4919件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2019-08-23 令和元年議会運営委員会( 8月23日)

例えば、民生委員さんといろいろな話、課題懇談会、それは災害のおりの自主避難やとかいろいろな問題ありますよね。そしたら、それを自分らの文教民生として次の課題へ私どう展開していくかいうのがなかったら、民生委員さんと何ぼやったからいうて私意味ない思ってるねんね。そないなったら課題になってくるわけよ。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

@の避難経路の壁を耐火仕様とし、扉を防火戸とするものでございます。  説明事例として10階のプランを表記しております。当建物は高さが31メートルを超えていることから、通常の建物以上に防災計画の強化が求められます。具体的には、書庫や倉庫など可燃物を保管する場所から発火する火災や煙から避難経路を守るのに、赤で示した部分を耐火構造の壁に変更し、緑で示した扉を防火扉にしました。

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

◎予防課長   委員おっしゃるとおり、まず、共同住宅自動火災報知設備と住戸用自動火災報知設備というのは、建築の建物が2方向避難ができたり、例えば廊下が開放部分、空気にさらされるとか、特定の条件を持って、屋内消火栓設備とかを緩和できるという建物に対して設置することができる報知器になっております。

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日教育こども常任委員会−07月02日-01号

また、エントランスロビー南側にも通用口を設けることで、有事の際の南北2方向の避難ルートを確保し、児童生徒の安全に配慮した計画としております。また、普通教室北側にあるスロープ及び昇降口東側にある2基のエレベーターを利用することで上階へのスムーズな移動が可能になっております。  

香美町議会 2019-06-26 令和元年第112回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年06月26日

◎見塚 修(6番) 低くなるというのは非常に私としたら不安を感じるんですが、今の説明で中央公民館はフロアに乗った、文化会館はフロアに乗らなかったということなので、1センチでも乗らなかったら乗らなかったことになるんですが、それが5センチ下げると、私は、ちょうど台風のさなかにこの場所を自分の車を避難させるために、軽自動車幼稚園の前から細い道を上がったんですが、普通車はワゴン車でしたので上がることができなかったもので

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

この警戒レベルは5段階で、警戒レベル1は災害への心構えを高める、警戒レベル2は避難に備えハザードマップなどによりみずからの避難行動を確認する、警戒レベル3は避難に時間を要する人とその支援者は避難、その他の人は避難の準備をする、警戒レベル4は速やかに避難する、移動が困難な場合には近くの安全な場所や自宅内の安全な場所に避難する、警戒レベル5は既に災害が発生している状況であり、身を守るために最善の行動をとるというものでございます

姫路市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会−06月25日-04号

2つに、姫路市版携帯・災害避難カード「命のパスポート」については、平時から「自らの命は自ら守る」との意識を徹底させるとともに、災害時等における適時適切な避難行動につなげるため、避難のタイミングや避難経路などを記入して持ち歩いてもらうものであるが、防災意識を高めていくため、市民にどのように啓発していくのか十分検討されたいことを。  

香美町議会 2019-06-25 令和元年第112回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年06月25日

地区からの避難道といいますか、新しい道の敷設についての要望に現行の制度の中で対応ができるのかどうかについて現場を確認させて、試算の費用も区民の皆さんに掲示をしたということでございます。  議員がおっしゃいますようなことをやり出しますと、これはもう非常におかしなことになると思います。何かの見返りとかそういうことではありません。

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

この法律で定められているのが南海トラフ地震防災対策推進地域、いわゆる推進地域南海トラフ地震津波避難対策特別強化地域、いわゆる特別強化地域であります。推進地域は最大クラスの南海トラフ地震が発生したときに震度6弱以上になる地域津波高3メートル以上で海岸堤防が低い地域が対象となっております。

高砂市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第 6日 6月24日)

なお、防災福祉の連携促進モデル事業について、今後、個別計画策定に向けて、福祉部、企画総務部社会福祉議会等市全体で取り組み、地域で暮らす避難行動要支援者への支援に向けて努めていただくことを確認し、意見を付しておりますことをご報告申し上げます。 ○議長(今竹大祐君)  5番、鷹尾議員

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

特に、西日本の各地に大きな被害を及ぼした平成30年7月豪雨の際には、市内全域に避難勧告を発令し、開設した23の避難所には938名の方が避難されました。本市の災害時の避難所運営につきましては、たつの市地域防災計画資料編に掲載しております避難所運営マニュアルに基づき行っております。  

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

最大クラスの津波とは、住民避難を柱とした総合的防災対策を構築する上で想定する、発生頻度は極めて低いものの、発生すれば甚大な被害をもたらす津波でございます。昨年3月に公表された日本海沿岸地域津波浸水想定図を受け、日本海沿岸における津波被害をはかるため、防潮堤等の防御施設の整備指針を示すとともに、対策内容をまとめた日本海津波防災インフラ整備計画を今年3月に作成されました。

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

◎町長(浜上勇人) それでは、見塚議員の3つ目のご質問でございます、まず、西日本豪雨の検証につきましては、中央防災会議平成30年7月豪雨による水害土砂災害からの避難に関するワーキンググループにおける検討結果を踏まえ、避難判断のガイドライン平成31年3月に改定をされました。

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

健康福祉部長福祉事務所長(冨井静也君)(登壇)  引き続きまして、2点目のご質問災害弱者安全避難についてお答えいたします。  議員ご承知のとおり、地域防災計画では、災害発生時に避難行動等に支援を要する避難行動要支援者に対し、平常時からの円滑な支援体制を築くとともに、関係機関が相互に連携し、適切な行動をとるための手順を定めるため、たつの市避難行動要支援者マニュアルを策定しております。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

また、哺乳瓶を洗う衛生的な環境避難先にない場合もあります。液体ミルクは、粉ミルクのようにお湯で溶かす必要がないため、ふたを開けて吸い口を装着すれば、お湯や清潔な水がなくても簡単に授乳でき、災害時に赤ちゃんの命をつなぐ貴重な栄養源となります。また平常時でも、手軽に持ち運べて簡単に授乳ができる特徴から、育児の手間の軽減、男性の育児参加を促進するという効果が期待できます。  

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

各地区におかれましても、豊岡市と豊岡市豊岡消防団協力しながら自主防災組織等で訓練を定期的に実施し、多様化、多発化する自然災害時の避難場所、安否確認方法、水平避難か垂直避難等の確認を行い、万全を期していただきたいと思います。  気象庁は5月29日、土砂災害警戒情報や大雨警報などの防災気象情報に、5段階のレベルをつけて公表する運用を始めました。