7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

加古川市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 5日)

項目1、「新たな総合計画に掲げられる将来の都市について」でお尋ねします。  現在、令和3年度を初年度とする新たな総合計画の策定を進めておられるところですが、これまで掲げてきた将来の都市像は、いつまでも住み続けたいウェルネス都市加古川でした。本市は、日本の縮図、兵庫県の縮図とも言われる豊かな自然とまちが共存する「トカイナカ」なまち、これが加古川の魅力であります。

加西市議会 2016-03-08 03月08日-02号

また、加西市総合計画審議会、ここでは目指す都市について、さまざまな意見交換討論等を行っていただき、後期基本計画答申書については、その表現に関する議論もしっかりと行っていただいたところでございます。今回、上程させていただいております、後期基本計画につきましては、これらの審議結果を十分に踏まえて仕上げたものであるというふうに、認識してございます。 以上でございます。

宝塚市議会 2009-10-01 平成21年第 4回定例会-10月01日-05号

先ほど言ったように、行政のような非営利組織は、ミッションとか使命、先ほど言われていた将来都市をきっちり設定して、特に将来都市像、第4次総合計画、今度第5次総合計画がつくられると思うんですけれども、総合計画を達成するための成果に、特に非営利組織はその成果にこだわらないといけないと思います。

伊丹市議会 2008-12-11 平成20年第5回定例会−12月11日-04号

都市宣言と申しますのは、市が目指すまちづくり基本方針でありますとか目標、あるいは理想とする都市を内外に表明するものでございまして、その制定には市民的な盛り上がりが必要であるというふうに考えております。また、議会の議決を経て制定されるものでありまして、必ずしも法的拘束力が伴うものではございませんけれども、私としましては非常に重みのあるものとして認識しておるところでございます。  

三田市議会 2002-06-19 06月19日-03号

いずれにいたしましても、現在当市内においてそのような議論盛り上がりがない中で行政が主導的に市民に働きかけていくことは、不用な憶測を招くおそれもございますので、今後合併問題につきまして、これまでの三田市のまちづくりの経緯と本市の目指している都市を十分踏まえつつ、周辺地域や住民の盛り上がり等を十分見きわめながら、適切な時期に議論すべき重大な問題であると認識をいたしております。 

西宮市議会 2001-12-10 平成13年12月(第11回)定例会−12月10日-03号

というのは、市町村マスタープラン、「これらの構想が単なるビジョンに終わることのないよう、目指すべき都市の実現のための都市計画上の方途等を極力具体的に示すこととし、定めるべき都市計画種類、実施すべき都市計画事業種類等に加え、可能な限り、これらの決定・実施の時期等を明らかにしたプログラムを伴うものとするよう努めること」。

  • 1