13133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2028-06-04 06月04日-01号

この件につきましては、昨年の発生以来、市長として、また職員全員で「決して忘れてはならない」事案として胸に刻み、責任を持って対応してまいりました。昨年の第三者委員会による検証報告書や、この4月に三田障害者共生協議会からいただきました報告書では、行政対応あり方についてだけでなく、地域さらには三田市全体の課題としてのご提言を受けました。

加西市議会 2025-06-13 06月13日-02号

逆に私は、渉外的な外向きのところ、当然議会でも江指局長はいつでも来る用意はしておられますので伝家の宝刀としてまた持ってこさせてもらいますが、いつでも対応はできるんですが、私はサポーターの会さんも初め、対市民に対する説明責任を果たしていきたいなと思っておりますので、そこの内側と外側の内野と外野でちょっと分けてるというふうにご理解いただければと思います。 以上です。 ○議長土本昌幸君) 黒田君。

加西市議会 2023-09-11 09月11日-03号

続いて、報道でその方の上司がおられると思うんですけど、上司責任それは、このたびはなかったのか。また、どこまでの処分になったのか、その点もすみません、お聞きします。 ○議長土本昌幸君) 総務部長。 ◎総務部長山本和孝君) 基本的にはそういった事案発生した場合、当然管理職管理監督責任ということもただしてまいります。必要に応じて処分も行っております。 以上でございます。

三田市議会 2023-09-10 09月10日-03号

地域内交通が導入されたときに、万が一の事故発生時には車の所有者責任がいきます。そこで、個人には責任がいかないような仕組み、例えば運転業務事業者やNPOなどに委託をし、個人責任がいかないような仕組みを明確にすることが必要と考えますが、市の見解をお聞きします。 最後の質問は、中学校の統廃合問題についてです。 

三田市議会 2023-06-19 06月19日-03号

今後も、身の回りから世界にも目を広げ、豊かな自然環境を守るために生涯にわたって責任ある行動や態度のとれる児童生徒の育成に向けて環境教育を推進していきたいと考えております。 ○議長厚地弘行) 龍見技監技監(龍見秀之) 私からは、産業廃棄物廃プラスチックの受け入れと災害廃棄物処理計画についてのうち、「災害廃棄物処理計画について」お答えいたします。 

三田市議会 2022-11-28 11月28日-01号

昨年発生しました障害者虐待事案については、市長として、また職員全員が「決して忘れてはならない」事案として胸に刻み、責任を持って対応してまいりました。この間、第三者委員会による検証を受けるとともに、障害者共生協議会からは、障害者が孤立しない地域づくりに向けて、行政対応あり方についてだけでなく、地域さらには三田市全体で取り組むための方策を提言していただきました。   

加西市議会 2021-12-23 12月23日-04号

また、特別職の引き上げについては市職員とは異なり、明確に条例として分離して議論すべきものであり、これまでの農地法違反手続ミス職員による盗撮、議案の差しかえ、給与改正案の撤回などミスが続いている中において、責任ある特別職がみずからの処分も実施せず機械的に引き上がるのであれば、市民の理解が得られるとは思わないわけであります。 

尼崎市議会 2021-12-12 12月12日-03号

無論、女性においても男性同様、担い手として責任を持ち、男女共同で活動してほしいと思い、さらに言うと、平時にどれだけ有事を想定して、市民の皆さんにシミュレーションしてもらえるかが大事であると考えます。 ここでお伺いいたします。 

加西市議会 2021-09-26 09月26日-04号

もう1点だけ質問をしますが、転出を抑制していくための制度で、しかも当初予算予算を組んだその数字よりはるかに大きい申し込みがあって、需要があってという部分は、それは間違いないことなのですが、金額がふえて、それをいきなり検証せなあかんと、検証するのは1年度が最低でも終了しなければ、これだけで打ち切るということについては我々議員側も当初予算を通した立場として無責任のそしりを免れない、これは多額の金額になっていったとしても

尼崎市議会 2021-06-13 06月13日-03号

◆7番(久保高章議員) 3点目に、SIBの実施に際しては、行政資金提供者事業者の合意がとれる成果指標とその評価方法を設定する必要があるため、結果的に事業成果に関して関係者住民議会庁内財政当局等に対する説明責任を果たすことが可能となると言われています。 本来、各事業の目標や成果指標があり、決算等でその説明責任がありますが、SIBを活用した場合との違いをお聞かせください。