運営者 Bitlet 姉妹サービス
673件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) 市単独土地改良事業は、7月豪雨災害に対する補助金で、地元調整が年度を超えて行われることなどによるもので、繰越額は811万4,000円、完成は平成31年5月31日を予定しています。  次に、2項 林業費 県単独補助治山事業は、倉谷地内の山腹復旧工事で、現場調整に日数を要したことによるもので、繰越額は500万円、完成は平成31年6月30日を予定しています。   もっと読む
2018-12-13 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第3日12月13日) 豪雨災害による停電被害も続出いたしました。西日本を中心に甚大な被害をもたらした7月豪雨では8万戸で停電が発生、さらに9月に上陸した台風21号は約240万戸、同月末の台風24号は約180万戸もの停電を発生させました。完全な復旧まで約1週間以上を要しました。  公明党は、災害時の停電対策として、人工呼吸器などの医療機器を必要とする患者らの安全確保を初め対策を急ぐよう、政府に強く求めております。   もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日経済観光分科会−12月07日-01号 ◎答   平成30年7月の豪雨災害の影響で、工事の順番の入れかえ等、地元との調整に時間を要したため繰越明許を行うこととなった。 もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) 7月の豪雨災害で避難指示が発令された神戸市の保育園は、樹木が倒れ、避難を決定し、リヤカーのような押し車に乳幼児を乗せ、ミルク、おむつ、タオル、ティッシュ等を先生のリュックに詰め、避難しました。警報や避難情報が発令されたとき、すぐに保護者が迎えに来られない場合、避難すべきなのか、園の2階にとどまるべきなのか、その判断責任はどうなのか等、戸惑っている状態です。 もっと読む
2018-12-04 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第1号12月 4日) また、災害を受けた者に対する減免について、対象を居住している住宅が被災した場合として、減免割合を所得要件により3段階に区分し、あわせて、近年豪雨災害が各地で多発していることを鑑み、床上浸水についての規定を新たに設けております。   もっと読む
2018-12-04 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日) 本年も師走に入り、慌ただしくなってきましたが、2018年を振り返ると、大阪北部地震、北海道胆振東部地震、また台風のたびたびの再来による被害で、西日本豪雨災害、関西国際空港連絡橋の破損、また空港の水没、孤立等、未曽有の災害に見舞われた年でもあります。当町においては、大きな災害がなかったものの今後、防災予算を別途計上しなくてはならない状況を痛切に感じております。   もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 7月に西日本豪雨災害、9月には台風21号、北海道胆振東部地震等により多くのとうとい命が失われことに対し、心からご冥福をお祈りいたします。  平成23年9月に直撃した台風12号においては、本市では、その豪雨による人的被害こそなかったものの、多くの建物が浸水被害に見舞われ、また市川流域では約10万人に避難勧告を発令するなど、過去に類を見ない災害となりました。   もっと読む
2018-11-27 篠山市議会 平成30年第117回臨時会(第1号11月27日) 次に、篠山市議会議員互助会より7月豪雨災害に対する全国市議会議長会への義援金5万円について、全国95団体からの義援金総額が1億2,227万2,428円となり、この義援金については、災害救助法が適用された市が存する10府県に対し、日本赤十字社の義援金配分に準拠して算出された金額が、それぞれ贈られることとなっていますので、ここに御報告申し上げます。   もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 恐らくこれは行政当局も入って検討したんだと思うんですけれども、やっぱり今いわゆる少子高齢化ということとか、大阪の北部で地震があったこととか、去年の豪雨災害などを踏まえてということで、前段で台風などの災害も常態化するというような指摘があった上で、「災害に強く、安全にいつまでも快適に住み続けることができるまちづくり」、さらに「市民と行政の協働で、持続可能なまちづくり」、もう一つ、「個性と魅力にあふれ、文化 もっと読む
2018-11-19 加古川市議会 平成30年総務教育常任委員会(11月19日) 定めることについて 【選挙管理委員会】 ・第5回市議会(定例会)上程予定案件  ①加古川市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部を改正する   条例を定めることについて 【税務部】 ・第5回市議会(定例会)上程予定案件  ①加古川市市税条例の一部を改正する条例を定めることについて ・差押財産の公売結果について 【総務部】 ・停職処分取消請求事件の判決について ・平成30年7月豪雨災害義援金 もっと読む
2018-10-26 伊丹市議会 平成30年10月26日文教福祉常任委員協議会-10月26日-01号 先ほど常務理事から、発展計画の推進・評価委員会並びにニーズ・資源再発見検討委員会のことは説明いただきましたので、その部分は省かせていただきまして、最後に、南海トラフ地震等の災害に対し体制を整えるために、伊丹市災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練に際して、平成26年度に豪雨災害の被害を受けた丹波市の社会福祉協議会の職員を招き、災害時に備えた体制整備やボランティアセンター開設の課題等について学ぶ場を設 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 7月の豪雨災害で体の不自由なひとり暮らしの高齢者の方を近くの小学校へ避難させた方より,その方が床から起き上がれないので簡易ベットなどをお願いできないかと連絡があり,役所の方にはすぐに用意をしていただきましたが,結局10センチ程度のマットレスでしたので,高齢者の方は起き上がることができずに用をなさず使用されませんでした。   もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) 繰越明許で885万8,000円ございますけども、これは昨年10月の台風21号によります豪雨災害によりまして被災をしました農地1カ所、農業用施設2カ所に係ります復旧工事費でございます。備考欄にございます。農地農業用施設災害復旧費につきましては、先ほど申しました箇所の測量設計委託料166万4,280円でございます。  以上、産業観光課分でございます。どうぞよろしくお願いします。 もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 それでは、(1)豪雨災害への対応について伺います。  皆さんの記憶にも新しいことだと思いますが、ことしの夏、7月から9月にかけて全国各地で大量の雨が降りました。7月の初旬には、広島、岡山、愛媛、各県を中心に大きな被害をもたらした西日本豪雨があり、宝塚市内でも長時間にわたり大雨が降り続けました。 もっと読む
2018-09-21 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月21日) 7月には、西日本豪雨災害で甚大な被害が発生し、また、大型の台風が相次いで姫路や神戸に上陸し、大きな被害を出しました。  当市への被害も心配されましたが、幸いにも大きな被害はありませんでした。また、9月10日には北海道胆振地方を震源とする震度7の大地震が発生し、大きな被害を出しています。尊い生命、貴重な財産を失い、今なお仮設住宅でお住まいの方々も多くおられます。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 例えば、北九州豪雨など豪雨災害におきましては、防災マップで危険箇所を認識していたために早目に避難ができたことで、命を取りとめたという事例などの報告がございます。そういうことから、小野市においても図上訓練でありますが、マップを作成して防災意識を高めるということで、専門家の機関とも連携してそういう研修を行っているところでございます。   もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) これは西日本豪雨災害を教訓とし、長雨によって川が増水したとの想定で、「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」の3種類のメールを送信されました。  近年の異常気象は、従来の想像を絶するもののように思います。異常高温、異常豪雨など、「異常」「想定外」などという言葉を何度聞いたかわかりません。 もっと読む
2018-09-20 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月20日) 今年7月8日は、岡山県真備町がゲリラ豪雨で、河川堤防の決壊で甚大な被害が発生、また広島も豪雨災害で大きな被害が報道等でありました。また、8月24日には、台風20号が姫路市に上陸、9月4日には、正午ごろ台風21号が大阪付近に上陸し、過去最大の被害がありました。   もっと読む
2018-09-19 猪名川町議会 平成30年第391回定例会(第2号 9月19日) 7月の西日本豪雨災害後の8月7日、神戸新聞1面に、弱者避難計画8割未策定という記事が掲載されていました。この個別計画策定には、まず、避難行動要支援者リストの作成が必要です。 もっと読む
2018-09-14 淡路市議会 平成30年第74回定例会(第3日 9月14日) 7月5日から8日にかけて発生しました西日本豪雨災害では、市内の連続雨量が400ミリを超えました。明石海峡大橋開通以来、初めて降雨での通行どめとなったわけであります。  本州四国連絡高速道路にお聞きしましたところ、明石海峡大橋や大鳴門橋を含む神戸淡路鳴門自動車道には、通行どめとなる基準を設けて対応しているそうであります。  以上です。 ○議長(太田善雄)  土井晴夫君。 もっと読む