194件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2021-03-25 03月25日-05号

議案第25号の討論の中で委員からは、多岐にわたる改正内容の中で、特に夜間対応型訪問介護オペレーター配置基準緩和や、認知対応共同生活介護(グループホーム)における夜勤職員の体制の見直しなどは事実上、対応人数が減らされることで深夜帯の人員は薄くなる。職員の負担を増やす基準緩和はすべきではないと考え、本案に反対であるとの意見がありました。   

西宮市議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会-03月12日-01号

福祉まちづくり課長   兵庫県内の中核市での認知対応共同生活介護整備状況でお答えさせていただきます。  令和2年度末で、姫路市は636床、尼崎市は503床、明石市は366床、本市は391床でございます。第8期介護保険事業計画におきまして、3か年で姫路市、尼崎市は54床、明石市は36床、本市は144床の整備計画を立てております。  

三田市議会 2021-03-08 03月08日-03号

対象施設については、入所及び居住系施設である特別養護老人ホーム介護老人保健施設介護療養型医療施設介護医療院認知対応共同生活介護(グループホーム)が対象になっています。県下では、対象施設379施設対象従事者2万4,000人であり、三田市では対象施設16施設対象従事者数約900人となっており、希望する施設については令和3年3月9日から3月末日までの期間で検査が実施されます。

西宮市議会 2021-03-03 令和 3年 3月(第11回)定例会−03月03日-05号

特別養護老人ホーム待機者の解消に向けまして、来年度から始まる第8期介護保険事業計画におきまして、特別養護老人ホーム320床の整備をはじめ、多様な介護ニーズの受皿となっております特定施設入居者生活介護760床、認知対応共同生活介護144床の整備計画しており、その整備に注力してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(澁谷祐介) 当局の答弁は終わりました。

上郡町議会 2021-03-02 令和 3年第2回定例会(第1日 3月 2日)

55ページに移っていただき、(9)夜間対応型訪問介護、56ページの(11)(介護予防認知症対応型通所介護、(12)(介護予防)小規模多機能型居宅介護、(13)(介護予防認知対応共同生活介護、(14)地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護従業者の員数、管理者等については、各サービス共通改正として、サービス事業所に併設する他のサービス事業所がある場合等、一定の条件を満たし、入所者の処遇や事業所

宝塚市議会 2021-02-26 令和 3年 2月26日文教生活常任委員会-02月26日-01号

認知対応共同生活介護について、ユニット数弾力化が行われます。これまで原則1または2、地域の実情により必要と認められる場合は3とされているところを、1以上3以下とするものです。もう一つは、サテライト認知対応共同生活介護事業所基準の創設です。こちらは、人材を有効活用しながら、より利用者に身近な地域でのサービス提供を可能とするため、所要の基準改正を行っております。

加東市議会 2020-12-17 12月17日-02号

令和元年介護サービス情報公表システム及び厚生労働省介護保険事業状況報告月報によりますと、特別養護老人ホームの要支援・要介護者1人当たりの定員として、本市は0.108人、兵庫県が0.074人、近隣市が0.201人から0.091人となっており、比較しても大幅に少ないとは言えない状況であり、介護老人保健施設特定施設入居者生活介護認知対応共同生活介護などの居住系サービスにつきましては、近隣市比較

稲美町議会 2020-03-18 令和 2年度予算特別委員会(第6号 3月18日)

前年度比較で、3,925万1,000円の増で、小規模多機能型居宅介護や、認知対応共同生活介護などのサービス給付費でございます。  6目居宅介護サービス計画給付費、1億85万3,000円。要介護者ケアプラン作成に対する給付費でございます。  56ページ、57ページをお願いいたします。  

猪名川町議会 2020-03-13 令和 2年生活建設常任委員会( 3月13日)

説明欄介護予防サービス費7,234万1,000円では、訪問看護やデイケアなどの居宅サービスを利用した場合の給付費を、地域密着型介護予防サービス費374万8,000円では、地域密着型通所介護、小規模多機能型居宅介護認知対応共同生活介護地域密着型サービスを利用した場合の給付費を、次の介護予防福祉用具購入費120万9,000円では、特定福祉用具を購入した場合の給付費を、介護予防住宅改修費予算額

稲美町議会 2019-12-17 令和元年第256回定例会(第4号12月17日)

これは、細節1、地域介護福祉空間整備事業交付金認知対応共同生活介護施設におけるブロック塀改修工事に対する国庫補助金でございます。  15款県支出金、2項県補助金、2目民生費県補助金4,338万円の新設でございます。これは、細節18社会福祉施設等施設整備事業補助金西部隣保館エレベーター設置等工事に対する県補助金でございます。  

猪名川町議会 2019-03-11 平成31年生活建設常任委員会( 3月11日)

次に、地域密着型介護予防サービス費予算額314万2,000円で、要支援者介護予防を目的としまして、一般に認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護認知対応共同生活介護いわゆるグループホームでございますけれども、この3つの地域密着型サービスを利用した場合の給付費を計上してございます。

宝塚市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-02号

このほか、高齢者が住みなれた地域での生活を継続するためには、身近な地域ごとサービス拠点をつくり支援していく必要があることから、第7期計画特別養護老人ホーム整備と並行して、要介護高齢者在宅での生活を支える地域密着型介護サービスとして、小規模多機能型居宅介護を4事業所、看護小規模多機能型居宅介護を2事業所認知対応共同生活介護を1事業所認知症対応型通所介護を1事業所定期巡回随時対応型訪問介護看護

稲美町議会 2018-12-03 平成30年第252回定例会(第1号12月 3日)

小規模多機能居宅介護介護予防認知対応共同生活介護給付費が増額する見込みによるものでございます。  3目介護予防福祉用具購入費事業番号1、介護予防福祉用具購入事業、39万2,000円の増。福祉用具購入給付費増額見込みによるものでございます。  4目介護予防住宅改修費事業番号1、介護予防住宅改修事業、286万9,000円の増。住宅改修給付費が増額する見込みによるものでございます。  

香美町議会 2018-08-30 平成30年第107回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年08月30日

85ページのサービス種類別の表の中で申し上げますと、在宅サービスにおきまして、訪問看護で12.9%の増、通所介護で17.9%の減、それから、その他の特定施設入居者生活介護で55.9%の増、次に、地域密着サービス費になりますが、認知症対応型通所介護で103.1%の増、認知対応共同生活介護いわゆるグループホームですが8.8%の増となっております。

赤穂市議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会(第4日 6月26日)

委員から、地域密着型サービスはどのようなものか、また、今回、看護小規模多機能型居宅介護がそこに加わるということか、とただしたところ、当局から、市内において、地域密着型通所介護認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護認知対応共同生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護サービスが実施されている。

淡路市議会 2018-06-19 平成30年第72回定例会(第6日 6月19日)

今回の提案で、本来の条例のまま省令が変わった分を加えるなどの改定をするならば、共生型地域密着型通所介護の新たな基準であったり、定期巡回随時対応型訪問介護看護などにおいては、オペレーターに係る基準緩和認知対応共同生活介護等の身体的拘束適正化についての新たな規定などが条文に加わることになるなどがなされるはずでした。  

赤穂市議会 2018-06-12 平成30年民生生活委員会( 6月12日)

木村医療介護課介護保険係長  赤穂市内で実施しております地域密着型サービスにつきましては、地域密着型の通所介護認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護認知対応共同生活介護そして地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護サービスを実施しております。 ○木下委員長  田渕委員

淡路市議会 2018-06-04 平成30年第72回定例会(第2日 6月 4日)

さらに、認知対応共同生活介護及び地域密着型特定施設入居者生活介護地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護においては、身体的拘束適正化について新たに規定されました。  また、看護小規模多機能型居宅介護においては、サテライト型の基準が新たに規定されたほか、事業者の指定を受けることができるものに、病床を有する診療所を開設しているものが追加されました。