43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日 6月11日)

○17番(釣 昭彦君) 補正予算書12、13ページ、10款教育費市民体育館工事請負費耐震対策補強事業工事請負費1,039万7,000円、それと提出議案参考資料のほうがわかりやすいので、6ページの資料3についてお伺いいたします。  まず、聞きたいのは、市民体育館は、昭和56年に新築されたと聞いて、大体37年経過している。これまで、そういう建物の体育館の点検をしたことがあるのか。  

赤穂市議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第1日 6月 8日)

その内容につきましては、投資的経費におきまして、市有墓地整備事業及び市民総合体育館耐震対策補強事業で7,239万7,000円の追加臨時的経費におきまして、観光アクションプログラム策定事業で328万4,000円の追加経常的経費におきまして、一般管理事務費で91万9,000円の追加を行うものであります。  

赤穂市議会 2018-04-25 平成30年総務文教委員会( 4月25日)

続いて、体育施設整備事業でありまして、市民総合体育館耐震対策補強事業として、非構造部材補強工事を現在実施しているところでございまして、全体工期につきましては、7月末となっております。  また、市民総合体育館ほかの整備事業につきましては、老朽化した施設修繕工事及び備品更新するものでございます。  以上で説明を終わります。 ○奥藤委員長  山野中央公民館館長市民会館長

赤穂市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第2日 2月22日)

74番の耐震対策補強事業につきましては、市民総合体育館の吊り天井照明器具などの非構造部材落下防止工事平成29年度、30年度の2カ年で行っているものであります。  以上、投資的経費につきましては35億9,900万円の事業費となるものでございます。  次に、16ページをお願いいたします。  臨時的経費でございます。  

赤穂市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第5日 2月28日)

○16番(小路克洋君) 1点お伺いしたいと思いますけれども、199ページの市民体育館管理費の中の耐震対策補強事業で、これ参考資料いただいているんですけども、ここで工程が、先ほどの一般質問に関連するんですが、プール棟改修というんですか、つり天井と言われたと思うんですけれども、その耐震化工程で2月から6月と線が引かれているんですけれども、この間、一番利用者が心配されているのは、その間、休みになるのと

赤穂市議会 2017-02-17 平成29年第1回定例会(第2日 2月17日)

77番の耐震対策補強事業につきましては、市民総合体育館つり天井照明器具など非構造部材落下防止工事平成29年度、30年度の2カ年で行うものであります。  なお、事業概要につきましては、議案参考資料66ページ、67ページの資料29に掲載いたしておりますので、後ほどご覧いただきたいと思います。  以上、投資的経費につきましては45億1,900万円の事業費となるものでございます。  

赤穂市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第1日 2月14日)

25番の耐震対策補強事業、市民会館2,666万4,000円の減額につきましては、認証変更による整理を行うものであります。これら以外につきましては、年間の所要見込みによる整理を行いますほか、執行残整理をいたすものであります。  以上、投資的経費につきましては、6億3,528万9,000円の減額となるものでございます。  次に、4ページをお願いいたします。  2の臨時的経費であります。  

赤穂市議会 2016-04-22 平成28年総務文教委員会( 4月22日)

新規事業といたしまして、地区体育館及び市民総合体育館耐震対策補強事業でございまして、耐震対策といたしまして、吊り天井部材等落下防止のための必要な補強工事並びに調査、設計実施するものでございます。  その他継続事業といたしまして、市民総合体育館ほかの整備事業でございまして、老朽化した施設修繕及び備品更新するものでございます。  以上で説明を終わります。

赤穂市議会 2016-02-23 平成28年第1回定例会(第1日 2月23日)

その主なものを申し上げますと、投資的経費では、補助事業につきまして、公園施設整備事業坂越駅及び有年周辺地区都市再生整備事業耐震対策補強事業、道路橋梁整備事業などの減額のほか、地域住宅等整備事業追加などが主なものであります。  また、単独事業につきましては、土地区画整理事業減額補助事業減額等に伴う整理が主なものであります。  

赤穂市議会 2015-09-02 平成27年第3回定例会(第1日 9月 2日)

平成26年度の本市財政運営につきましては、学校園耐震対策補強事業や大規模改造事業をはじめごみ処理施設規模改修事業など、行政課題に対応する事業を継続実施いたしました一方で、土地開発公社解散経費が皆減いたしましたほか、赤穂周辺整備株式会社損失補償金の終了や、道路橋梁新設改良事業などの事業費減額となったところでございます。  

赤穂市議会 2015-04-23 平成27年総務文教委員会( 4月23日)

続きまして、耐震対策補強事業につきましては、昨年度実施設計を行いました尾崎公民館耐震補強工事耐震診断実施いたしました市民会館実施設計を予定しております。  次に、市民会館整備事業につきましては、空調機更新でございます。  最後に、生涯学習推進事業のうち、公民館事業につきましては、各公民館子ども教室などの子どもたちから高齢者まで各種講座等事業実施する予定でございます。

赤穂市議会 2015-03-16 平成27年第1回定例会(第4日 3月16日)

平成27年度の一般会計当初予算が過去最大規模となりました大きな要因といたしましては、幼稚園舎改築学校耐震対策補強事業のほか赤穂すこやかセンターの建設、防災行政無線整備をはじめとする大型事業が単年度に重なったことになったためであり、その財源として、市債の発行、基金の取り崩しを行うこととしたため、市債残高が増加し、基金残高減少する見込みとなっております。  

赤穂市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2日 3月 3日)

こうした情勢もと本市財政状況につきましては、喫緊の課題となっております小・中学校耐震対策補強事業幼稚園舎改築をはじめ、赤穂すこやかセンター整備都市再生整備事業など、継続事業の着実な推進を図る必要がある中、地方交付税臨時財政対策債減少によって、一般財源伸びが見込めないため、基金を大幅に取り崩さざるを得ない厳しい財政環境に置かれているところでございます。  

赤穂市議会 2014-04-24 平成26年総務文教委員会( 4月24日)

耐震対策補強事業では、昨年実施しました尾崎公民館耐震診断に基づき、実施設計を行います。  耐震診断推進事業は、坂越公民館市民会館耐震診断を行います。  生涯学習推進事業のうち公民館事業は、各公民館で95種類の講座教室実施します。以上で、説明を終わります。 ○木下委員長  新家図書館長。 ○新家図書館長  続きまして、8番図書館主要事業について、御説明いたします。  

赤穂市議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第5日 3月 7日)

その内容につきましては、投資的経費において12億9,973万4,000円の追加を行うものでありまして、主なものを申し上げますと、補助事業につきまして、学校園耐震対策補強事業規模改造事業を初め、尾崎御崎地区都市再生整備事業坂越周辺地区都市再生整備事業などの追加が主なものであります。また、単独事業につきましては、補助事業執行に合わせて事業追加を行っております。  

赤穂市議会 2014-02-24 平成26年第1回定例会(第2日 2月24日)

こうした情勢もと本市財政状況につきましては、特定重点枠事業への積極的な対応や防災行政無線、(仮称)赤穂すこやかセンター整備に着手するほか、学校園耐震対策補強事業、ごみ処理施設整備事業など継続事業の着実な推進を図る必要がある中、地方交付税臨時財政対策債の大幅な減少によって一般財源伸びが見込めないため、基金の取り崩しにより対応するなど、厳しい財政環境におかれているところであります。

赤穂市議会 2014-02-21 平成26年第1回定例会(第1日 2月21日)

13番の耐震対策補強事業570万円の減額、14番の大規模改造事業1,100万円の減額及び15番の太陽光パネル設置事業250万円の減額につきましては、それぞれの事業に係る実施設計執行残整理が主なものとなってございます。  16番の公民館整備事業500万円の減額につきましては、赤穂西公民館及び高雄公民館受電設備更新工事において、入札が不調となったことにより整理を行うものであります。