998件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尼崎市議会 2020-09-13 09月13日-04号

自然学校などの課外活動事前学習として、森林環境学習を行うことは有意義だと考えています。本市の見解をお聞かせください。 これで第2登壇目を終わります。御答弁のほどよろしくお願いをいたします。(拍手) ○議長(真鍋修司議員) 答弁を求めます。 御崎資産統括局長。 ◎資産統括局長御崎成亮君) 森林環境譲与税関連のお尋ねに順次お答え申し上げます。 

三木市議会 2020-06-17 06月17日-04号

5点目、兵庫型体験教育である自然学校やトライやる・ウイークなどは今回どのように実施されるのか、お教え願います。 6点目の中学校部活動につきましては、各種大会やコンクールなどに代替するものを検討するということをお聞きしていますので、ぜひ実施していただきますよう、これは要望にしておきます。 7点目、学校における感染症に対する正しい認識の指導及び人権に配慮した取組についてお教え願います。 

洲本市議会 2020-06-17 令和 2年第4回定例会(第3日 6月17日)

3つありますけれど、1つ目は、先ほどの5番議員や、昨日の14番議員にも回答されたと思いますが、運動会や修学旅行、それから自然学校やトライやる・ウィーク、また授業参観など、いろいろな年中行事がたくさんあります。こういう行事はそれぞれどういう予定になっているのか、中止であれば中止、あるいは短縮であれば短縮等、お答えいただきたい。  

姫路市議会 2020-05-15 令和2年5月15日文教・子育て委員会−05月15日-01号

◆問   体育大会音楽会中止要請を行っているが、修学旅行自然学校対応を説明してもらいたい。 ◎答   修学旅行は、1学期実施予定のものは2学期以降となった。今後は、校長会と話し合いながら進めていきたい。県事業である自然学校は、県から宿泊でなくてもよい等通知はあったが、同様に話し合いながら進めていきたい。

篠山市議会 2020-04-17 令和 2年第120回 4月17日会議( 4月17日)

また1学期予定していましたトライやる・ウイーク自然学校、修学旅行などの行事は2学期以降に延期することとしています。  保育園、認定こども園、ゼロから3歳児、預かり保育、児童クラブは開設をしています。ただし、子どもたち安全確保感染拡大防止のために、保護者などが御家庭で保育できる場合には、登園や利用を控えていただくようにお願いをしています。

養父市議会 2020-04-16 2020年04月16日 令和2年第97回臨時会(第1日) 本文

なお、春に予定していました自然学校トライやる・ウイーク修学旅行は全て秋以降に延期することにしております。また、テレビ、新聞でも紹介されましたように、明日17日から、養父市ケーブルテレビ市内中学校先生方が考えられました授業ビデオが放映されます。教科は中学全学年の英語と数学です。

播磨町議会 2020-03-18 令和 2年度予算特別委員会 (第5日 3月18日)

事業番号0001059小学校体験事業の12節委託料は、小学校3年生の環境体験活動と5年生の自然学校の各学校への委託料です。  続いて、158ページ、159ページをごらんください。10款教育費、3項中学校費、2目教育振興費事業番号0000464中学校教育委振興事業の10節需用費は、中学校教材用消耗品PCインク、各教科、視聴覚、プール薬品等でございます。  

猪名川町議会 2020-03-11 令和 2年総務文教常任委員会( 3月11日)

2目教育振興費のうち説明欄の3項目め小学校体験活動事業費668万6,000円は、県下全小学校5年生を対象自然学校を実施しているものでございます。また、小学校3年生を対象とした環境体験事業も実施しており、これらの事業費等学校へ補助するものでございます。  212、213ページをお開きください。

猪名川町議会 2020-03-09 令和 2年総務文教常任委員会( 3月 9日)

主なものといたしましては、年間を通じて青少年自然学校体験授業を実施していただくため、野外活動指導者会への委託料30万円、また、スポーツ振興のためにバドミントン、レスリング、バスケットボールなど9種目について体育協会に委託し、種目ごとスポーツ教室を実施するなどの経費24万円となってございます。  

多可町議会 2020-03-02 03月02日-01号

小学校3年生での環境体験学習、4年生でのわくわくベルディー、また5年生での自然学校、中学校2年生のトライやる・ウイークなど、体験学習を実施し、自立心やともに生きる心を育んでまいります。また、トライやる・ウイーク事前学習として、中学校1年生を対象に、地域で活躍されている郷土の先輩から学ぶふるさとキャリア教育こども未来塾を実施いたします。

養父市議会 2020-02-27 2020年02月27日 令和2年第96回定例会(第1日) 本文

自然学校やトライやる・ウィークなどの体験教育や、ふるさと意識を醸成しながら地域に参画する力などを高める「やぶ・ふるさとキャリア教育」に取り組みます。また、「特別の教科道徳」の充実による道徳教育推進、持続可能な開発目標(SDGs)などを踏まえた環境教育人権教育防災教育福祉教育などの充実を図り、子供たちの「豊かな心の育成」に努めます。  3つ目は、「健やかな体の育成」です。

洲本市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第3日12月11日)

また、体験活動を重視した小学校の取り組みで、環境体験活動では自然との触れ合いの中から命を大切にする心を育み、自然学校では集団での学びと連帯感体験することで、社会的自立へのステップアップとなっております。  中学校のトライやる・ウイークでは、豊かな感性や創造性などを高めることや、他者と協力、協働して社会に参画する態度、みずから考え主体的に行動し、問題を解決する能力の育成につなげております。  

西宮市議会 2019-12-05 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月05日-02号

ことし、尼崎市での自然学校男性教諭女子児童にわいせつな行為をしたとして逮捕された事件もありました。性暴力は語りにくい、そして、表に出にくい暴力です。2年前に110年ぶりに性犯罪に関する刑法が改正されたものの、まだまだ課題があります。また、性暴力だけでなく、子供たちは、子供のくせにとか、子供だからという子供差別を受けている状況もあります。