運営者 Bitlet 姉妹サービス
308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-19 小野市議会 平成30年第412回定例会(第2日 6月19日) この「生活の本拠」については、数々の判例や行政実例が示されていることからもわかりますように、全国的にも各地で問題となっている事案でございます。   もっと読む
2018-03-06 姫路市議会 平成30年第1回定例会−03月06日-04号 ◎内海將博 副市長   まず、附属機関の委員に議員が就任することに対する国の見解についてでございますが、昭和28年1月21日付、当時自治庁行政課の第16号という行政実例がございます。「違法ではないが適当ではない。」との回答が出ております。   もっと読む
2017-12-06 加古川市議会 平成29年第6回定例会(第3号12月 6日) なぜこんな状態になってしまっているのか、私なりに調べてみますと、昭和33年の文部省の行政実例において、「学校給食費を地方公共団体の収入として取り扱う必要はないと解する」と示されています。これを受けて、学校側が管理することになったとしたら、ある意味納得ができます。  しかし、その後の昭和38年の地方自治法改正時に全入主義に属さないような雑務金については、あってはならないと法整備がされました。 もっと読む
2017-09-29 宝塚市議会 平成29年第 3回定例会-09月29日-04号 行政実例のところで、私は市長が個人的に聞く分には問題ないけれども、いっぱい集めて聞いたら、行政機関みたいな話になるよ。附属機関の一部になるよということを、この指針では言っておられるんだと思うんですけれども、審議会にしろと私は言っているわけじゃないけれども、はっきり申し上げて、この自立支援協議会の中にいる人たちは、格落ちしたと思ってますよ。軽く見られてきていると。 もっと読む
2017-09-07 西宮市議会 平成29年 9月(第10回)定例会-09月07日-02号 審査の方法は、原則として書類に基づく形式審査をもって足りると解されておりますが、必要があると認めるときは、現場確認、実地調査等を行うことも差し支えないとの行政実例が示されております。   もっと読む
2017-03-09 高砂市議会 平成29年 3月定例会(第 7日 3月 9日) この条文、皆さん、歴史を持っているでしょうけども、どうも今でも持ってなくて、頭に入っておるのか、知る人も多いみたいだから、委員会でもその条文をちょっと出していただいて、なおかつ、コンメンタールというか、行政実例なりなんなり参考になる、こういった任意団体の取り扱い、一方で条例で組織すると書いてあって、一方で外形的には任意団体という、こういう団体の取り扱いについてどう考えるのかということをある資料があれば もっと読む
2017-02-02 西宮市議会 平成29年 2月 2日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議-02月02日-01号 行政実例には、欠席議員に対する議員報酬の減額の可否に関する実例がありまして、「地方公共団体の議会の議員の報酬条例において期間を定め、その期間議会(委員会を含む。)に出席しない場合には当該期間分の報酬を支給しない旨の規定を設けることができるか」との問いに対し「お見込みのとおり」との回答がございます。   もっと読む
2017-02-02 西宮市議会 平成29年 2月 2日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議-02月02日-01号 行政実例には、欠席議員に対する議員報酬の減額の可否に関する実例がありまして、「地方公共団体の議会の議員の報酬条例において期間を定め、その期間議会(委員会を含む。)に出席しない場合には当該期間分の報酬を支給しない旨の規定を設けることができるか」との問いに対し「お見込みのとおり」との回答がございます。   もっと読む
2017-01-16 西宮市議会 平成29年 1月16日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議-01月16日-01号 まあ行政実例があったり、いろいろ法規定はあるんですけども、法制担当なんかも入れて、法規定上どうなのか。そういう規制をすること自体がどうなのか、もう一回よう調べなあきませんよと。  それと、導入しているところ――資料では7市ほどありましたね。北九州市とか書いてありますけども、そういったところはどのような理由で導入したのか。そういう経緯、経過、理由といったものを十分調査すべきだと。 もっと読む
2017-01-16 西宮市議会 平成29年 1月16日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議-01月16日-01号 まあ行政実例があったり、いろいろ法規定はあるんですけども、法制担当なんかも入れて、法規定上どうなのか。そういう規制をすること自体がどうなのか、もう一回よう調べなあきませんよと。  それと、導入しているところ――資料では7市ほどありましたね。北九州市とか書いてありますけども、そういったところはどのような理由で導入したのか。そういう経緯、経過、理由といったものを十分調査すべきだと。 もっと読む
2016-12-27 西宮市議会 平成28年12月27日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議−12月27日-01号 ◆わたなべ謙二朗 委員   事務局に確認したいんですが、地方自治法第203条で「議員報酬を支給しなければならない」と規定されているんですけれども、一方、行政実例で見たときに、欠席議員に対する報酬減額の可否というのは、議員の報酬条例において期間を定めた場合、その期間、議会に出席しない場合は、当該期間分の報酬を支給しない旨の規定を設けることができるみたいな実例があるのと、多分、それに基づいて、刑事事件の もっと読む
2016-12-27 西宮市議会 平成28年12月27日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議−12月27日-01号 ◆わたなべ謙二朗 委員   事務局に確認したいんですが、地方自治法第203条で「議員報酬を支給しなければならない」と規定されているんですけれども、一方、行政実例で見たときに、欠席議員に対する報酬減額の可否というのは、議員の報酬条例において期間を定めた場合、その期間、議会に出席しない場合は、当該期間分の報酬を支給しない旨の規定を設けることができるみたいな実例があるのと、多分、それに基づいて、刑事事件の もっと読む
2016-12-21 丹波市議会 平成28年民生常任委員会(12月21日) ただ、議会が契約議決を否決するという場合も中にはあると思いますので、その場合は長が仮契約を同一の契約内容を業者と締結するということができませんし、専決処分もできないというようなことから、再び新たに契約議案というのを出し直して同意を受けていくという、そういうようなことをすべきであるというのがこれまでの行政実例の中ではあります。そういうものが、この契約議決という考え方です。   もっと読む
2016-12-14 播磨町議会 平成28年12月定例会 (第3日12月14日) 法的なこととのご質問なんですけど、昭和32年当時に、当時の文部省の行政実例ということで、いわゆる町のほうへ歳入として入れるという、そういう歳入処理をしなくてもよい。それからもう1点が、出納員でない学校長が取りまとめ、これを管理するのは差し支えないという、行政実例で文部科学省が判断したことをその当時からそれで大丈夫なんだということで、ずっと現代まで至っているというような状況であります。 もっと読む
2016-12-14 播磨町議会 平成28年12月定例会 (第3日12月14日) 法的なこととのご質問なんですけど、昭和32年当時に、当時の文部省の行政実例ということで、いわゆる町のほうへ歳入として入れるという、そういう歳入処理をしなくてもよい。それからもう1点が、出納員でない学校長が取りまとめ、これを管理するのは差し支えないという、行政実例で文部科学省が判断したことをその当時からそれで大丈夫なんだということで、ずっと現代まで至っているというような状況であります。 もっと読む
2016-10-31 上郡町議会 平成28年第6回臨時会(第1日10月31日) ○財政管理室長(前川武彦君) 入札者が1社の場合の一般競争入札の取り扱いにつきましては、行政実例等によって差し支えないと示されております。 もっと読む
2016-09-16 加東市議会 平成28年 9月 第 67回定例会-09月16日−02号 また、このことは行政実例にもございます。  なお、地方議会運営規定では、議員の侮辱処分要求は、その提出期限については懲罰動議と同様にすると行政解釈がとられています。よって、処分要求は却下といたします。  以上です。  次に、議員提出第3号議案についての質疑を以上で終わりたいと思いますが、よろしいですか。質疑はございますか。  簡潔にお願いをいたします。  大畑君。 もっと読む
2016-08-24 西宮市議会 平成28年 8月24日議会運営委員会−08月24日-01号 9ページ以降に根拠法令や行政実例を掲載しておりますので、本日は説明を省略させていただきますが、折に触れて参考にしていただきたいと思います。  次に、13ページ以降の「事前協議の主な経緯(平成8年以降)」でございます。  本日は平成24年度の例を参考に説明させていただきたいと思いますので、15ページをごらんください。   もっと読む
2016-08-24 西宮市議会 平成28年 8月24日議会運営委員会−08月24日-01号 9ページ以降に根拠法令や行政実例を掲載しておりますので、本日は説明を省略させていただきますが、折に触れて参考にしていただきたいと思います。  次に、13ページ以降の「事前協議の主な経緯(平成8年以降)」でございます。  本日は平成24年度の例を参考に説明させていただきたいと思いますので、15ページをごらんください。   もっと読む
2016-06-03 加東市議会 平成28年 6月 第 65回定例会-06月03日−01号 ◎総務部長(時本敏行君) そのあたりは行政実例で出ておりまして、当然外部から講師に来ていただく場合に、内容的には講師料と来ていただくための交通費というのはありますが、それは謝金で支払うべきものであるという見解は出ておりますので、それは従前とは変わりはないと、このように思っております。 ○議長(安田朗君) ほかに。  大畑君。 もっと読む