151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会−09月19日-06号

2017年6月に児童福祉法及び児童虐待防止法の一部改正があったものの、4月施行までに起こった2018年3月、目黒区での女児の死亡事件、一昨日、母親に判決が言い渡されました、2019年1月、千葉県野田での10歳女児の死亡事件、虐待防止の強化を、これも進める中で、6月には、北海道札幌市で2歳児の女児の死亡事件を踏まえ、政府は2019年3月に児童虐待防止策の抜本的強化を閣議決定し、6月に児童権利擁護、

西宮市議会 2019-09-05 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月05日-02号

そして、日本でも、まず公的な機関、いわゆる国や自治体が発注した仕事に携わる人たちからワーキングプアを生み出さないようにと、2008年に千葉県野田が全国に先駆けて公契約条例を制定し、その後、我が党議員団は繰り返し公契約条例の制定を求めた質問を行い、市は、公契約条例研究をするためのプロジェクトチームを立ち上げ、2010年度と2011年度の2年間で検討しました。

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

ことしの1月に千葉県野田の小学4年の女児が、虐待で命を落とす事件が発生しました。その後も同様の事件が後を絶ちません。子どもや若者の中には、いじめ、虐待などによって、社会家族から孤立しておられる方があります。そのため、ふだんの地域でのつながりの中で、支え合っていくために何ができるのか、本年度の住民学習を通じて、考える機会にしていきたいと考えています。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

本年1月、千葉県野田の栗原心愛さんが虐待死した事件は、児童相談所の連携不足や学校の先生の規範軽視、警察との連携不足などが指摘され、多くの教訓を残しました。千葉県児童相談所もこうした事態を把握していながら一時保護解除したとのことでした。本市においても、こうした事件を教訓に子どもの命を守るためにあらゆる対策を講じていかねばと考えます。

豊岡市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第2日 6月17日)

2018年3月の東京、目黒での少女虐待事件、ことし1月の千葉県野田での少女虐待事件は、全国の人々に大きな衝撃を与えました。原因はいろいろあると思いますが、考えてみると、どこにでも起こりそうな事件でもあります。私たちはいじめや虐待事件をなくするために、真剣に取り組んでいかなければならないと改めて思っているところであります。以下、数点についてご質問をいたします。  

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

この間、千葉県野田小学校4年の女の子がお父さんにすさまじい虐待、暴力を受けて亡くなったと。そのお父さんはお母さんにもDVをしていたということが明らかになっているにもかかわらず、お母さんは被害者なのに加害者として逮捕されてしまったという事件がありましたよね。  私たち議員も、DVについての相談を受けることがあります。

淡路市議会 2019-03-13 平成31年第77回定例会(第3日 3月13日)

SOSを出し続けた千葉県野田の小学4年栗原心愛さんが父親の虐待で亡くなったニュースに触れるたび心が苦しくなる。昨年は東京目黒区で5歳の船戸結愛さんが虐待で亡くなった。ともに名前の1字に愛がありながら、愛された記憶のない生涯だったに違いない。虐待やいじめで命を落とす子供が後を絶たない。  厚労省によると、2016年度は77人が虐待や心中で亡くなった。  

姫路市議会 2019-03-11 平成31年3月11日文教・子育て委員会−03月11日-01号

◆問   千葉県野田で小学生が死亡した虐待事件を受けて、緊急安全確認を実施するように国から通知が出されている。  重大事件になる前に問題のある家庭を把握して、家庭の状況を確認することは大切であるが、実際に行う職員にとって、現況確認は非常に大きな負担であると聞く。さまざまな事情を抱えた家庭に対して、職員はどこまで踏み込んで確認作業を行うことができるのか。

小野市議会 2019-03-11 平成31年第415回定例会(第2日 3月11日)

ことしに入り、テレビ新聞などで、千葉県野田の小学生が実の父親によってとうとい命を奪われるという悲しい出来事が連日報道されています。子供にとって親は自分を守ってくれる存在であるにもかかわらず、想像を絶するひどい事件でありました。  先生や学校を信頼して書いたアンケートが父親に渡ったことから虐待がエスカレートしたとも言われています。

伊丹市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会−03月07日-07号

ことしの2月に千葉県野田児童虐待死亡事件が起こりました。小学4年生の女子児童が父親からの虐待により死亡に至るという大変痛ましい事件でありました。伊丹市でこのような事件が発生しないように、そして虐待が1件でも減るようにとの思いで質問をいたします。  まず、野田事件で特に問題であったのではないかとされる2点について、伊丹市では大丈夫かという緊急確認をいたします。  

豊岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

次は、千葉県野田の事案を踏まえ、国において緊急総合対策のさらなる徹底強化が打ち出されました。これを受け、豊岡市において新たな対策強化、取り組みがなされているのか、あるいは、今後、新たな対策は予定されているのかお聞きいたします。  児童虐待防止対策では、虐待を発生させない取り組み、虐待防止の取り組みも必要と考えますが、虐待防止のため、どのような取り組みがなされてきたか。

伊丹市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-05号

千葉県野田の小学4年生の女の子が父親からの虐待で亡くなりました。その女の子は、父親からの暴力訴えるSOSを発信していただけに、なぜ命が救えなかったのか、悔やんでも悔やみ切れません。児童虐待防止法制定から20年、政府自治体対策はとられつつありますが、依然、多くの子供が虐待の被害に遭い、小さな命が奪われている現実は余りにも深刻であります。  

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

その対策のさなかのことし1月、千葉県野田の小学4年生の女児が死亡し、両親が逮捕される悲しく痛ましい事件が再び発生しました。  これを受け、政府児童虐待防止のさらなる緊急対策を打ち出しています。今回の対策には、欠席が続く場合は速やかに児童相談所に伝えることや、児童相談所は学校と連携の上で必要な対応をとることなどが盛り込まれています。

明石市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会 3月議会 (第3日 2月28日)

東京都目黒区千葉県野田事件など、全国では児童虐待の痛ましい事案が後を絶ちません。そのような中で、本市では全国の中核市で3番目の児童相談所である明石こどもセンターが4月に開所する予定となっております。これにより本市の児童虐待対応など、子どもの安全確保への対応力が向上することになるものと大いに期待するところであり、ぜひ全国の模範となるような児童相談所になってほしいと願っております。

西宮市議会 2019-02-28 平成31年 3月(第17回)定例会-02月28日-04号

この話をし始めますと、少しまた涙ぐまざるを得ない事案でありますけれども、千葉県野田で1月24日に発覚したこの痛ましい事件は、一つのまちの関係機関だけの問題ではなく、全ての自治体あるいは関係機関共有すべき問題をはらんでいるのではないかと考え、質問することにいたしました。  特に今回、加害者である父親に続いて、後日、母親も逮捕ということになってしまいました。