153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2020-12-18 令和 2年第121回師走会議(12月18日)

また、日本経済の発展を目指して、平成27年10月にTPP環太平洋戦略的経済連携協定大筋合意に至りましたが、農産物においては、関税撤廃等により、安全安心品質の高い国産品輸出による販路拡大が期待できる一方で、安価な輸入増加することで、国産品価格低下や、食の安全性が保障できなくなるといったことが懸念されており、国では、米などの重要5品目について、協定発効に合わせた経営安定対策充実等対策

加西市議会 2020-06-10 06月10日-02号

それで考え方としてお聞きしたいんですけども、日本人工呼吸器の大半っていうのは輸入なんですけども、加西市民病院としてこういった輸入を導入するのか、また日本の国内生産されているものを買おうとしているのか、その辺の考え方をちょっとお聞きしたいんですが。 ○議長土本昌幸君) 市参事。 ◎病院事務局市参事片岡建雄君) 基本的に、機能は同程度のものであれば何を買っても問題はないかなと考えております。

川西市議会 2019-03-01 03月01日-04号

次に、④小学校給食の質の維持と中学校給食の質の安心・安全についてですが、小学校給食と同様に中学校給食におきましても、極力、輸入を避け、可能な限り地場産物を利用し、食材を厳選した上で、手づくりの味を大切にした和食中心給食を提供することができるよう検討を進めてまいります。 私からは以上でございます。 ○議長大矢根秀明) 13番 吉岡議員。 ◆13番(吉岡健次) 答弁いただきました。 

川西市議会 2019-02-20 02月27日-02号

使用食材についても、極力輸入を避け、可能な限り地場産物を利用するなど、厳選する予定です。また、素材からだしをとるなど、できる限りの手づくり調理を行い、御飯に合う和食中心とした献立を実施していく考えでございます。コストと質のバランスをとりながら、小学校給食で培ってまいりましたよさを引き継ぎ、小学校給食と同レベル給食が実施できるように検討を進めてまいります。 

姫路市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会-12月03日-02号

近年、加工品輸入増加産地との直接取引拡大インターネットによる取引卸売市場を経由しない生鮮食料品流通拡大など、流通構造は従来から劇的に変化しています。  本市の市場における取り扱い数量取り扱い金額低迷を続けています。  一方で、開場後60年が経過し老朽化した施設への対策市場経営の抜本的な立て直しが大きな課題となっています。  

川西市議会 2018-08-27 09月03日-02号

輸入加工食品使用量増と食中毒の懸念について。 ③地域経済へのメリットについて。 (4)全校に栄養教諭を配置し、よりよい給食をめざすことについて。 市の見解をお伺いいたします。 続いて、大項目の2.交通費助成についてお伺いいたします。 高齢者おでかけ促進事業は、2017年度より健幸マイレージ制度の拡充や公園における健康遊具設置事業に組みかえていくことを理由に廃止となりました。

豊岡市議会 2016-09-30 平成28年第3回定例会(第6日 9月30日)

その中で、農林水産分野については、重要5品目中心に意欲ある農林漁業者が安定して経営に取り組めるようにすることにより、確実に再生産が可能となるよう交渉で獲得した措置と、あわせて経営安定、安定供給へ備えた措置充実を図っていくこと、また成長産業化に取り組む生産者がその力を最大限に発揮するために、輸入からの国内市場の奪還、輸出力強化マーケティング力強化生産現場体質強化生産性向上付加価値

加古川市議会 2016-09-07 平成28年建設経済常任委員会( 9月 7日)

また、農業だけのメリットについて言えば、関税撤廃によって、肉、野菜、果物、乳製品などの輸入が安くなり、消費者の立場から見れば非常にプラスであります。TPPへの参加による全体のメリットについて、政府試算によりますと、協定発効によって関税削減投資のルールが明確化されることで貿易・投資拡大し、さらに日本経済生産性向上するとしております。

多可町議会 2016-03-18 03月18日-04号

これに対し、産地では、高級化国内市場拡大を図り対応してきましたが、市況は安価な輸入増加に加え、国内景気低迷などから、国内需要が大幅に減退し、今では生産数量企業数もピーク時の約1割まで落ち込んでいます。今後は播州織業界が生き残りをかけて、これまで以上に連携を密にして準備工程円滑化や新素材、新製品の開発などに需要を伸ばす取り組みを進めていかなければなりません。

淡路市議会 2016-03-18 平成28年第61回定例会(第6日 3月18日)

次に、生産性品質衛生管理向上、あわせて生産コスト削減をすることにより輸入に対する競争力向上を図るため、大型ノリ自動乾燥機整備に対し助成を行う。7,800万8,000円。  また、日本年金機構における個人情報流出事案マイナンバー制度の施行を控え、セキュリティー対策強靭性を図る。2,000万円。  

姫路市議会 2016-03-04 平成28年第1回定例会−03月04日-03号

近年の卸売市場を取り巻く社会構造実需者ニーズ多様化流通構造などの状況変化につきましては、少子高齢化による食品消費量低下加工品輸入増加大型量販店産地との直接取引直売所増加に伴う市場外流通拡大などにより、全国的にも卸売市場取り扱い数量減少が続いております。  

三田市議会 2016-03-03 03月03日-03号

昨年11月行われた全国首長アンケート調査でも、兵庫県は賛否拮抗反対意見では、輸入流入による農家経営の悪化や食料品自給率低下、また米など需要項目関税撤廃の例外とした国会決議が遵守されるとは限らないなど、影響については米農家打撃を懸念する声も多く、離農や耕作放棄増加農村地域の崩壊が進むとの意見も出ていました。

川西市議会 2016-02-26 02月29日-03号

円安食料品・資材の輸入が高騰して物価の上昇が起こりました。市民にとって、また中小企業にとっては大きな打撃を食らっているような状況でもあります。安倍政治株高誘導というところでは、国債の異次元緩和を行うことによって、日本投資家だけではなくて外国からの投資家の投機を呼んでいる、こういうような状況でもあります。