92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲美町議会 2018-12-14 平成30年第252回定例会(第3号12月14日)

② 大きな被害のあった茨木高槻市も受援計画がなく、人は揃っていたのに何もせずボーっとしていたという非難の声が上がっていました。この非難の声というのは、人と防災未来センター長の河田教授が話されたことです。稲美町の受援計画の進捗状況はどうなっていますか。  ③ 町でもアルファ化米は備蓄目標数量以上に確保されています。

西宮市議会 2018-09-27 平成30年 9月27日決算特別委員会総務分科会−09月27日-01号

被災者支援対策」ということで書いてあるのは、例えば「被害の多かった近隣自治体高槻市茨木八幡市等)では、建物被害を受けた方に対して、応急対応用にブルーシートの貸与等を行った。本市では他自治体に比べて建物被害が少なく、ブルーシートの備蓄も行っていなかったことから、実施しなかった」。

伊丹市議会 2018-01-22 平成30年第1回臨時会−01月22日-02号

子育て施策を充実している、例えば明石市、また無償化を実施した大阪の茨木などは、たくさん子育て世帯が転入をし、保育所が足りなくなっていると聞いています。  伊丹市も国に先駆けて無償化をするのであれば、また子育て施策を充実、子育ての再編をするのであれば、子供はたくさん伊丹市に転入してくるかもしれない。先ほども保育ニーズは高まるであろうという教育委員会からの御答弁もありました。  

芦屋市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−02号

いい方法を採用していただいたと思っているんですが、ほかにも兵庫県下では、丹波市さんであるとか、もしくは大阪府茨木などでも採用されているようです。  この保険証ケースの製作が妥当と判断されたプロセスを教えていただきたいんですが、いかがでしょうか。 ○議長(畑中俊彦君) 北川市民生活部長。 ◎市民生活部長(北川加津美君) ジェネリックの意思表示につきましては、まず、カードというものがございました。

加西市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第266回)-06月13日−02号

ご存じと思いますが、先進的な取り組みを行っている大阪の茨木では、介護予防事業として多様な取り組みを行っています。当市も一部地域では実施していますが、まちなかでも増加をしている空き家を活用して、人が集えるサロン的な場所をつくり、高齢者の交流やふれあいを推進する必要があると考えます。人口密度が高い北条町内には特に必要ではないでしょうか。担当部局のお考えをお伺いします。

猪名川町議会 2017-06-09 平成29年第386回定例会(第1号 6月 9日)

地積は1万1,723.47平方メートル、取得金額は5,231万8,234円、契約の相手方は大阪府茨木岩倉町1番13号、西日本高速道路株式会社関西支社 支店長 村尾光弘でございます。  詳細につきましては、まちづくり部長に説明をさせますので、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(久保宗一君) まちづくり部長

芦屋市議会 2017-05-12 平成29年  5月 芦屋浜・南芦屋浜まちづくり調査特別委員会-05月12日−01号

その中で、今回の法人茨木のほうで5園持っておるんですけれども、それぞれの園長も来られて紹介もされておる形でやっております。  法人のほうに聞きますと、本園舎やそれぞれのところにお問い合わせの電話があったり、「見せてもらえるんですか」というような話もされておって、当然受けておるということを聞いておりますので、地域の方にかなり期待を持っていただいていると、うれしい感触は持っております。  

伊丹市議会 2017-03-24 平成29年第1回定例会−03月24日-07号

大阪府では大阪市池田市箕面市茨木高槻市、三島郡島本町豊中市吹田市枚方市寝屋川市、門真市、東大阪市、泉佐野市、堺市と、多くの自治体が飼い主のいない猫に対する助成制度を設けていますが、条件は、地域猫として地域や住民が同意していることとしています。大阪府で飼い猫に対する助成制度を持っているところは、茨木高槻市吹田市枚方市、東大阪市堺市、泉佐野市、富田林市となっています。  

高砂市議会 2017-03-17 平成29年 3月定例会(第13日 3月17日)

学力向上の成功例として、大阪府茨木の例を示します。  私は、分布の話を聞いたのも茨木の事例報告からでした。茨木では、高砂市と同じく学力に問題があると状況でした。そこで、大学研究者の協力を得ながら、校長教頭や教職員とともに分析し、市の学校教育の方向性を示す指針として、いばらきっ子プラン22、茨木学力向上3箇年計画を作成しています。

淡路市議会 2017-03-15 平成29年第66回定例会(第5日 3月15日)

大阪の茨木では、女性だけを対象にした防災研修会を初めて開催、授乳カーテンや下着の洗濯スペースなど、避難生活を向上させるアイデアがさまざまに出された。NHKのアンケートによると、全国自治体で女性防災リーダーの育成を進めていない、不十分と答えたのは全体の9割であった。全国の防災士の登録者の女性比率は約13%と言われている。  現在、市内の防災士の数は何人でしょうか。そのうち女性は何人おられますか。

西宮市議会 2017-01-16 平成29年 1月16日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議-01月16日-01号

次に、他市の背景については、今こちらで把握しております高松市姫路市札幌市北九州市品川区、吹田市茨木についてですけども、このうち高松市札幌市については調査できてないんですが、ほかのところについては、採決の状況とか、議論の中身とかいったところについて担当職員に確認しております。  例えば姫路市では、採決状況としては全会一致で、退場者・欠席者ともになかったものと思われると。

芦屋市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

また、せっかくこども・健康部長にお答えをいただいているので、この子供貧困対策、もちろん学習支援も含めてですけれども、子供貧困対策ということについては、茨木なんかは次世代育成支援行動計画なんかに入れておられるというようなことを考えると、芦屋市も子育て未来応援プランというようなことに今はなっておりますけれども、今後芦屋市の計画の中に子供貧困対策ということも入れていくことが必要なのではないかなと思

芦屋市議会 2016-11-22 平成28年 11月 芦屋浜・南芦屋浜まちづくり調査特別委員会-11月22日−01号

決定した事業者は、大阪府茨木に本部があります社会福祉法人山善福祉会、理事長は山本茂善です。当該法人の詳細は、後ほど御説明いたします。  次に項番3、審査結果でございますが、平成28年9月9日、19日、22日の芦屋市教育保育施設整備事業者等選定委員会において、応募いただいた7法人の審査・選定を行いました。詳細の項目別審査結果は、3ページ、別紙1に記載をしておりますのでごらんください。  

伊丹市議会 2016-10-20 平成28年10月20日総合戦略及び総合計画検討特別委員会−10月20日-01号

◆竹村和人 委員  資料をいただいてる茨木総合計画策定条例っていうのと、さっきちょっと出てましたが、長岡京の総合計画条例っていうのが資料をいただいてまして、そのまちづくりの基本条例の中から引き出してるのがこの茨木のパターンだと思うんです。西村さんが言われてるのがこの長岡京の条例って認識していいんですかね。

明石市議会 2016-09-30 平成28年総務分科会( 9月30日)

特に、昨年度初めてなので、特にこういうことに力を入れたとか、例えば、何でこんなことを言うかといいますと、近隣では大阪の茨木やったか、最初、始めていたのにやめたところとか、それは担当が変わるとかいろいろあると思うんです。関東のほうでもされとるけど、いろいろありますけれども、こちらとしては続けていってほしいという思いですので、特にどういうところに力を入れたか、その成果をお願いしたいと思います。