運営者 Bitlet 姉妹サービス
4240件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 そこで、同浄水場の耐震化と老朽化対策のための整備手法を検討してきた結果、現在資材置場として使用している水道局所有地の有効活用と、その西側に隣接する土地の購入により、新たな浄水場を概算事業費約134億円で建設するという方針が本委員会に示されました。  これを受け、12月11日には、新浄水場の建設予定地や甲山浄水場の現況等について現地視察を行ったところであります。   もっと読む
2018-12-13 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第3日12月13日) ○市長(門 康彦) (登壇)  この生穂荷さばき場への西側からと言っていいんですか、南側からの道路の計画でありますが、もともと市のほうから提案をいたしまして、地元がなかなかまとまらなかった案件であります。やっと最近になってきまして、その動きが出てまいりました。この事業、実は市単独のみではできませんで、県そして国の御協力がなければならないと思っております。   もっと読む
2018-12-11 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(12月11日) また、今は市内均等に、南と真ん中と西側とあるように思うのですが、そういったところも含めて今回整理の中で検討されている部分があるのかという、2点をお願いします。 ○下田行政管理課副課長   プールにつきましては、先日公共施設等総合管理計画に基づく再編計画の案をお示しさせていただきまして、現在パブリックコメントを募集しています。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日建設委員会−12月10日-01号 議案説明 ・議案第140号 契約の締結について(松原排水路3号新設(その2)工事請負契約の締結) 質疑・質問           10時31分 ◆問   議案第140号について、工事の位置図や平面図を見ると、施工箇所の南側では道路の西側に排水路を設置する一方、途中からは道路の東側に排水路を設置するようになっているが、どのような理由によるものなのか。 もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日厚生委員会−12月07日-01号 ◆問   製鉄記念広畑病院の後医療確保に関して、網干のツカザキ病院が現建物の西側に増築する計画があるとのことであるが、現在40床の病床をふやすため北側に増築しているものとは別に西側に増築し病床数をふやすということなのか。 ◎答   40床の増床分は既に新館で運用されている。北側の増築分は検査やリハビリに関する設備の整備を行っている。 もっと読む
2018-12-07 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月07日-03号 次に、身寄りのない方が亡くなった場合の市の対応について、親族等をどのように探しているのかについてでございますが、議員御案内の行旅死亡人等、故人の身元が判明しない場合は、行旅病人及び行旅死亡人取扱法第9条の規定に基づき、死亡時の状況や遺留物等、本人を特定するために必要な事項を、本庁舎西側にございます本市の掲示場に告示するとともに、同様の事項を官報に公告し、広く情報を募っております。   もっと読む
2018-12-06 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月06日-02号 直近の3年間における踏切内及び前後の交差点の事故につきましては、ことし8月に当該踏切の東側交差点において、西側に進行していた中型貨物車と北側に進行していた普通自動二輪車の出会い頭による事故が1件発生しております。   もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) ○産業経済部長(小野享平)   ただいま私が申しました駅周辺といいますのは、南西地区も含め、国道2号から北側、西側は大川町のあたりです。北は再開発の換地が終わっていますウェルネージのあたりまでを含んでおります。 ○議長(原田幸廣)   織田正樹議員。 ○(織田正樹議員)   ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 次に、3点目の音楽を発表できるステージのうち、観光交流局所管のシロトピア公園屋外ステージ音楽堂についてございますが、騒音面での課題ということでございますが、屋外ステージの北側及び西側には住宅等が広がっておりまして、多少の大きな音量でも騒音の苦情が寄せられることから課題があると考えており、ステージ入り口付近で99デシベル以下の音量とするように主催者にお願いしているところでございます。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 今後は、満足度や要望事項など感覚的な内容も盛り込んだ情報収集に努めるとともに、JR姫路駅中央コンコース西側の姫路市観光案内所・姫路観光なびポートにおける対応状況や要望のあった事項を初め、口コミサイト等に寄せられる意見なども参考に、引き続き必要な情報の収集に努め、多くの外国人観光客から「姫路を訪れてよかった。」、「姫路を訪れるべき。」と評価していただけるよう対応してまいります。   もっと読む
2018-11-29 宝塚市議会 平成30年11月29日産業建設常任委員会−11月29日-01号 ◆大島 委員  第139号でちょっと聞き忘れたんですけれども、ここで、長尾中学校の横の道というかフェンス、この図で見ると、西側のほうはフェンスになっていて左側がグラウンドになっているんだけれども。 もっと読む
2018-11-26 宝塚市議会 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号 ◎作田 技監  確かに私も見ていまして、山手幹線は西側にあると、北側には横方向に貫く道路はないなと思っていたんですけれども、やっぱりこの辺はちょっと長期的な課題になってくるのかなと思っていまして、まずは176のほうも4車線あると、それで宝塚平井線という旧の176もあると。 もっと読む
2018-11-21 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(11月21日) 道路のどの位置にあったかについては、道路の南から北側へ走っていく場合の左手、地図上で西側のちょうど端にあったものです。欠損の理由は、道路自体が既に傷んでいたのと、今回の事故の原因となった穴ぼこ以外にも何カ所か穴ぼこがありまして、そこについても緊急補修でまずは応急処置をしたという状況でした。 もっと読む
2018-11-20 伊丹市議会 平成30年11月20日文教福祉常任委員協議会−11月20日-01号 ◆服部好廣 委員  今のお話で、この2階のフロアの博物館事務所のすぐ西側、これ地続きで石橋家の2階につながるというふうにおっしゃってまして、その横が博物館の展示になるということなんですかね、これ。そこから、1階の岡田家の歴史展示のところにどうアクセスするのですか。 もっと読む
2018-11-19 加古川市議会 平成30年総務教育常任委員会(11月19日) ○今津青少年育成課長   場所は議場棟の前の交差点の西側です。公用車は、交差点を越えて、車両をとめて、そこからハザードランプをつけながら中央ラインを越えてバックをしたところ、相手車が前を通って接触したということです。 ○相良大悟委員   状況がわかりにくいのですが、停止車両を避けたということですが、あの道路は、別に避けなくても、そのまま中央に寄れるくらい幅がある車線だったと思うのですが。 もっと読む
2018-10-26 伊丹市議会 平成30年10月26日文教福祉常任委員協議会-10月26日-01号 例えばこれ、2階のこの図面でいったら左側、西側になるんかな、ここのトイレ、かなり配置が変わってるんです、以前と比べましてね。これ、小さくてなかなか見えにくいと思うんですけど、この辺について、どういうふうなお考えでこういうふうに配置が変わったかなとか、その辺、もしわかるんやったら教えていただければと思います。 もっと読む
2018-10-03 姫路市議会 平成30年第3回定例会−10月03日-05号 同公園は、文化・コンベンションエリアに整備される姫路市文化コンベンションセンターの西側に位置し、都心部における緑と潤いの空間を創出するとともに、安全で快適な魅力ある歩行者空間を目指して整備されるものであります。  委員会において、同公園の整備後は、同センターの指定管理者が一体的に公園の管理等を行うことになっているが、本市としては、どのような形での使用を考えているのか、との質問がなされました。   もっと読む
2018-10-03 伊丹市議会 平成30年10月3日都市企業常任委員協議会−10月03日-01号 構造体として各階のフロア、共通になってくるんですが、ダブルコアと呼ばれるコア部分、階段だとかエレベーター周り、そしてトイレもそのコア周りに集約してるというのが、東側、西側の2つに分かれます。現在はセンターコアと呼ばれる一番真ん中にエレベーターだとかが集中してる構造ですが、ダブルコアになって、人の動線というのも分かれて、利便性が上がるというふうな形になっております。 もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 本年7月31日に、センターの一部と西側斜面が土砂災害特別警戒区域に指定されましたが、それに先立ち、県より指定案が示された本年2月には、指定管理者に対して、今後、安全対策工事の工法について市で検討していくことを説明しています。   もっと読む
2018-09-21 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月21日) 急斜面直下に住宅が密集する西側斜面の雨水は、浸透側溝で地面に雨水を分散してしみ込ませ、治水を図るとしています。  保守点検については、定期点検のほか、大雨や地震の後も見回るなどの確約をしました。最終的に参加住民の過半数の挙手で、九電工側の計画を認め、9月中に着工、来年3月末に工事完了の予定が確定しました。   もっと読む