312件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

丹波市議会 2019-03-15 平成31年予算決算常任委員会( 3月15日)

○企画総務部長(村上佳邦君) パワハラにつきましても、苦情処理委員会みたいなものを設けておりますので、そうした情報があれば、対応していきたい、職員課で組織する組織がございますので、対応に当たってまいりたいというふうに思っております。 ○主査(垣内廣明君) 未来都市創造部長。 ○未来都市創造部長(太田嘉宏君) 2点目公共交通のところです。

丹波市議会 2019-03-01 平成31年総務文教常任委員会( 3月 1日)

それからもう一点の審議会の件ですけれども、実態としましては、きのうの部長の答弁のとおりなんですけれども、実際に具体的にそこを重点的に審議したとかということではないんですけれども、今度、新しくこの条例ができたことによって審議会が持つ業務として、先ほど、申し上げた苦情処理の件がふえております。  

西宮市議会 2019-02-27 平成31年 3月(第17回)定例会-02月27日-03号

人事委員会とは、職員の採用や昇任に関する事務職員不利益処分に対する不服申し立てや、その他苦情処理に関する事務及び人事給与に関する調査研究などを行う機関であります。その設置については、地方公務員法第7条の規定に基づき、都道府県及び政令指定都市は必置となっておりますが、人口15万人以上の市及び特別区は、人事委員会公平委員会かのいずれかを置くこととされております。

西宮市議会 2018-12-10 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号

この条例では、第12条で、「苦情の申立て等について、公正かつ適切に処理するため、区長の附属機関として、世田谷区男女共同参画・多文化共生苦情処理委員会」を置くとしていまして、苦情処理委員会を設置しています。西宮市にはこのような苦情処理委員会はありませんが、それにかわる機関システムとしてどのようなものが考えられますか。  次に、5点目です。

赤穂市議会 2018-10-11 平成30年決算特別委員会(10月11日)

○西川委員  成果報告書77ページ、公害苦情処理状況ということで、ちょっとお伺いします。  未解決案件が1件ありますが、これの地区名はどこになるんでしょうか。 ○前川委員長  谷環境係長。 ○谷環境環境係長  未解決案件につきましては、高野の牧場になります。 ○前川委員長  西川委員。

加西市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第270回)-06月13日−03号

この要綱におきましては、セクハラを防止するため講じる措置を規定するほか、総務部総務課内に苦情相談窓口を設置し、また必要な場合は苦情処理委員会による苦情の相談や、苦情や相談への対応措置などについて規定しております。この要綱に基づいて、職場内でのセクハラを防止し、健全な職場環境を確保することに努め、事由発生時には適正な措置も講じるものとして取り扱っているという状況でございます。  以上です。

篠山市議会 2018-05-01 平成30年第113回臨時会(第1号 5月 1日)

第7条から第32条は、「運営に関す基準」を定め、主な内容は、第7条では利用者等への説明や同意、第15条以降では、居宅介護支援の基本取扱方針、第20条以降では、管理者の責務や従事者の資質向上、秘密の保持、第29条以降では、苦情処理事故発生時の対応などを規定しております。  また、条例では、県の基準を採用し、申請者の条件を「法人」とし、記録の整備は「5年」としております。

伊丹市議会 2018-03-13 平成30年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月13日-01号

◆久村真知子 委員  以前介護保険制度が始まったときには、苦情を受け付けて、苦情処理委員会みたいなん一時つくりましたよね。だから、今回も生活援助のヘルパーさんが入ったり、地域ボランティアの方などにもいろいろとお手伝いしてもらうというふうな方向になってますから、そこの状況をきっちりと伊丹市として、問題がないかいうチェックは今後もしていただかないといけないなと。  

西宮市議会 2018-03-12 平成30年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号

利用者や家族等からの福祉サービスについての苦情処理・相談につきましては、法人指導課と国保連合会の介護サービス相談窓口が窓口となっておりまして、それぞれで適切な対応を行っております。事情を確認した上で、必要に応じて施設や事業者に適切な対応を求めております。なお、その際には、利用者の不利益にならないように十分注意を払っております。  

西宮市議会 2017-11-02 平成29年11月 2日建設常任委員会-11月02日-01号

検針業務は、全国的な民間事業者が複数あることから、嘱託職員の退職に伴い委託化しておりますが、これらの管理指導苦情処理、漏水減額など、市の判断が必要な業務については、将来的には事務職員に移行していきます。  (2)の水道施設運転管理業務につきましては、浄水場は、現在、鳴尾浄水場と丸山浄水場について技能労務職員施設の運転管理に当たっております。

西宮市議会 2017-10-17 平成29年10月17日健康福祉常任委員会-10月17日-01号

これによりまして、職場で働くに当たっての支障を改善する措置や苦情処理紛争解決、援助の仕組みがつくられております。  次に、2ページをごらんください。障害者差別解消法の概要について説明いたします。  まず、第1章では、法律基本的位置づけと目的を記載しております。この法律は、障害者基本法基本的な理念にのっとり、障害者基本法第4条の差別禁止の規定を具体化するものとして位置づけられております。  

赤穂市議会 2017-10-12 平成29年決算特別委員会(10月12日)

○小林委員  事務事業成果報告書73ページ、6の公害苦情処理状況、臭気のところが未解決が件数1件になってます。これの内容について、説明を求めます。 ○瓢委員長  谷環境係長。 ○谷環境環境係長  御質問の未解決の部分ですが、昨年度から引き続き続いている高野の牧場の分になります。 ○瓢委員長  小林委員。

加西市議会 2017-06-15 平成29年  6月 建設経済厚生委員会-06月15日−01号

騒音、振動を初めとする典型7公害苦情処理狂犬病予防法とその対応、それから地球温暖化対策生物多様性を初めとする環境保全への取り組み、これ以外に斎場と公園墓地の管理がございます。  所管事務の主なものは以上でございますが、いずれにしましても市民生活に密着した業務でございますので、当たり前のことではございますが、市民からの相談、苦情等には迅速かつ丁寧に対応をしてまいりたいと心がけております。