109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

淡路市議会 2019-03-01 平成31年第77回定例会(第1日 3月 1日)

都心部では、当県内での路面電車路線バスを整備することで、自動車に頼らなくても暮らせるまちを実現し、沿線に転居してくる人には補助金を出し、人口の増加につなげております。  一方、郊外中山間地域では、地域の特性を生かした多様な生活交通公営バス、また地域自主運行バスであったり、乗り合いタクシーでありますが、その生活交通の確保に努めております。

稲美町議会 2018-12-14 平成30年第252回定例会(第3号12月14日)

また、もう一つLRTということで、ライトレールトランジットという、路面電車のことですかね、これに関しましてもちょっと夢の部分が大きすぎるということで、廃止しているというところでございます。 ○議長(赤松愛一郎)  8番、藤本 惠議員。 ○8番(藤本 惠) (登壇)  大きく見直したのは、その2つくらいですね。 ○議長(赤松愛一郎)  本岡利章地域整備部長

神戸市議会 2018-11-22 開催日:2018-11-22 平成30年未来都市創造に関する特別委員会 本文

こうして今,図をいただいて,この数年間,議会のほうも我々も勉強してきたところに見ると,ここからこういうふうに人の流れは出しますよとか,そしてこのえき~まち空間は基本図はこうだよというふうに示されてきたんですけど,やはりモビリティーという感覚で考えると,そこに例えばヨーロッパのほうでしたら路面電車なり──路面電車でなくてもいいわけですが,それを基礎に周りからつくっていくというのが結構多いわけで。

神戸市議会 2018-07-04 開催日:2018-07-04 平成30年企業建設委員会 本文

1917年──大正6年8月1日に神戸市電気局を創設,発電,配電及び路面電車事業を開始し,1930年に市営バス事業を開始いたしました。1971年に路面電車事業を全線廃止,1977年に地下鉄名谷-新長田間の営業を開始,1987年に地下鉄西神・山手線全線開通,2001年には地下鉄海岸線の営業を開始して,バス地下鉄を運営する今日の交通局に至っております。

神戸市議会 2017-11-21 開催日:2017-11-21 平成29年未来都市創造に関する特別委員会 本文

通過交通をなくして,じゃあそれのかわりにアクセス路としてLRTを入れると,路面電車を入れると。バスをさらに充実させると。中は歩行者専用ゾーンにしちゃおうと。さらに自転車も入れると,こうやって,この黄色い点線が自転車ですね。みたいなのを入れると,こういうのを一気にやったんです。これは実は4年間ぐらいで一気にやりました。

神戸市議会 2017-07-03 開催日:2017-07-03 平成29年企業建設委員会 本文

1917年──大正6年8月1日に神戸市電気局を創設,発電・配電及び路面電車事業を開始し,1930年に市営バス事業を開始しました。1971年には市電を全路線廃止し,1977年に地下鉄名谷-新長田間の営業を開始,1987年に地下鉄西神・山手線全線開通,2001年には地下鉄海岸線の営業を開始して,バス地下鉄を運営する今日の交通局に至りました。

神戸市議会 2017-03-01 開催日:2017-03-01 平成29年予算特別委員会第2分科会〔29年度予算〕(交通局) 本文

市営の発電,配電,それから市街地の路面電車事業を開始を大正6年に始めまして,2017年,ことしの8月に100周年を迎えるという,まさに大きな節目の年でございます。ことしは,ちょうど3月に地下鉄40周年というのが重なっておりまして,まさに交通局,アニバーサリーイヤーというようなところでございます。  

神戸市議会 2016-12-20 開催日:2016-12-20 平成28年未来都市創造に関する特別委員会 本文

同時に,京都でまだ実現してませんけども,京都って昔のままの道が残ってますから,自動車交通に余り適してないわけで,京都は大都市の中でも最後まで路面電車走ってたんですが,1970年代になくしてしもて,もう1度その観光都市としてやっていくためには路面電車を再生できへんかというのも,あれは京都の商工会議所がかなり頑張ってはって。

神戸市議会 2016-07-15 開催日:2016-07-15 平成28年企業建設委員会 本文

1917年,大正6年8月1日に神戸市電気局を創設,発電・配電及び路面電車事業を開始し,1930年に市営バス事業を開始いたしました。1971年には市電を全線廃止し,1977年に地下鉄名谷-新長田間の営業を開始,1987年に地下鉄西神・山手線全線開通,2001年には地下鉄海岸線の営業を開始して,バス地下鉄を運営する今日の交通局に至り,来年の2017年には開業100周年を迎えます。  

神戸市議会 2015-11-30 開催日:2015-11-30 平成27年企業建設委員会 本文

神戸市交通局は,今から約100年前の市街地路面電車事業の開始以降,市民の生活と神戸の発展を支える基盤としての役割を果たしてまいりました。これからも皆様に必要とされる公共交通であり続けるために,市民の足としての役割を積極的に果たし,神戸の人の暮らしとまちの発展を支えてまいります。

神戸市議会 2015-06-26 開催日:2015-06-26 平成27年企業建設委員会 本文

1917年,大正6年8月1日に神戸市電気局を創設,発電・配電及び路面電車事業を開始し,1930年に市営バス事業を開始しました。1971年には市電を全線廃止し,1977年に地下鉄名谷-新長田間の営業を開始,1987年に地下鉄西神・山手線全線開通,2001年には地下鉄海岸線の営業を開始し,バス地下鉄を運営する今日の交通局に至っております。

西宮市議会 2015-03-16 平成27年 3月16日予算特別委員会厚生分科会−03月16日-01号

モニュメントの設置とか、市内にある路面電車をラッピングして窓からこういうのをね、それとかストリートバナーフラッグというて、旗みたいのをぶら下げてるとか、デパートのとこにもそういう宣伝をかけるとか、それからポスターとか、それから市職員の名札にロゴを入れるとか、いっぱいやられてるんですけども、そういうことをやるんですかねと言うてるだけの話で、シビックプライドって、確かに郷土愛じゃなしに、市を見直して愛していこうという

神戸市議会 2015-03-06 開催日:2015-03-06 平成27年予算特別委員会第3分科会〔27年度予算〕(住宅都市局) 本文

神戸市には,かつて市電──路面電車がありました。しかし,モータリゼーションの発展等に伴い,政策的な判断により廃止,役割は終えたと判断した経緯があります。私は,路面電車軌道面を市電のタイムカプセルのように埋めて,しかるべき時代が到来したときに掘り起こして使うというのであれば,こういう導入検討は理解できるんですが,そうはなっておりません。時代が変わりましたというのでは,ちょっと説明不足だと思います。

伊丹市議会 2015-03-03 平成27年都市企業常任委員協議会−03月03日-01号

例えば、どっかの大きい市なんかやったら、ヨーロッパなんかよくやってますが、すごい中で交通で市街が混むから、周りから車を入ってきいへんようにして、中は自転車とか徒歩とかバスとか路面電車とかを通らせてやるみたいな、そういうふうなイメージね。別に伊丹がそうあるべきやと思わないんだけど、そういうので車も何か、車をどうしていくか。

丹波市議会 2014-12-19 平成26年第2次総合計画審査特別委員会(12月19日)

実際に今から地方再生とか、さっきも創生とか出てましたけども、そこで全国的にも着目されとるんが、路面電車とそれからバスですね、コミュニティバスとか、もちろんタクシーもそうですけども、それが非常に注目をされとるんですね。やっぱりそのためには、今までもう市長なんか活性化協議会に諮ったけどあきませんでした、あきませんでしたいう答弁ですわ。それを、やっぱり丹波市の公共交通責任を負う形になってないと。

丹波市議会 2014-12-04 平成26年第2次総合計画審査特別委員会(12月 4日)

○委員(西脇秀隆君) 今後、政府グランドデザイン2050におきましても、地方でこの公共交通の問題が非常に重要な役割を果たすということで、路面電車やらバス等が非常に見直しをされてきている。この前、新聞を見てましたら、神戸新聞でしたけども、神戸市長が今後、ああいう都会でも、市バスをもっと充実させなあかんと。お金も出すと。