310件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2020-06-11 令和2年第3回定例会−06月11日-02号

次に、笹原公園を機能強化すればとの御質問ですが、笹原公園災害時の避難場所の確保が必要となっていた本市南部地域笹原小学校区内に位置しており、市の計画においては、防災拠点整備を必要とする地域という位置づけから、旧三井グラウンドの跡地を独立行政法人都市再生機構防災公園街整備事業を活用し、防災機能を有した近隣公園として平成18年4月に開設し、伊丹地域防災計画指定緊急避難場所に指定されている公園

神戸市議会 2020-03-04 開催日:2020-03-04 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(建築住宅局) 本文

借上市営住宅は,阪神大震災により住宅を失った被災者の方々に対して早急かつ大量に住宅を供給するためにUR都市再生機構や神戸すまいまちづくり公社及び民間所有者から復興住宅として,あくまでも臨時的に20年の期限で借り上げたものであるというふうに思います。

西宮市議会 2019-12-12 令和 元年12月12日教育こども常任委員会−12月12日-01号

浜甲子園保育所については、この民間移管計画の段階ではFブロックに区分されておりまして、土地も建物も都市再生機構からの賃借であると。今後、これについてどういうふうにするかということについて十分検討する必要があるため、民間移管の対象とはしていません、そういう文章が書かれています。

神戸市議会 2019-11-28 開催日:2019-11-28 令和元年都市防災委員会 本文

(1)概要都市再生機構(UR)から借り上げている住宅の一部につきましては,シルバーハイツやグループホームといった特別な仕様となっている住宅があり,また,買い取り等を前提とした協定を締結し,市営住宅仕様で建設しているものもあり,これらについて,計画的な取得を行うものでございます。  (2)買取物件,1)取得住宅概要でございます。

神戸市議会 2019-11-08 令和元年第2回定例市会(11月議会)(第8日) 本文

次に,第113号議案は,都市再生機構から借り上げている神戸市営フレール・アスタ若松住宅取得しようとするものであります。  次に,第114号議案は,借り上げ市営住宅買い取り等に伴い,条例の一部を改正しようとするものであります。  委員会は,審査の結果,いずれも原案を承認することに決定いたしました。  

宝塚市議会 2019-09-06 令和 元年 9月 6日産業建設常任委員会−09月06日-01号

これは阪神水道受水に伴います新高丸加圧所等の改良に係る水道施設用地で、都市再生機構から購入したものでございます。  次に、31ページをごらんください。  これは現在、企業債の借り入れ、年度ごとの明細を示したものです。30年度末の企業債残高は、34ページの表の一番下の未償還残額の欄のところですが、128億3,219万6,661円となっております。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日教育こども常任委員会-03月07日-01号

目、節雑入こども支援局所管分は、浜甲子園保育所改修工事費等負担金収入で、歳出でも御説明いたしましたとおり、浜甲子園保育所改修工事費が当初の見込みより減額になったことにより、施設所有者である独立行政法人都市再生機構からの負担金収入、4,908万8,000円を減額するものでございます。  歳入の説明は以上でございます。  続きまして、繰越明許費の追加について御説明させていただきます。  

西宮市議会 2019-02-28 平成31年 3月(第17回)定例会-02月28日-04号

阪神淡路大震災災害復興公営住宅の不足を補うため、民間からの借り上げ公営住宅という制度が導入され、西宮市では、1995年10月入居シティハイツ西宮北口を皮切りに、5棟447戸をUR都市再生機構から20年間借り上げ、市営住宅として供給をしました。2012年2月、西宮市は、20年間の借り上げ期限をもってUR住宅を返還するという基本方針決定入居者に対して、別の市営住宅への住みかえを求めました。

西宮市議会 2018-12-14 平成30年12月14日建設常任委員会-12月14日-01号

この道路は、独立行政法人都市再生機構が施行した阪神間都市計画事業名塩新住宅市街地開発事業関連事業により築造された道路で、本市への引き継ぎ手続が完了したことに伴い、新たに塩第476号線として認定するものでございます。  今後の手続といたしましては、この路線認定議決後、速やかに路線認定告示道路区域決定告示並びに供用開始告示を行うこととしております。  説明は以上でございます。  

伊丹市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会−12月06日-02号

また、全国の公的住宅管理団体の例を見ると、独立行政法人都市再生機構が2004年から友人同士入居が可能なハウスシェアリング制度を導入しております。大阪府住宅供給公社も一部の公社住宅に同様の制度を適用しており、同性パートナー同士入居が可能となっているようです。  そこで、お伺いします。伊丹市においての同性パートナー同士市営住宅入居についての状況と市の見解をお伺いしたいと思います。  

西宮市議会 2018-12-06 平成30年12月(第16回)定例会-12月06日-02号

土地園舎都市再生機構――URが所有しています。市が園舎の修復を行い、費用についてはURが負担することになっています。23の市立保育所のうち園舎を賃借して運営しているのは、浜甲子園保育所だけです。浜甲子園保育所園舎耐震基準を満たしておらず、市は、以前からUR園舎耐震改修などを要望していたとしています。  

神戸市議会 2018-11-08 平成30年第2回定例市会(11月議会)(第8日) 本文

次に,第81号議案は,都市再生機構から借り上げている神戸市営フレール浜山住宅等取得しようとするものであります。  次に,第82号議案は,借上市営住宅買い入れ等に伴い,条例の一部を改正しようとするものであります。  次に,第83号議案は,建築基準法の改正に伴い,地区計画区域内における老人ホーム等容積率の制限に関する規制等を改正しようとするものであります。  

神戸市議会 2018-10-05 開催日:2018-10-05 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(建設局) 本文

その事業を引き継いだ都市再生機構が,当地区の処理を検討していく中で,平成28年5月に機構所有地譲受者及びその事業予定者を募集しまして,先ほど委員おっしゃられた大手流通企業者設計会社共同企業連合体を新たな事業予定者決定したというふうに聞いてございます。  

西宮市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日教育こども常任委員会−09月19日-01号

款諸収入、項、目、節とも雑入では、浜甲子園保育所補修費等費用に係る施設所有者である独立行政法人都市再生機構からの負担金収入として1億3,544万3,000円を増額いたします。  なお、このほかのこども支援局所管施設学校園及び社会教育施設につきましても多数の被害が発生しておりますが、このたびの補正予算は、これら全ての被災箇所の復旧に係る費用を計上するものではございません。

西宮市議会 2018-07-09 平成30年 6月(第13回)定例会-07月09日-09号

独立行政法人都市再生機構以下「機構」という。)は市場家賃を原則としながら、機構法上、その公共的使命から25条4項に「規定の家賃の支払いが困難な者には減免することができる」と規定している。公団住宅居住者の多くが公営住宅収入層であることを政府・機構とも認めながら、この条項は空文化され、まったく実施されていない。この条項の実施を強く求めている。  

西宮市議会 2018-07-04 平成30年 7月 4日建設常任委員会-07月04日-01号

これらの道路は、独立行政法人都市再生機構が行った開発行為により築造された道路で、本市への帰属手続が完了したことに伴い、新たに鳴第517号線及び鳴第518号線として2路線を認定するものでございます。  今後の手続といたしましては、この路線認定議決後、速やかに路線認定告示道路区域決定告示並びに供用開始告示を行うこととしております。  説明は以上でございます。  よろしくお願いいたします。

宝塚市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会−06月15日-05号

現在は、競馬場高丸線整備を市が実施しているほか、公団住宅建てかえ事業の残る事業独立行政法人都市再生機構が実施しています。  次に、兵庫県まちづくり技術センターからの中間報告にある地質及び地下水調査と対策につきましては、昨年度に実施した地質調査の分析や地下水などの影響を検証する調査計画の検討に当たり、技術的支援を受けるため、専門的な知見を有するセンターへ業務を委託しました。

宝塚市議会 2018-05-25 平成30年 5月25日産業建設常任委員会−05月25日-01号

補正額の4千万円につきましては、仁川団地にございます新高丸加圧所用地、約200平方メートルを独立行政法人都市再生機構から取得しようとするものでございます。なお、新庁舎建設工事につきましては、予算市長事務部局上下水道局との負担割合でそれぞれ計上してございますけれども、入札は一括して行う予定としてございます。  補正予算説明は以上でございます。よろしく御審議を賜りますようお願いいたします。