243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尼崎市議会 2020-09-13 09月13日-04号

保健師さんや医師、そして多胎児支援団体との連携はもちろんのこと、今も、十分やっておられると思います。尼崎市はそれは十分やっておられると思いますが、同じ立場であるその経験者が寄り添っていくというピアサポーターというような言葉を使うそうですが、このピアサポーターを育成して活用されることが、非常に私は効果があると思っています。 

尼崎市議会 2020-09-11 09月11日-02号

岡田教授は、生活習慣病予備対策の多くは成人を対象にしたものであったが、近年は胎児期や小児期栄養状態生活習慣病の発病に影響していると言われており、胎児期や小児に対する健全な環境づくり課題になっていると話されました。小児期から早寝早起き、朝御飯を食べる、規則正しい生活食習慣、適度な運動・遊びが健全な心と体をつくる。早い時期からの教育保育が大切であると言われていました。 

三木市議会 2020-03-27 03月27日-05号

その後、公共施設予約キャンセルにつきましては、キャンセル料をいただかないことや三木社会福祉協議会より提供いただいた備蓄用のマスク2万2,000枚を市内介護施設や障がい者施設学校教育施設就学教育保育施設アフタースクール従事者用に配布すること、また、肺炎が胎児にも影響するおそれもあるため、妊婦に対しても1人当たり10枚を配布してまいりました。 

赤穂市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 9日)

また、必要に応じ、ファミリーサポートセンターや多胎児を持つ保護者サークル紹介なども行っております。多胎児家庭は、育児や家事の負担が大きく、地域とのつながりの希薄化核家族化などにより孤立しやすい状況もあるため、国においては令和年度より多胎児家庭に特化した支援を新たに実施することとしており、市といたしましても、多胎児家庭負担軽減を図る必要があると考えております。

加古川市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 6日)

さらに、多胎児または低体重児のいる世帯はより負担が大きくなると考えられるため、利用できる期間を6カ月から1年に延長しているところです。  次に、「2人のお子さんを自転車に乗せるパパ・ママ向け補助金制度について」ですが、多胎児家庭への支援については、妊娠出産育児に伴い多くの課題を抱えていることは十分に認識しているところです。

養父市議会 2019-12-19 2019年12月19日 令和元年第95回定例会(第4日) 本文

育児休業中にあっては、5歳児の小学校就学までや多胎児出産の場合、また保護者健康状態の不良など、一定の条件で下の子が1歳になるまで上の子の継続利用が認められます。  ただ、一方で、育児休業が取得できない1年未満期間雇用や、育児との両立が困難で、復職の難しい職種の場合など、1年後に復帰の意思があり、また家庭で下の子供を育てている育児環境に変わりはない場合でも、認定には当たらない。

小野市議会 2019-12-18 令和元年第419回定例会(第2日12月18日)

この原因は、多胎妊娠単体妊娠に比べ、重度のつわりのほか、妊娠高血圧症候群胎児発育遅延、早産が起こるリスクが高いため、妊娠期間中に安静または治療の目的で入院される方が多く、この場合、妊婦胎児健康管理は、医療保険診療に切りかわり、結果的に妊婦健康診査の回数が減少するためでございます。  

稲美町議会 2019-12-13 令和元年第256回定例会(第3号12月13日)

町におきましては、すくすく子育てサポートセンター、ここを拠点にいたしまして妊娠期から出産子育て期ワンストップ支援をしておりまして、不妊治療への助成事業や多胎児のいる家庭への支援も行っておるところでございます。  また、他市町におきます先進事例等々も参考にしながら、今後当町の子育て支援のさらなる充実を図ってまいりたい、かように考えておるところでございます。  

宝塚市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-03号

◆25番(たぶち静子議員) 国では昨年12月に成育基本法が成立し、胎児期から思春期まで一貫して子どもとその家族医療保健、心理の面から支援を行う成育医療を提供するため、国や地方自治体の責務が規定されました。まさに、子ども医療費助成成育医療であり、予防接種成育基本法に位置づけられています。  宝塚の未来を担う子どもたちを育てる子育て支援では、これが大事だと思います。

三木市議会 2019-12-09 12月09日-02号

1点目は、三木市の多胎児支援についての現状課題、今後の取組についてお聞かせください。 2点目は、子育て応援アプリの導入についてであります。 子育て家庭環境が多様化する中で、保育だけでなくさまざまな形の子育て支援が求められており、自治体の支援事業利用者のニーズに幅広く対応する必要性が増してきております。

神戸市議会 2019-11-01 開催日:2019-11-01 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

93 ◯委員岡田ゆうじ) 検体,バイオリソースというと何のことかなと思うわけでありますが,例えば手術で切除した臓器とか組織,胎児に附属していたようなもの,すなわち分娩で排出された胎盤とかさい帯とか羊膜とか,そういったものは非常に重要な医療資源であるわけでありますが,これが企業が参加する中で企業に自由に使っていいよというのは大変医療倫理の問題もあるし,本当

猪名川町議会 2019-10-24 令和元年総務文教常任委員会(10月24日)

次に、2款家畜共済勘定収入、1項1目家畜共済掛金収入済額4万8,804円は、家畜共済掛金で1農家、肉用成牛13頭、子牛3頭、胎児が11頭の引き受けを行い、合計27頭分の掛金となっております。  3項1目死廃保険金につきましては、今年度はゼロ件でございます。  次の332、333ページをお願いいたします。4項1目繰越金50万4,087円は、前年度からの繰り越しでございます。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会教育こども分科会-09月25日-01号

花岡ゆたか 委員   一色さんが多胎児家庭について一般質問されていましたけど、報道にあるように、三つ子を育てるのに1日の睡眠時間が1時間しかないと。それで、産後鬱になって殺害してしまった、そういうようなことがあるようですので、多胎児家庭支援も力を入れていただければと思います。  二つ目幼保無償化について。