515件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2019-12-13 令和元年12月13日総務政策常任委員会−12月13日-01号

ただ、これまでのように、古くなったから全て市民の税金でやるというの、つくったときには国の支援が、運輸省の金を使ってやったけれども、今はないと。ですから、市民の税金で建てかえるのは、建てかえにいかんけれど、今あるやつを全部建てかえる金は到底出てこないと、さあ、どうしましょうと。それは地域でも考えてくださいというのを投げかけて、もう10年余りということになります。  

神戸市議会 2019-12-09 開催日:2019-12-09 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

ウオーターフロントの関係に関しては,昔ですといわゆる港湾関係の部署と,それから私ども都市局というのが,どちらかというと分かれているという,旧の運輸省建設省が割れてるみたいな形でしたけれども,今各省庁国土交通省で1本になってますように,このいわゆる水際というものを,市民により身近に開放させていただいて,にぎわっていただこうというようなコンセプトで,今再開発のほう,港湾局のほうでもいわゆる港湾というよりも

神戸市議会 2019-11-18 開催日:2019-11-18 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 協議事項・名簿

国というのか,運輸省という考え方なり,国や運輸省の財源見通しについてお伺いしたいと思います。  また,不謹慎かもしれませんが,地下鉄空港線が難しいということが明らかになった段階で,いわゆるポートライナーの延伸が再浮上するのではなくて,例えば北神急行のような民鉄の導入に踏み切ることは考え得るのか,お尋ねいたしたいと思います。  

伊丹市議会 2019-03-13 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月13日-01号

また、関経連のその場で、兵庫県代表して入っていただいてる井戸知事も当たり前ですけれど、存続協定であるとか、そういう過去の経緯等も十分、運輸省課長さんであったこともありますから、十分御存じありまして、私が言っても無視されるんじゃないかっていうようなおそれは全くないというふうに、私は信じております。

伊丹市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会−12月10日-04号

また、議論の際は、今回の台風21号による被災を契機に、本懇談会の全ての関係者が関西空港のいずれかで危機が生じた場合の補完機能が必要であると認識されたこと、加えて、平成2年に当時の運輸省と10市協が締結いたしました「大阪国際空港の存続及び今後の同空港の運用等に関する協定」、いわゆる存続協定において、伊丹空港の規制時間内においては、関西国際空港の代替空港の機能を有するものとする、と規定されていることを

西脇市議会 2018-09-11 平成30年予算決算常任委員会( 9月11日)

ところが、JRとしては都市計画決定を打たれると、その当時、運建協定というのがありまして、運輸省建設省協定がありました。それで、駅前広場の境界線から6分の1はJRが持つということがその運建協定の中にうたわれておりまして、JRとしてはそうされると自分のところの負担が大きくなるので、都計を打たれるのは困るということで、頑として譲らなかったという経緯がありました。  

赤穂市議会 2017-10-26 平成29年決算特別委員会(10月26日)

○釣委員  私ら結構、他市へ行って、デマンドタクシーを勉強したんですけど、やはり多くの自治体はドアトゥドアと言うか、玄関から玄関までという方式で取っとんのが多いのに、何で赤穂市は国交省の関係とか運輸省の関係とかというて言うけど、そういう関係では、やはり今後もできないんでしょうか。ドアトゥドアが何でできないか。 ○瓢委員長  礒家市長公室長。

神戸市議会 2017-09-13 開催日:2017-09-13 平成29年決算特別委員会第3分科会〔28年度決算〕(みなと総局) 本文

それは神戸市の大きな当時の判断ミスが現在まで至っておるということは,やっぱり指摘せないかんと思うんですが,今から45年前の市長選で当時の宮崎市長が環境等の問題で,せっかく当時の運輸省神戸空港にということを指摘したにもかかわらず反対したと。自民党対共産党を含めてのオール皆さんとの戦いでありました。

伊丹市議会 2016-03-15 平成28年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

◎総合政策部 過去、平成9年ぐらいに、当時の運輸省が、空港地域にもたらす経済効果というようなことを試算された数字はございますけども、直近のデータでは、その具体的な経済効果研究するような資料はございませんで、当時、ちょうど関西国際空港ができて、国際線が伊丹からなくなることによる経済損失が、当時の試算で8000億ぐらいの、空港全体でそれぐらいの試算というようなことが出た数字はございます。  

伊丹市議会 2014-07-14 平成26年7月14日飛行場問題対策特別委員会-07月14日-01号

◎藤原 市長  航空会社への要望って、今回初めて10市協としてやろうということでありますけれども、そもそも申し上げれば、冒頭御挨拶申し上げたようにこの協議会できてから50周年ということになるわけですけれども、できたころ、昭和の時代はずっとそうだったと思いますけども、当時の運輸省が箸の上げおろしまでというふうにやゆされましたけれども、いわゆる許認可行政航空会社のことを縛り、縛ると言うと語弊がありますかね

宝塚市議会 2014-03-14 平成26年度予算特別委員会−03月14日-03号

駅前広場の整備に当たりましては、古くは昭和62年ですけれども、建設省運輸省が橋上化をしまして、一定、駅前広場におきましては鉄道事業者行政がそれぞれ負担をしながら設けることというルールをつくってございます。このルールの中に、それぞれ持った所有地を鉄道に平行な形で土地の所有区分界を変えて適正に管理していくというような内容をルールとして持ってございます。  

伊丹市議会 2013-07-17 平成25年7月17日飛行場問題対策特別委員会−07月17日-01号

当時は、蒲生さんは運輸省の担当者であったわけですけども、運輸省としても将来、まだ伊丹空港については安全環境平成2年の時点でもまだ活用していかないかんという意識でそう書かれていたわけですが、その後、率直に申し上げまして、関空の2期工事を始めるこの10年ぐらい前から、国の方針として、国交省の方針として関空を伸ばすと、そして伊丹は抑えるということが、私、市長になる前の年に決定して、実際に移されました。

養父市議会 2013-06-07 2013年06月07日 平成25年生活環境常任委員会 本文

1つは、公営スキー場の特別会計の関係で、部長特別会計を存続して、諸問題をこの会計で解決すると、このように言われましたけども、諸問題とはどういう問題があって、その解決はどのぐらいかかるのかと、諸問題を解決した段階で特別会計はどうするのか、この点についてお尋ねしたいのと、もう一つの本会議質問で、索道許可の関係で指定管理者がするのかという質問に、部長運輸省とこれから相談すると、このように答弁されておりますが

伊丹市議会 2012-07-20 平成24年7月20日飛行場問題対策特別委員会-07月20日-01号

これは伊丹の本部長ということも兼ねてやられて、伊丹空港については運輸省時代から歴史的経緯もある、そして安全環境対策が最優先だということを踏まえて、国がやってきたことについても熟知されてる春田副社長が代表取締役代表権を持って伊丹本部長に着任されたということもあります。

香美町議会 2012-01-31 平成24年第63回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2012年01月31日

田中氏の経歴につきましては議案資料の3ページに記載しておりますが、運輸省の勤務をはじめ、旧村岡町に勤務され、退職後は美方郡広域事務組合助役を務められており、また香美町農業委員会委員としても務められておるところでございます。こうしたご経験の中で、識見を有する監査委員として、行政運営などに対し的確なご指摘をいただける適任と考え、選任をお願いするものでございます。