28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

西宮市議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会-03月12日-01号

特にこういうふうな形で空き家対策とかの分で誰にお渡しするのといったら、これは遺言でも何でもないというところを勘違いされたりするということがありますので、やっぱりそういった部分では健康福祉局のほうでしっかりとリードしていただいて普及のほうを進めていただきたいことを要望いたします。  以上です。

宝塚市議会 2020-06-03 令和 2年 6月 3日文教生活常任委員会-06月03日-01号

◆冨川 委員  少し関連もいたしますけれども、遺言による原因と聞いておりますけれども、寄附者の御意向といいますか、今回は病院側資本的支出に充てられる予定ですけれども、寄附者の御意向というのは遺言には何か明記はされておったのでしょうか。そのあたりだけ、確認だけです。 ○浅谷 委員長  島廣経営統括部長

明石市議会 2019-09-18 令和元年第2回定例会 9月議会 (第4日 9月18日)

この中で、高齢者の方々が地域で安心して生き生きと暮らせるためのさまざまな情報のほか、終活に関する内容も盛り込みたいと考えているところで、終末期医療介護、財産の整理遺言作成、人生の振り返りなど、終末期にある方、終末期のことをお考えになる方の目線で検討を進めてまいります。

猪名川町議会 2019-09-05 令和元年第395回定例会(第2号 9月 5日)

早速自宅に帰って調べてみますと、神奈川県横須賀市やこの兵庫県高砂市などの自治体で、希望する住民の方が遺言のありかやお墓の所在地、あるいはリビングウイル延命治療意思の表明など、終活関連情報を生前に役所に登録し、この方が倒れたり亡くなったりした場合など、万一の場合に、病院、消防、警察、福祉事務所やあらかじめご本人が指定した方に開示して、ご本人意思の実現を支援する事業を始めているようであります。

神戸市議会 2019-02-26 開催日:2019-02-26 平成31年予算特別委員会第1分科会〔31年度予算〕(市民参画推進局) 本文

また,相談項目──種目につきましても,平成25年1月から民事調停相談,そして同年10月から自筆による遺言遺産分割協議書作成相談を開始してございます。26年8月からは家事調停相談を開始するなど,ニーズによった変化をつけるように私どもはさせていただいております。  

芦屋市議会 2018-06-20 06月20日-03号

法的効力がある遺言などとは違い、死後の家族の負担を減らすことを目的としています。エンディングノートを書くことで自分を振り返ったり、気持ちの整理をしていくためには有効だと思います。しかし、亡くなった後、エンディングノートを書いていることを親族が知らなかったり見つからなかったりして、故人の希望がかなえにくいということも起こっているようです。 

尼崎市議会 2018-06-06 06月06日-02号

遺言保管場所緊急連絡先情報自分が入るお墓の所在地も登録できます。 また、既に市を介さずに直接業者と生前契約している方でも登録できます。このような方は、生前契約していても自分が亡くなったことを葬儀社は把握することができません。市に登録することで把握が可能となり、支援につながります。大変安心でありがたい制度となっています。 

宝塚市議会 2017-12-14 平成29年第 4回定例会-12月14日-05号

親の老後の生活資金介護相続等を具体的に家族で話し合っていくこと、それから遺言作成しておく。福祉制度の活用、生活保護とか障害年金、これ、こういういろいろなソースがあるということをお知らせいただくということも、一つ安心できるということに大きくつながるので、またその折にはぜひ協力をしていただきたいと思います。  

たつの市議会 2017-09-21 平成29年第4回たつの市議会定例会(第2日 9月21日)

あと、昨年の3月も実は空き家について一般質問させていただいたんですが、そのときにも申し上げたんですが、空き家というと相続の問題ですとか、遺品の整理の問題、心の整理の問題、また単身高齢世帯では成年後見人の問題ですとか、遺言の問題ですとか、いろいろ専門的な部分があると思うんです。そういった意味で、パンフレットみたいなものを作ったらどうかなということを申し上げたことがあるんです。

神戸市議会 2017-09-14 開催日:2017-09-14 平成29年決算特別委員会第3分科会〔29年度決算〕(住宅都市局) 本文

あと,実際に相談を受けております相談員が感じたニーズだとか,そういったことをもとにしまして,実際の専門相談メニュー等につきましても,調停委員による民事家事調停相談を加えたりだとか,あと行政書士による遺言作成相談だとか,こういったものも加えまして,相談項目自体項目数としましては14項目ということで,他都市の中でも多いほうに属しているというふうに認識してございます。  

神戸市議会 2016-09-06 平成28年第2回定例市会(9月議会)(第6日) 本文

このサービスは,見守り契約であり,任意後見契約であり,死後事務委任契約遺言及び尊厳死宣言公正証書などの契約によって多様なサービスを受けることで,安心生活を送ることを実現するものです。  そこで,公民連携と公・民の役割を前提に,神戸市がリーダーシップを発揮して新たなサービス契約メニューの開発をすべきと考えますが,見解をお聞きいたします。  

たつの市議会 2016-03-17 平成28年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月17日)

あと空き家予備軍と言われる単身高齢世帯については、成年後見人遺言などの公証をつくることを啓発する必要があるんではないかなというふうに思っているんです。やはりそういった部分が一目でわかるようなパンフレットみたいなものをつくるべきじゃないかなと思うんですが、そういったことは考えていらっしゃらないんでしょうか。 ○議長(今川 明議員)  都市建設部長

西宮市議会 2015-09-11 平成27年 9月11日総務常任委員会-09月11日-01号

総務総括室長   今申し上げたことに少し修正を加えさせていただきますと、妻は今考えている規則を委任する部分でもとりあえずはとれないということになるんですけれども、弁護士さんあるいは税理士さん、そういう八士業の方がとりに来られるケースというのは、いろんな法的な手続をするとか、具体的な例でいいますと、例えば遺言をつくりたいとかそういった個人の要請に基づいて法的な手続をされるときにそういう士業の方に依頼

  • 1
  • 2