12958件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日総務常任委員会-11月08日-01号

町田でも質問させていただいたんですけれども、自治体事務局になるんじゃなくて、コンサル事務局的な役割をできないかというと、なかなか難しいという話だったので、これは難しいなと思いながら、ただ、こういう先進例で、例えば今回のベンチマーキング等をやることについても国からも補助が出ているということを聞きましたので、そういう補助を出してもらえたりすることにはもっと鋭敏な形でちゃんと情報を入れながら、市のほうも

西宮市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日総務常任委員会-10月10日-01号

ただ、問題は、ただ単に3万円を1万円にしますとか、補助をやめますとか、そういうあるものをなくすという形で低下さすのか、違うものに代替して安く済まそうとか、同じ効果を違う事業で出さそうとか、取捨選択になったら、申しわけないけど、これは効果性と生きる死ぬにかかわるかどうかという重要度からいうと、これについては、この時代、ここまでサービスはできませんとはっきり宣言するとか、そういった一つ一つの市民サービス

西宮市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号

記載しておりますが、主なものといたしましては、2ページの下から5行目、社会資本整備総合交付金(地域住宅計画事業費)(繰越明許)では、田近野町住宅3号棟ほかの外壁改修工事が完了したことにより1億1,531万円の皆減、その下の行、社会資本整備総合交付金(住宅防災安全整備計画事業費)では、上ケ原七番町住宅5・6号棟耐震改修工事の完了などにより2億6,988万円の減、その2行下、地域居住機能再生推進事業補助

加古川市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第5号 9月25日)

農林水産業費のうち、農業費における農業振興事業の強い農業・担い手づくり総合支援事業補助243万円の内容をただしたのに対し、理事者から「農業者が農作業の効率化、農業経営の向上を目指して導入する農業用機械の購入費用の3分の1を助成するものである」との答弁がありました。  委員会は、審査の結果、全会一致で原案可決と決定いたしました。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会総務分科会−09月25日-01号

平成30年度の歳入決算額は4,315万8,000円で、主なものは、危険物許可などの消防手数料国庫補助石油貯蔵施設立地対策等交付金と緊急消防援助隊設備整備費補助市民の方からの寄附金、兵庫県消防学校派遣職員給与費負担金、消防団員の退職報償金、高速道路救急業務の支弁収入大阪国際空港の周辺対策事業助成金などでございます。  以上が歳入決算でございます。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会健康福祉分科会−09月25日-01号

これは、介護保険事業費繰出金の増額などがありましたが、平成29年度に臨時福祉給付金等給付事業が終了したことに伴う事業予算の皆減や、いずみ園移転整備補助が皆減となったことに伴う総合福祉センター等福祉ゾーン再整備事業費が減となっていることなどによるものです。  続きまして、2ページのほうをお開き願います。  2ページ一番上の項10老人福祉費で5,900万円の減となっております。

神戸市議会 2019-09-19 開催日:2019-09-19 令和元年経済港湾委員会 本文

第19款県支出金,第2項補助は,産地パワーアップ事業に係る県支出金で3億9,400万円でございます。  2ページをお開き願います。4歳出予算の説明でございます。第8款農政費,第3項生産振興費は,当該県支出金を活用して行う事業の認証決定見込みに伴い,3億9,400万円を増額しようとするものでございます。  続いて,5債務負担行為でございます。

西宮市議会 2019-09-13 令和 元年 9月13日建設常任委員会-09月13日-01号

その内訳は、項1目1企業債を起債対象事業費の増により増額し、項2目1国庫補助国庫補助の増により増額するものです。  次に、支出は、款1資本的支出の既決予定額を11億5,309万6,000円増額補正し、129億5,225万9,000円とするものです。その内訳は、項1建設改良費で、目2公共下水道整備費で工事請負費等の増により増額し、目3流域下水道事業整備費で県負担金の増により増額するものです。

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日教育こども常任委員会-09月12日-01号

4泊5日で市内の公立小学校の5年生が行きますよということで、50円ずつのアップで200円のアップになるかなとは思うんですけど、今現在、この自然学校の事業に対して県から補助が出ていると思うんですけど、これの増額というのは見込まれるのでしょうか。 ◎学校教育部長   今現在のところ、増額というような連絡というか報告は入っておりません。  以上でございます。

西宮市議会 2019-09-10 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月10日-05号

西宮市の業務と密接にかかわる業務を行う団体西宮市とは独立した団体とは具体的にはどのような団体かについてでございますが、まず、西宮市の業務と密接にかかわる業務を行う団体につきましては、例えば市の事業を推進していくために補助を交付している団体が該当するものと考えますが、これにかかわらず、市の業務と直接かかわりある団体は多数あると考えられます。

加古川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号 9月 9日)

中でも空き家管理・流通促進支援事業補助は、空き家になった早い段階での管理をしっかりすることで、空き家が劣化することを防ぐことと、空き家所有者が不動産屋などの民間事業者と管理契約などで接点ができ、管理だけでなく早い段階での売買や賃貸契約への対応を促す効果もあり、件数は少ないものの、再流通に貢献しているとのことでした。  

上郡町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第3日 9月 5日)

あわせまして、国庫補助を今後申請する中で、採択後ですけれども、土地の公有化、町有化を進めることになると思います。  いずれにしましても、これは5年、10年、15年という短期、中期、長期的な相当な時間を要するものと考えております。 ○議長梅田修作君) 木村君。 ○3番(木村公男君) そうしたら、今している分が、3年、4年ほどかかって、やっと少し形になってきている。