1031件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2020-12-13 12月13日-03号

それを抜いてその金属の棒を使って窓ガラスをてこを使ってたたいて割ったりする方法もあるんですけれども、危機管理の一つとして非常用ハンマーなどを紹介することも考えられます。市としてどのように対応されているのかお伺いいたします。   次に、市民の情報を受け付ける仕組みづくりです。   今回の写真、動画は本当にわかりやすいと思いました。最近はスマートフォン携帯電話で映像を撮り、送ることができます。

姫路市議会 2020-06-18 令和2年6月18日経済観光委員会-06月18日-01号

また、塩酸は金属を腐食させるため、配管等プラスチック系のものにせざるを得ず、簡単に壊れてしまうことにも気づいた。  市川美化センターだけではなく、中部衛生センターエコパークあぼし等の施設においても、危険箇所等を総点検した上で、安全柵危険物標識設置等対策を講じたいと考えている。 ◆要望   再発防止に努めてもらいたい。

猪名川町議会 2020-06-12 令和 2年第400回定例会(第2号 6月12日)

この法律は、これまで再資源化されず捨てられてきた小型家電に含まれる金銀銅などの金属回収、再資源化を促進することを目的としています。  東京2020組織委員会は、平成29年4月から平成31年3月にかけて、東京2020大会の入賞メダル使用済小型家電由来金属から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しました。

播磨町議会 2020-03-16 令和 2年度予算特別委員会 (第3日 3月16日)

藤原福祉統括   平成29年度の工事屋上防水工事ということでさせていただいてるんですけれども、非常に、屋上といいましても部分的でございまして、福祉会館屋上でいいますと、斜め屋根部分金属屋根部分と、あと平たんといいますか、平の屋根部分があるんですけれども、平成29年やっておりますのが、斜め屋根部分のちょうど下のひさしといいますか、といというか、その部分が漏れてたんで、そこの防水工事

加西市議会 2020-03-11 03月11日-04号

収集できるごみ一般家庭ごみ収集と同じく燃えるごみ小型家電、埋め立て、金属、びんペットボトル紙パック、トレイなどで指定ごみ袋をご利用していただくことで収集費用は無料ということになっております。利用者は、令和2年3月3日現在で高齢の方の世帯で35軒、それから障害をお持ちの方で6世帯合計41世帯となっております。 

篠山市議会 2019-12-20 令和元年第120回師走会議(12月20日)

今回の企業進出は実際には誘致ではなく、大阪に本社を置く金属加工業丹波篠山市内の工場の移転であり、これに対して市が1億8,700万円もの事業費を負担するのは、当初の内容とは大きく異なるのではないかと考えます。誘致移転では見込まれる増収額や雇用の増加は大きく異なりますが、これに対して市民への説明は十分であったのでしょうか。

西宮市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日民生常任委員会-12月16日-01号

あと中間処理をした後の回収物としまして、鉄類ガラス類、非鉄金属類、その他というものがあります。あと、焼却灰の一部をセメント化しておりますので、その部分も計上させていただいております。さらに、集団回収として市民さんのほうに御協力いただいている部分をこちらのほうに計上させていただいておりまして、一番下の欄には、資源化量計ということで合計になっております。

播磨町議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第4日12月12日)

プールサイド排気口、塩素を使用するため中の金属が腐食して手つかずのまま。また、そのステンレスの下側にはヘドロのようなものが常にもろもろと浮いている。10番目、2階工具類を入れるロッカーの中が雑然としており、カビがびっしりと付着している。11番、駐車場について、バイクや電動自転車キー破損事故が発生が多い。それから、自動車の当て逃げ事件も発生した。

明石市議会 2019-12-11 令和元年生活文化常任委員会(12月11日)

ですけれども、金属工学にかかわる技術開発に携わった技術者です。子どもたちの未来を異常気象から守るため、技術者として、一人の大人として、その責任を果たすために本請願を行いました。  最後に、紹介議員になっていただいた辻本議員吉田議員、すみません、泣けてきます。筒泉議員丸谷議員の皆様には、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。これで私の意見陳述を終わります。

川西市議会 2019-11-28 12月05日-02号

また、100円ライターのガスが残っていると、破砕処理をするときに、金属部分と当たってしまって火花が出て火災の原因になることも考えられたり、例えば食用油を通常のルール以外で出した場合、例えばペットボトルなどに残ったものを入れて出してしまうと、パッカー車の中で破れてしまって、パッカー車自体のメンテナンスに手間がかかったりとか、そこからの引火も考えられるということで、さまざまなごみの出し方、分別による問題点