8556件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加東市議会 2033-06-03 06月03日-01号

総務財政部長堀内千稔君) 通常時は市民自由に開放しております広場になりますので、特に使用許可ということは求めてございませんが、例えば近くでイベントとかする場合に駐車場で貸してほしいとか、ある一定の場所をずっと占用する場合につきましては、特に許可ということではなしに届け出的に管財課まで申し出ていただく必要はあるかなとは思ってございます。 ○議長(小紫泰良君) 小川君。

加西市議会 2025-06-13 06月13日-02号

◆10番(丸岡弘満君) 自由民主党・無所属の会を代表いたしまして質疑をさせていただきます。まず確認をさせていただきます。今、我々の手元にこの審議資料として、河尻氏の略歴をいただいております。記載どおり略歴で間違いないのか確認をいたします。 ○議長土本昌幸君) 答弁を求めます。西村市長。 ◎市長西村和平君) 間違いございません。 ○議長土本昌幸君) 10番丸岡君。

三田市議会 2023-06-19 06月19日-03号

まちづくり自由度を高め、日常生活の不便さの解消地域活力につなげていくため、今後、地区計画制度の弾力的な運用を図り、誰もが暮らしやすい生活環境を創出していきたいと考えております。 そして、フラワータウンがニュータウン再生まちの新たなモデルとなるよう市としては取り組んでまいりますし、また兵庫県とも協議を精力的に進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

加西市議会 2023-06-14 06月14日-03号

その議論の当初はやはり宇仁地区の交通状況から見て、直接乗り入れも含めて、自由に検討してくださいという条件で検討をして、市役所であったり、病院、イオン、こういうところへの直接乗り入れということを前提に計画をしてきました。 そして相談をもったところ、中富口で乗りかえという提起があって、非常に混乱をしたという経緯があると思います。

尼崎市議会 2021-12-12 12月12日-03号

私は、セレモニー市民の方が自由参加できるのであれば、ぜひ交通が不便な地域からの臨時バスの運行を検討していただきたいと思っています。尼崎市で初めて行われる聖火リレーです。現地で見たいと願う市民の方に、聖火を直接見ることができるようしていただきたいと思っています。沿道やセレモニー会場移動手段について、市の考えをお聞かせください。 

尼崎市議会 2021-09-12 09月12日-03号

この法律は、国会審議の中で、何を部落差別とするかという点が非常に曖昧で、乱用によっては表現や内心自由が侵害される重大な危険があると指摘され、この法案ができることで、解消ではなく、逆に部落差別を永久的に固定化してしまうおそれがあるというようなことが、市民の中からも上がっております。そのため、この法律の制定では、極めて異例の附帯決議がつけられています。 

尼崎市議会 2021-06-14 06月14日-04号

学校の運営は、何よりも生徒を中心に置いて、問題があればその情報を全職員で共有して自由討論が行われ、そして問題解決のためには学校全体でかかわっていく、そこには自然と魅力ある教師集団がつくられていく、そうしたことを一定保障していたのが職員会議ではなかったのでしょうか。 お尋ねします。 職員会議は単なる伝達事項の場なのか、その位置づけはどうなっているのか、教育委員会見解をお伺いします。 

尼崎市議会 2021-06-13 06月13日-03号

拉致問題は暴力等により人の自由を奪い、家族から引き裂いて他国に連れていってしまうという点におきまして、これ以上ないぐらい重大な人権侵害であると考えます。特に横田めぐみさんのような子供を外国に連れ去るという点において、弱い立場にある子供権利を著しくじゅうりんするものであると考えます。子供を持つ親の視点で、市長はこの拉致問題について、人権問題としてどのように捉えているのか。

加東市議会 2020-12-24 12月24日-03号

懲罰を科すことにより、今後自由な発言ができなくなる可能性あり、との意見が出ました。 討論が終わり、採決に入り、北原 豊君に懲罰を科さないことに全会一致で決定いたしました。 これをもって懲罰特別委員会の審査にかかわる委員長報告といたします。 以上でございます。 ○議長(小紫泰良君) 懲罰特別委員会委員長報告が終わりました。 これから委員長報告に対する質疑を行います。 藤尾君。

三田市議会 2020-12-12 12月12日-02号

また、商品カタログで注文した品物を宅配してもらうのだけではなく、外出することによって視野も広がり、車でまちの風景を見ながら広い店舗で40分間自由に動き回り品定めをすることに、今までと違った新鮮な楽しみが増えることは、地域以外の新しい発見もあり、体を動かすこと、外出すること、人と接することが認知症やひきこもり対策にも大きな効果があるのではないでしょうか。

加西市議会 2020-12-11 12月11日-03号

ただ、その交付税は基本的には一般財源として市の自由度という面では高まると。補助金特定財源としてもう特定事業に充てるというのはもう明確ですので、自由度が高まるという、そういったところの違いというような認識をしております。ちょっと漠っとした説明で申しわけございませんが、そういったことが一般財源化といわれるようなところだと思います。 以上です。 ○議長土本昌幸君) 井上議員

加西市議会 2020-12-10 12月10日-02号

この過程におきましては、自由にアイデアや意見を出していただきながら、みんなでさまざまな参加型の議論を進めていくワークショップというふうな形をとって進めておるところでございます。その際には、忌憚なく地域の課題等々がたくさん洗い出され、我々とともに共有をしておるというふうな状況にあります。

尼崎市議会 2020-09-13 09月13日-04号

学校から学校に来なくていいんだよということを発信できるものかどうかというのは、私もこの鎌倉市のツイッターを見たときに、これは誰かの許可がなくて本当に一司書の方の自由な発想で書かれたものなのか、それとも背景にやはり自殺対策というような施策があってやられたものなのかということを随分その当時考えたことがあります。