87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

国は自殺者数を減少させていくために、平成18年に自殺対策基本を制定し、自殺個人の問題とされてきたことを社会の問題として捉え、自殺対策を総合的に推進したことにより、自殺者は、平成24年には、15年ぶりに3万人を下回りました。しかし、毎年2万人を超える水準の状態が続いており、さらなる取り組みが求められています。  

淡路市議会 2019-03-13 平成31年第77回定例会(第3日 3月13日)

国では、平成10年から自殺者数が年間3万人を超える状態で推移したことを受け、平成18年に自殺対策基本を制定し、国を挙げて自殺対策を推進してきました。  その結果、我が国の自殺者数は、平成23年以降減少傾向となりましたが、人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率は主要先進7カ国の中で最も高く、依然として深刻な状態が続いています。

加古川市議会 2019-01-18 平成31年福祉環境常任委員会( 1月18日)

自殺対策基本に基づく法定計画であります自殺対策計画の策定に当たり、作成いたしました素案について、このたびパブリックコメントを実施いたしました。その結果の概要につきまして、所管の健康課から報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。 ○栄永健康保健担当副課長   (資料により報告) ○西村雅文委員長   理事者からの報告は終わりました。

たつの市議会 2018-12-14 平成30年第5回たつの市議会定例会(第3日12月14日)

議員ご高承のとおり、平成28年4月1日に、改正自殺対策基本施行され、市町村においても、地域自殺対策計画の策定が義務付けられました。本市におきましても、本年10月29日に(仮称)たつの市自殺対策計画策定委員会を設置し、今年度中に計画を策定すべく、検討、協議を重ねているところでございます。  まず、1番目のご質問の本市での自殺の主な原因及び年代についてお答えいたします。  

伊丹市議会 2018-12-14 平成30年12月14日文教福祉常任委員協議会-12月14日-01号

同計画は、平成28年に国の自殺対策基本が改正され、市町村自殺対策計画の策定が義務づけされましたことに伴いまして、本市において、今年度に策定を予定しているものでございます。これまで、同計画の策定作業を進めておりまして、このたび、計画素案として取りまとめましたので、本日、御説明させていただきます。  まず、1ページをごらんいただけますでしょうか。第1章が計画策定の概要でございます。

淡路市議会 2018-12-14 平成30年第76回定例会(第4日12月14日)

自殺対策計画の策定状況ということですが、2016年施行の改正自殺対策基本により、全ての自治体に対して、地域の実情に合わせて自殺対策計画の策定が義務づけられております。それを受けて、各自治体は、本年度中の策定に向けて取り組みを進めておられることかと思います。  国内の年間自殺者数は、1998年以降3万人を超えておりましたが、2010年から減り続け、昨年は2万1,321人であると聞いております。  

明石市議会 2018-12-06 平成30年第2回定例会12月議会 (第3日12月 6日)

自殺対策基本の改正に伴って、各市町村において自殺対策計画の策定が義務づけられるようになり、本市も計画書の策定中と聞いていますが、今後どのような対策を講じていくのかが重要であることから、以下の4点についてお聞きします。  1点目は、本市の自殺の現状を踏まえた課題について。本年9月議会の文教厚生常任委員会で報告された自殺の現状を踏まえ、課題についてどのように分析しているのか、見解を問います。  

加古川市議会 2018-11-20 平成30年福祉環境常任委員会(11月20日)

今年度、自殺対策基本に基づく法定計画になります自殺対策計画の策定を進めております。あらかたの素案ができ上がりましたので、素案に対するパブリックコメントを実施いたします。詳細につきまして、所管の健康課から報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。 ○栄永健康保健担当副課長   (資料により報告) ○西村雅文委員長   理事者からの報告は終わりました。

播磨町議会 2018-09-18 平成30年度決算特別委員会(第3日 9月18日)

事業番号0001128自殺予防事業ですが、自殺対策基本の改正により、地方公共団体自殺対策計画の策定が義務づけられたことに伴い、播磨町自殺対策計画を策定いたしました。  事業番号0001167権利擁護支援事業、13節委託料、001権利擁護支援事業委託料は、高齢者及び障がい者の虐待防止、成年後見制度に関する啓発、権利擁護支援員の養成などを社会福祉議会委託して実施したものでございます。  

姫路市議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会−06月26日-04号

本策定部会は、平成28年に改正された自殺対策基本において、各市町村自殺対策計画を定めることが義務づけられたことから、同計画の策定について庁内横断的な体制で検討するために組織されるものであります。  委員会において、本市における自殺者数の現状をどのようにとらえ、そして、どのように取り組もうとしているのか、との質問がなされました。  

姫路市議会 2018-06-14 平成30年6月14日厚生委員会−06月14日-01号

そういった観点や、また、自殺対策基本が改正されたことを受け、自殺対策計画策定部会を開催するということだと思うが、自殺対策に対する市の意気込みを教えてもらいたい。 ◎答   自殺対策基本に基づいて自殺対策計画を策定しなければならないものであるが、多方面・多職種にまたがることであるので、これを機会に、各機関に現状を認識してもらい、自殺者数を少しでも減らせるよう総合的な対策に取り組みたい。

播磨町議会 2018-03-16 平成30年度予算特別委員会 (第3日 3月16日)

事業番号0001128、自殺予防事業について、自殺対策基本の改正により、地方公共団体自殺対策計画の策定が義務づけられたことに伴い、平成30年度に播磨町自殺対策計画を策定することとしております。1節報酬は、自殺対策計画策定委員報酬で延べ10回分と考えております。13節委託料は、計画策定に係る支援業務を委託する費用でございます。