2572件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲美町議会 2019-12-17 令和元年第256回定例会(第4号12月17日)

これらの負担を軽減するため、これまで、鉄道会社航空会社などの独自割引制度地方自治体によるボランティアバス運行支援などの取組が官民において行われた事例がある。  よって、国におかれては、こうした動きを更に広め、より多くの災害ボランティアの参画に向けて、下記の事項に取り組まれるよう強く要望する。                    

淡路市議会 2019-12-16 令和元年第81回定例会(第4日12月16日)

○14番(土井晴夫)  近畿大学では、ウナギ味のナマズを開発して商品化しており、25億円ほどかけて販売会社を設立するなど力を入れておりますし、航空会社機内食、大手スーパーの目玉商品ともなっております。  淡路市内には大型の池も多くあり、田んぼでの養殖も可能ということで、将来は米にかわる輸出品になるということも言われております。実証的な部分でも取り組んでいっていただきたいと思います。  

伊丹市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会−12月11日-05号

大阪国際空港周辺緑地は、愛称伊丹スカイパークとして、平成20年7月に面積8.6ヘクタールがグランドオープンし、12年目を迎え、航空機の離発着が間近に見える公園として、伊丹市だけでなく近隣他府県からも多く来園いただき、オープンしてからの来園者数は年間約60万人を超え、伊丹市を代表する公園となりました。

豊岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日12月 9日)

まず、水難時の活動につきましては、約30分で本市上空に到達することのできる、兵庫県消防防災航空隊や兵庫県警察本部航空隊のヘリコプターを、119番通報の受信の状況に応じて要請いたしまして、上空からの捜索を依頼することといたしております。また、水面に浮いておられる方に対しましては、ボート隊による活動が有効であるため、現時点ではドローンの活用は考えておりません。  

伊丹市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会−12月09日-03号

そういった中、近年いわゆるドローン、無人航空機の市場拡大により、この方面の技術の進展は目覚ましく、小型、安価で操縦の容易な空飛ぶデジタルカメラとも言える機種が市場に登場することにより、将来的に防災面におきましても被災地調査を行ったり、多数の救援物資を運搬することが可能になるなどの展開が期待されているところです。

姫路市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会−12月06日-03号

この事業は、夢前町、安富町など本市北部の森林地帯を対象に、航空レーザー測量と地上調査により地形林道森林資源量を今年度から3年間で解析データ化するものでございます。  調査結果を今後の造林や間伐など森林整備に関する基本事項を定める森林整備計画に反映させ、循環型の森林整備を効果的に実施するための基礎資料として活用いたします。  

養父市議会 2019-12-05 2019年12月05日 令和元年第95回定例会(第1日) 本文

施業には、航空レーザー測量を活用した高度な森林資源情報取得システムの構築モデル事業林業研修制度地方創生交付金が有効に活用されていた。  森林環境譲与税の交付額は、今年度は3,528万円、将来は1億1,906万円を見込んでおり、養父市と比べ林業従事者が多いことが伺われた。  仁淀川町においては、地籍調査が100%終了しており、今後の林業政策に優位性を持っていた。  

上郡町議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(第1日12月 3日)

参加者は山野里地区連合自治会、上郡町消防団、赤穂市消防本部上郡消防署、兵庫県消防防災航空隊、神戸市消防航空機動隊、自衛隊などで約360名の参加でございました。  次に、10月14日には、総合体育館におきまして、第54回上郡町町民体育大会総合開会式が開催されました。体育協会加盟の16団体300名の参加となり、優秀スポーツ選手賞などの表彰が行われました。  

伊丹市議会 2019-10-07 令和元年第4回定例会−10月07日-09号

次に、固定資産税では、予算決算との乖離が減少した理由や評価がえの影響が問われたのを初め、航空機の償却資産における過去5年間の推移や国有資産等所在市町村交付金が予算と比較して増額になった要因がただされました。  次に、地方譲与税では、航空燃料譲与税について、今後の推移、配分の対象となる世帯割の減少に対する見解が問われました。  

神戸市議会 2019-10-04 開催日:2019-10-04 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(交通局) 本文

177 ◯内藤交通局自動車部長 今,委員おっしゃられました,昨年の4月からポートライナーの平日朝ラッシュ時間帯の混雑緩和,あるいは神戸空港を利用する航空旅客の利便性向上策を目的として,新神戸-三宮-神戸空港を結ぶ路線が運行されてます。ただ,現状をお聞きしますと,想定よりも利用がかなりまだ少ないということをお聞きしております。

明石市議会 2019-10-03 令和元年総務分科会(10月 3日)

次の警防活動事業につきましては、兵庫県消防防災航空隊への負担金、防火水槽の点検業務委託等に要した経費でございます。  1つ事業を飛ばしまして、消防通信施設維持管理事業につきましては、高機能消防指令センター等の保守業務委託等に要した経費でございます。  次に、220、221ページをお願いいたします。  

神戸市議会 2019-10-03 開催日:2019-10-03 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(消防局等) 本文

また,航空機動隊のヘリコプターを,通常は日没までなんですけども,運航時間を臨時に延長いたしまして,試合開始前に実際に上空から人の滞留状況などを確認するなど,会場周辺の情報収集を行っております。ドローンにつきましても,協定事業者に協力をいただき,会場周辺で待機をしていただいておりますので,災害発生時には迅速に飛べる体制を整えております。  これまでの2試合については,大きな事故はありませんでした。

宝塚市議会 2019-09-30 令和 元年第 4回定例会-09月30日-05号

俗に言う伊丹空港についてでありますが、1964年、周辺の8つの市で大阪国際空港騒音対策議会として結成をされましたが、2005年、騒音問題での空港廃止論から低騒音航空機時代になり、空港存続への政策転換に対応して名称を大阪国際空港周辺都市対策協議会に変更。  そこで、関西空港時代のここ数年、国への要望内容について答弁を求めます。  2点目、消費税10%に伴う10月からの景気対策について。