15213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-21 開催日:2019-10-21 令和元年都市防災委員会 本文

II.安全・安心なまちづくりの推進,中ほどの(3)住宅建築物耐震化の促進として,住まいの耐震化促進事業等における県民要件及び共同住宅所得要件の撤廃並びに共同住宅に係る補助対象限度額の引き上げ,多数利用建築物耐震診断補助対象限度額の引き上げ,危険ブロック塀等撤去支援事業の継続及び要件の緩和,(4)エレベーター防災対策の推進として,エレベーター防災対策改修関連事業に対する補助制度の創設を要望

加古川市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第5号 9月25日)

民生費のうち、社会福祉費における障害者グループホーム新規開設推進補助事業の補助金421万5,000円について、内容をただしたのに対し、理事者から「中古物件を活用したグループホームの新規開設に対し、建物の購入費、改修費、消防設備等の費用の2分の1について補助を行った」との答弁があった。  

神戸市議会 2019-09-19 開催日:2019-09-19 令和元年経済港湾委員会 本文

安定した品質の苗の生産と,生産量の増加により産地づくり及び農家経営の安定を図るため,国庫補助事業を活用し,JA兵庫六甲が実施をいたします神戸育苗センターの再整備に対して支援を行います。補正予算額は,2歳入歳出補正予算額一覧の最下段に掲げておりますとおり,歳入合計及び歳出合計ともに3億9,400万円でございます。3歳入予算の説明でございます。

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

丹波篠山市としては、新たな店舗の整備や空き店舗のリノベーションなどに係る補助施策を準備していますので、この取り組みを知っていただいて、引き続き支援をしていきたいと考えています。  4点目の契約途中での管理業務の無条件放棄に対して、経営責任を問わないというのは、今後同様の事案に対しても、同様の対応をする方針なのかという質問についてです。  

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

そのころは、ごみ焼却施設修繕に対し国の補助はなく、20年から25年程度で国の補助を受けての新設が一般的であった。しかし、2009年の環境省からの通知で、ごみ焼却施設長寿命化へ大きくかじを切られました。今回、21億円かけて実施している川代清掃センターの1回目の基幹改良工事により、施設はあと10年延命できることとなった。

加古川市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

また、残余額の使途について、給食費の無償化や補助などの考えをお聞きいたします。  大項目2、「こども医療費助成について」。  8月28日から9月26日まで、こども医療費助成制度における所得要件の見直しについて、同一世帯の最上位所得から同一世帯の合計所得世帯合算へ見直しを判断していきたいとして、パブリックコメントを実施すると話をお聞きし、質問をいたします。  

上郡町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第3日 9月 5日)

あわせまして、国庫補助金を今後申請する中で、採択後ですけれども、土地の公有化、町有化を進めることになると思います。  いずれにしましても、これは5年、10年、15年という短期、中期、長期的な相当な時間を要するものと考えております。 ○議長梅田修作君) 木村君。 ○3番(木村公男君) そうしたら、今している分が、3年、4年ほどかかって、やっと少し形になってきている。

加古川市議会 2019-09-04 令和元年総務教育常任委員会( 9月 4日)

それぞれ担当の部署は全庁に多岐にわたっておりまして、ほとんどの部署にいるのではないかと思いますが、今は嘱託員、ある種の専門員という形で福祉の部署などで勤務いただいている方もあれば、いわゆる事務補助として、例えば窓口のサービス向上のために勤務していただいている方もいらっしゃいます。

加古川市議会 2019-09-04 令和元年建設経済常任委員会( 9月 4日)

○柘植厚人委員   冊子番号8の44ページ、強い農業・担い手づくり総合支援事業補助金について、具体的な内容を教えてください。 ○松尾農林水産課副課長   強い農業・担い手づくり総合支援事業補助金につきましては、農業者がコンバインを購入するに当たりまして、経費の3分の1を補助する補助事業になっております。 ○柘植厚人委員   コンバインに限定している理由について教えてください。

上郡町議会 2019-09-04 令和元年第5回定例会(第2日 9月 4日)

それから商工会事務局を置く組織が1つ、独立した観光協会が24ということで、上郡町が目指すところは、この独立した観光協会ということで考えておるところでございますが、独立した組織であっても行政からの職員の出向であったり、それから観光協会の職員の人件費なども市長からの補助金に依存しているというような傾向が見られました。  

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

環境部長(川上雄司)   まず3点あったかと思いますけれども、まず1点目、不用額の主な内容でございますけれども、報償費補助金及び役務費でございます。  まず報償費が約140万円が不用となりました。これは少年団等が実施いたします集団回収の奨励金で、回収量が見込みより約200トン減少していることが原因です。  それから補助金ですが、約180万円が不用となりました。

上郡町議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1日 9月 3日)

ところが今回、環境省補助事業によりまして、補助対象となる施設改修を行うこととしております。  それで、事業実施に係る起債の償還につきましては、全計画において計上しました維持補修費の増加一般財源と設備更新によりまして発生します光熱水費等の経費の減額等により収支の均衡を図りたいと考えております。 ○議長梅田修作君) 本林君。

西脇市議会 2019-08-30 令和元年議員協議会( 8月30日)

繰っていただきまして、総務産業常任委員会からの、委員会提出議案第2号下水道施設の改築に係る国庫補助の継続と予算枠の拡大を求める意見書でございます。  繰っていただきまして、これは、次の二種類ございますけれども、文教民生常任委員会からの事務事業評価報告書でございます。次も同じものでございます。  繰っていただきまして、総務産業常任委員会からの事務事業評価報告書でございます。