23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

三田市議会 2016-06-16 06月16日-02号

また、今年3月に部落解放同盟三田支部連絡協議会部落解放三田市民共闘会議から提出されている申し入れ書についても見解をお伺いいたします。 また、このような部落差別事件が多発している状況下で、市職員、特に管理職の認識についてお聞きいたします。 そして、市内各地で行われている人権研修のあり方や管理職助言者として参加している研修差別解消につながっているのかお聞かせください。 

三田市議会 2003-12-17 12月17日-04号

その中で、特定理論運動方針を持つ運動団体である部落解放同盟三田支部連絡協議会への補助金もやめるべきです。国の特別施策終了に伴い、各自治体が同和施策の縮小、廃止を進めています。補助金でも、津山市や長野県などの地方自治体で廃止をしてきています。当市でも、運動団体である部落解放同盟への公費支出はやめるべきです。 

三田市議会 2002-06-19 06月19日-03号

市は、名称を変えていますが、毎年合計500万円の補助金部落解放同盟三田連絡協議会に出費をしてきています。この協議会からの2000年度、いわゆる平成12年度の収支報告書を見ますと、例えば全国支部長研修会に37万9,100円、全国書記長研修会に59万6,080円などと、自主的な団体である部落解放同盟運動行為に使われている、そういう内容になっています。

三田市議会 2000-03-28 03月28日-05号

市の2000年度予算(案)では、地域集会所等維持管理費自動車運転技能取得事業住宅資金貸付事業同和対策啓発等活動事業補助金部落解放同盟三田支部協議会への補助)、同和教育推進事業同和教育広報発行費解放学級開設運営費教育奨励金給付事業、三同教運営費補助等人件費を合わせて、同和施策として総額1億7,177万円が計上されています。

三田市議会 2000-03-08 03月08日-03号

三田市での同和施策内容を2000年度予算で見てみますと、地域集会所等維持管理自動車運転技能取得住宅資金貸付事業同和対策啓発等活動事業補助金いわゆる部落解放同盟三田支部協議会への補助金同和教育推進事業同和教育広報発行解放学級開設運営教育奨励金給付事業、三同教運営費補助等人件費を合わせ1億7,177万円が計上されています。

三田市議会 1998-12-22 12月22日-03号

三田市では、長年にわたって特定運動団体である部落解放同盟三田支部協議会に対して、年間500万円の補助金を出しています。その上、公共施設専有使用まで認めています。特定運動団体への補助金はきっぱりとなくし、公共施設である池尻児童館児童館として独立した使用に改めていくべきだと考えます。 最後に、解放学級についてです。

三田市議会 1998-03-26 03月26日-04号

三田市では、長年にわたって特定運動団体である部落解放同盟三田支部協議会に対して年間500万円の補助金を出しています。本年度も同和対策啓発活動事業補助金として計上されていますが、市はそれぞれの地域団体補助金を出すことはあっても、特定の一部運動団体補助金を出すのは、公平性の面からいかがなものでしょうか。 同和問題のもう一点は、解放学級の問題です。

三田市議会 1997-03-26 03月26日-04号

三田市では長年にわたり部落解放同盟三田支部協議会に対して年間500万円の補助金が出されています。その上、公共施設専有使用まで認めています。特定運動団体への補助金は、この際きっぱりと打ち切り、公共施設である池尻児童館児童館として独立した使い方をしていくべきだと考えます。 同和問題のもう一点は、解放学級についてです。 

三田市議会 1997-03-11 03月11日-02号

2点目は、部落解放同盟三田支部協議会補助金を打ち切ることについてです。部落解放同盟三田支部協議会へは、長年にわたって毎年500万円の補助金が出され、来年度予算案でも500万円が計上されています。ちなみに、市が補助金を出している団体補助額を見ますと、社会福祉協議会439万9,000円、三田連合婦人会75万円、手をつなぐ親の会15万円など、多くの団体補助金が出されております。

三田市議会 1996-12-18 12月18日-03号

三田市では、長年にわたって特定運動団体である部落解放同盟三田支部協議会に対し、年間500万円の補助金が出されています。その上、市の施設である児童館の一部を占有使用させています。特定運動団体への補助金は打ち切り、会館占有使用をやめさせるべきです。 もう一点は、解放学級の問題であります。 現在、市内の小学校6校、中学校4校で解放学級が行われています。

三田市議会 1995-03-28 03月28日-04号

3点目は、部落解放同盟三田支部協議会への補助金支出額の問題であります。今日なお特定運動単体である部落解放同盟三田支部連絡協議会に500万円の補助金が、市の施設である児童館使用させていることについても、やめるべきてであります。なお、昨年来八景中学における解放同盟による糾弾会に対する教育委員会の対応についてであります。

  • 1
  • 2