新オレンジプランが策定されました。

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

現在、国において新たな評価指標が検討されておりますけれども、評価指標の内容につきまして検討を進め、積極的に取り組むことで、健康長寿を確保しながら医療費等の支出の抑制に努め、そして財源確保に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○(木下義寿議長)  3番 間森議員