819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2020-03-18 令和 2年第120回弥生会議( 3月18日)

その結果、これまでに263人の高校生を派遣してきており、その後に、丹波篠山市において、通訳者として活躍をしておられる方もあります。  現在、社会グローバル化が進展する中、英語という言語の問題は避けて通れない課題であって、今申し上げた市内で活躍をされている方のように、日常的に英語を話せるグローバル人材育成するための環境整備は、学校教育を中心とした取り組みが必要であると考えています。

伊丹市議会 2020-03-16 令和2年一般会計予算等審査特別委員会−03月16日-01号

総務部 例えばその地域消防団員になっていらっしゃる方であったりとか、あとは、手話通訳の有償でそういったサービスを提供されているというか、イベントの手話通訳をされている方でいらっしゃったりとか、あとは、専門性生かして書籍の執筆をというケースもございます。大きくそういったことです。

西宮市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号

◎障害福祉課長   意思疎通支援事業の項目の中に、一つの支援事業の中にたくさん項目がございまして、その中で、手話通訳者・要約筆記者派遣事業ということを身体障害者連合会に委託させていただいている状況でございます。そのほかの事業につきましては、県に委託しているものもあれば、さまざまでございます。  以上です。 ○宮本かずなり 副主査   ありがとうございます。  

西宮市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号

秘書課長   現状、英語中国語につきましては、通訳を行う嘱託職員を配置しております。また、韓国・朝鮮語フランス語ポルトガル語スペイン語につきましては、国際交流協会に登録しているボランティアスタッフで対応しております。それ以外にも、ほとんど実績はございませんけども、イタリア語、ドイツ語インドネシア語タイ語アラビア語につきましても、ボランティア登録がございます。  

加古川市議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第5号 3月11日)

○(玉川英樹議員)   284ページの119番通報電話通訳業務委託料についてお尋ねします。  まず、この目的と内容、そして他市の状況などについてお尋ねします。 ○議長(原田幸廣)   消防長。 ○消防長(長谷川雅士)   119番通報電話通訳業務委託についての目的につきましては、訪日外国人の増加や外国人人材の受け入れなど、消防を取り巻く環境が変化しております。

加古川市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 9日)

福祉部長(井部浩司)   難聴の方、あるいは全聾の方も含めまして、聞こえに障害のある方につきましては、常設の手話通訳者もおりますし、それから必要に応じて、ボランティアの方になりますが要約筆記者がおります。福祉部のほうで全ての部署を取りまとめいたしまして、必要な事業については、そういった方々を手配するような段取りができております。

伊丹市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会−03月09日-04号(代表質問及び個人質問)

適応指導員」の主な役割としましては、来日間もない時期の子どもたちが、友達や教師とのコミュニケーションを行うためのサポートをしたり、授業中の通訳や別室での日本語学習の支援をしたりすることです。また、保護者が、日本語理解が十分でない場合や、慣れない日本での生活に不安を抱えている場合があります。

西宮市議会 2020-03-09 令和 2年 3月(第 4回)定例会-03月09日-06号

三田市では、ユニバーサル広報がホームページトップ画面の目にとまる場所に配置されており、音声、字幕、手話通訳動画、多言語等の広報が1カ所にまとめられております。また、三田市だけでなく、明石市においても、音声ファイルそのものが配置されておりますので、クリックするだけでさまざまな暮らしの情報防災、市政情報を簡単に視聴することができます。

西宮市議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日議会運営委員会−03月02日-01号

次に、パソコン通訳についてを議題とします。  議長の説明を求めます。 ○大石伸雄 議長   聴覚障害のある方が本会議委員会傍聴される際に、パソコンによる要約筆記――以下「パソコン通訳」と言います――の必要があれば、議長がこれを許可し、試行運用することが平成28年10月20日及び令和元年5月14日の本委員会で確認されておりました。  

明石市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会 3月議会 (第3日 2月28日)

言葉の壁があるため、通訳の人を連れて1軒1軒訪問し、丁寧に説明、説得し、昼と言わず、夜と言わず、根気よく訪問してきたそうです。時には居留守を使われたり、何度訪問しても会えない家庭もある中、一生懸命子どもたちのために頑張っておられるそうです。本市の実態はどのようになっているのでしょうか。仮に不就学の児童が判明した場合には、どのような対応をとっておられるのでしょうか、市の見解を問います。  

篠山市議会 2020-02-19 令和 2年第120回弥生会議( 2月19日)

全国手話通訳者統一試験対策講座を実施していきます。また、引き続き、障がい者の就労支援や、障がい者の在宅生活支援を行います。  また、「兵庫・丹波篠山とっておきの音楽祭」、全国車いすマラソン大会、障がい者スポーツフェスティバルに取り組みます。  生活困窮者、ひきこもり、自殺対策への取り組み、また人権尊重のまちづくりでは、令和2年度の住民学習を「外国人人権」をテーマに学習を進めていきます。  

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

また、幼稚園、こども園にもそういった子供外国から来られる場合もありますので、まずは保護者対応ということで、翻訳機を学校とか園に購入いたしまして、保護者とお話しするときに、なかなか通訳の方がすぐに来ていただけませんので、そういった体制でまずは保護者と話し合いができる状況をつくって、今後どうしていくかというようなことを保護者ときちんと相談をしながら、また時には国際交流協会のほうにも一緒に入っていただいて

養父市議会 2019-12-17 2019年12月17日 令和元年第95回定例会(第2日) 本文

それに加えて、当然ですが通訳も配置して対応します。  来年2月から始まります参加受け付けなどにつきましては、基本的に組織委員会、実行委員会、また県のオリエンテーリング協会などが中心になって進めますので、現在養父市としてその準備期間の間にどれだけ外国語対応が必要な業務があるのかということが実はまだ明確になっておりません。

稲美町議会 2019-12-12 令和元年第256回定例会(第2号12月12日)

これまでに手話通訳者の配置や役場の窓口など、ここで、障がいのある人も利用しやすい庁舎案内表示の設置や職員の声かけ、これらの実施など、障がいを理由とする差別の解消の推進に関する稲美町職員対応要領、これに基づきまして、障がいの特性に配慮いたしたわかりやすい対応に努めておるところでございます。