17295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

播磨町議会 2023-03-07 令和 5年 3月定例会(第3日 3月 7日)

成年後見センター等についても、総合相談障害者基幹相談支援センターとの連携のしやすさから、福祉会館に設置し、地域包括支援センター等相談支援機関とも連携する体制整備したいと考えております。  ②についてですが、成年後見制度についての相談対応をするためには、権利擁護についての知識や相談支援等成年後見業務経験のある専門職募集等により確保する予定であります。  

播磨町議会 2023-02-28 令和 5年 3月定例会(第1日 2月28日)

本件は、播磨町立播磨西幼稚園が、令和5年4月から幼保連携型認定こども園へ移行するに当たり、その所管が、教育委員会部局から町長部局へ変更となることから、現行条例に定めのある職員定数の上限を改正するものです。  議案書3ページを御覧ください。  具体的な改正内容といたしましては、第2条第1号に規定のある町長事務部局職員定数を、152人から160人とし、8人増加いたします。

神戸市議会 2023-02-14 開催日:2023-02-14 令和5年総務財政委員会 本文

事業の概要でございますが、物価高騰の影響を受ける施設光熱費支援として所管いたします公共施設に対し、光熱費支援を行うため、4,846万円を、大学等連携交流拠点整備として、大学都市神戸の新たな共創基盤であります地域連携プラットフォームにおいて取り組む共創事業実施拠点整備のため、4,000万円を、神戸臨床研究情報センター改修といたしまして、自家発電装置の修繕を行うため、2,145万円を、ふるさと納税事業

加東市議会 2022-12-23 12月23日-04号

健康福祉部長大西祥隆君) まず、8か月は確実にプラスアルファになるので負担というか……、今回その面談することで妊娠から出産にかけての不安解消であったり、行政関係、それから関係機関との連携を図るという意味でございますので、こちらはそこを負担とはあまり捉えてない。できたらそういうことで、今孤立化している妊婦、妊産婦のフォローという意味事業は展開していきたいと考えてございます。  

三木市議会 2022-12-22 12月22日-05号

これらの実証事業を進め、課題の解決につながるよう、市と同社が連携して進めてまいります。 この取組については、市内の事業者との連携により新たなビジネスが生まれる波及効果も大いに期待しているところです。行政民間事業者連携して、それぞれの強みを生かすことによって、最適な公共サービスの提供を実現し、まちの魅力や住民満足度の向上を図ることができると考えます。 

宝塚市議会 2022-12-20 令和 4年12月20日総務常任委員会−12月20日-01号

あと、もう一点御質問のありました委託料手数料の違いにつきましては、委託料のほうは、この事業自体運営支援をしてもらう事業者を委託しているものでして、手数料につきましては、キャッシュレス事業者が、今回のような自治体と連携しまして実施するポイント還元事業実施する際の、いわゆる事業運営費としてかかる経費でして、これは別途委託事業者を通してキャッシュレス事業者のほうにお支払いをするものです。  

加東市議会 2022-12-16 12月16日-03号

市では、退所後の支援実績はありませんが、ハローワークでの重点支援や国が民間団体などに委託し、若年者の就労・自立支援に取り組む地域若者サポートステーション連携し、一人一人の状況に応じた支援が行えるよう関係各課連携してまいります。  以上、別府議員の2項目め里親制度普及啓発職親についての御質問に対するお答えとさせていただきます。

猪名川町議会 2022-12-16 令和 4年第412回定例会(第2号12月16日)

学校部活動地域クラブ連携するという絶好の機会と捉えるならば、例えば猪名川レスリングクラブのような既存地域クラブとの連携についてはどのようになるのか、お尋ねいたします。既存クラブに参加することも部活動として捉えることが可能なのか、それともお金を払って教えていただく習い事という観点になるのでしょうか。お金を払う習い事地域に移行される部活動との違いについてお伺いをいたします。

香美町議会 2022-12-16 令和4年第136回定例会(第3日目) 本文 開催日:2022年12月16日

次に、医療介護連携でございます。医療保険介護保険と、それぞれを支える保険制度が異なるため、連携がなされていないという課題がございました。この課題に対応するために、医療介護総合確保法整備され、平成27年度から、介護保険制度における保険者として市町村が在宅医療介護連携推進事業を行うこととなりました。

香美町議会 2022-12-15 令和4年第136回定例会(第2日目) 本文 開催日:2022年12月15日

改めてのお伺いになりますが、1問目は、学校間スーパー連携チャレンジプラン充実についてです。私は、そもそもチャレンジ連携には否定的でした。移動中の時間で学習、遊び時間の逸失や、交通の安全に対するリスクなどマイナスのイメージを持っており、学校再編をしないためのエクスキューズだと思っておりました。しかし、子どもが家に帰ってきて楽しそうに他校の友達の話をするのです。

猪名川町議会 2022-12-13 令和 4年生活文教常任委員会(12月13日)

この部分につきましては、引き続き各市町のほうも県ですとか国、こういったところに必要な要望であったり、協議を重ねさせていただいてございますが、その資源医療資源としては、やはり医療法人さん含めての、そういった連携が非常に重要となってまいる中で、今おっしゃっていただいたように郡部のほうで、なかなかそういった拠点が築きにくいということがございます。  

播磨町議会 2022-12-13 令和 4年12月定例会(第2日12月13日)

それに加え、機構改革後、町内において参画と協働まちづくり推進するため、播磨協働連携会議を設置し、横断的な情報共有連携を図ってまいります。  ②についてですが、協働まちづくりを進めるためには、お互いを知ることが重要であり、そのために必要な対話をするため、令和4年10月には町長と語ろうオープンミーティングを各コミュニティセンターで開催しました。

猪名川町議会 2022-12-12 令和 4年総務建設常任委員会(12月12日)

表紙裏要望書最下段、町における商工会の財政上の支援をはじめ、小規模企業施策実施に不可欠となる町との連携について、特段の配慮を要望しますとの内容でございます。  以上、説明とさせていただきます。 ○福井澄榮委員長  説明は終わりました。  何かご意見があれば、お願いいたします。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○福井澄榮委員長  なしということであります。  

三木市議会 2022-12-12 12月12日-04号

3つ目です、地域との連携施設運営市民が関与する具体的な方策を有している。提案として、フレイル予防自立支援に関して社会福祉協議会との連携などがございました。 4つ目です、団体経営状況から継続した管理運営を行う体制や能力を有している。類似施設管理運営実績財務状況は良好な状態でした。 以上の4点が、2団体を比較して神姫SFMパートナーズが優れていた点です。