19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2021-03-08 令和3年第1回定例会−03月08日-04号

平成29年3月の姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員からの提言踏まえ、不祥事再発防止に向け、要望等の全件記録など16の取組により、要望等への組織的対応を行っております。  全件記録につきましては、周知徹底を図るため、改定した運用マニュアルを全職員に配布するとともに、所属長への説明会を開催しております。  

姫路市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会−12月04日-03号

第1項目は、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員からの提言等について。  この質疑・質問テーマに関連した内容は、去る2年前、平成30年第4回定例会のくしくも本日と同日12月4日に、不祥事再発防止策形骸化を危惧し、警鐘を鳴らすためただしましたが、ここでは、その後の姫路市の対応を検証する意味を込めて、改めてただしたいと思います。  

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

建設局職員入札情報を漏えいした事案に関し、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員がその組織的原因究明再発防止策検討を行い、その調査検討結果について、市長に対して提言が行われました。  平成29年3月の関西国際大学西岡教授提言内容は、「姫路市では、行政をめぐる不祥事案である入札情報の漏洩及び収賄事件が連続発生し、市民の市行政に対する信頼が大きく失墜した。

姫路市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会−02月22日-01号

信頼される市役所づくりに向けては、昨年3月の職員不祥事調査再発防止検討専門委員からの提言を踏まえた不祥事再発防止策に着実に取り組んでまいります。また、建設工事等入札契約において、工事成績を活用した入札制度を整備するなど、入札制度における公正性確保を図ってまいります。  冒頭で、昨年の日本遺産認定のニュースをご紹介しました。

姫路市議会 2017-03-27 平成29年第1回定例会−03月27日-06号

委員会といたしましては、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員提言書で指摘されている「入札工事に関する市議会議員からの過度な内容要望に対する対応職員が苦慮していた」ことを議会として真摯に重く受けとめるとともに、当局においても、要望等についてはすべて記録するという原則を守り、条例改正内容形骸化することのないように取り組まれたいことを要望いたしました。  

姫路市議会 2017-03-15 平成29年3月15日総務委員会−03月15日-01号

◆問   姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員提言書を読まれた感想を聞かせてほしい。 ◎答   結果的に外部専門家に頼んでよかったと思っている。できるだけ不祥事が起こらない体制づくり総務局財政局と連携しながら取り組んでいきたい。 ◆問   飾磨校区橋東連合自治会からの要望書を受け取った職員がだれかを調べてもらうことはできるのか。

姫路市議会 2017-03-14 平成29年3月14日総務委員会−03月14日-01号

請願人 退場 〇開会 10時03分 △財政局 10時03分 〇前回の委員長報告に対する回答 ・建設工事等入札契約から不正行為の根絶、公正な競争の確保に向けた取り組みについて  本委員会からの意見姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員等からの意見聴取の結果を踏まえ、所要の見直しを行った上で、具体の実施時期を定めるなど実施に向けた準備を進めている。詳細については後ほど報告する。

姫路市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会−03月08日-05号

複数の建設局幹部職員入札情報を漏えいした事案に関し調査を行い、その組織的な原因究明するとともに、再発防止検討のため、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員会議が、不祥事発覚直後11月に設置されました。  その後、おおむね1カ月のペースで会議が開催され、この3月に4回目の会議を開催し、専門委員より提言をいただくこととなっています。  

姫路市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会−02月23日-01号

それに加え、不祥事原因究明再発防止策検討のため設置した職員不祥事調査再発防止検討専門委員からの報告も踏まえて、さらなる改善策に取り組んでまいります。  2020年東京オリンピック・パラリンピックの開幕までいよいよ4年を切りました。  1964年東京大会は、戦後日本の復興を世界に示し、その後の高度経済成長を遂げる大きな契機となりました。

姫路市議会 2016-12-09 平成28年12月9日総務委員会−12月09日-01号

付託議案説明議案第132号 姫路職員退職手当条例等の一部を改正する条例について 〇報告事項説明姫路情報化計画(案)について ・姫路市職員育児休業等に関する条例及び姫路市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について ・姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員による調査検討状況について ・時間外勤務の縮減へ向けた取り組みについて ・職員倫理週間配付資料「アルコール依存症

姫路市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会−12月07日-04号

続きまして、3項目め職員不祥事についての1点目、要因についてでございますが、今回の事件について、その組織的な原因究明するとともに、再発防止のための対策検討するため、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員を設け、危機管理不祥事対策に精通しておられる3名の有識者の方々にご就任をいただきました。  

姫路市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会−12月06日-03号

11月に入り、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員設置規則を制定し、専門委員を委嘱、初会合を行っています。  そこで、以下3点お伺いします。  1点目は、このたびの収賄事件が起こった一番の要因は何かということです。  これまでの新聞などでの報道市議会総務委員会等での答弁では、「業者と現場で一緒に仕事をする中から、一体感が生まれる。」

姫路市議会 2016-12-05 平成28年第4回定例会-12月05日-02号

議員お尋ねの、今後このような汚職事件がないようにするために、どのような対策を考えているのかについてでありますが、危機管理不祥事対策に精通している外部有識者3名を姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員として委嘱し、今回の事案における組織的な原因究明再発防止のための対策について、検討をしていただいているところであります。  

姫路市議会 2016-11-21 平成28年11月21日総務委員会−11月21日-01号

◆問   新聞報道によると、姫路職員不祥事調査再発防止検討専門委員「以下、専門委員」が事件を起こした当事者からの聞き取りを希望しているとのことだが、どうするつもりなのか。 ◎答   専門委員からは本人に聞くのが、一番経緯がわかると言われている。現時点では、元課長公判は結審しているが、元局長はこれから公判である。

  • 1