運営者 Bitlet 姉妹サービス
12570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) さて、31年度一般会計予算は、義務的な経費や継続的事業を中心に計上された骨格予算です。 もっと読む
2019-03-25 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日) そこのところで滞納というのは、納税というのは国民の義務なので、ぜひ徴収率を上げていくことを、これは意見でお願いしておきます。  それから次に、10ページの手数料、10目、衛生手数料、ここでし尿くみ取り手数料で年36万リットルということで清掃手数料を上げてきているわけですが、これは手数料をもらっているからいいではなしに、下水への切りかえの促しというのはどうなっていますか。 もっと読む
2019-03-07 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日) そういった義務的経費の削減もさることながらですが、こういう数字というのは町長、御存じのとおり分母になる部分、標準財政規模というものが非常にかかわってくると思うのです。だったら思い切って、人口をふやすというのはこの時代難しいのですが、税収の増加とか、今ある町内への企業への活性化とか、人口増加とまでいかない。 もっと読む
2019-03-06 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日) そのB類疾病というのが本人に対しては、接種の努力義務がない。 もっと読む
2019-02-26 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第1日 2月26日) 男女の出会いの機会の提供や結婚時における経済的負担の軽減、妊娠期から出産・子育て期にわたる子どもの健やかな成長への支援、子育て世代の経済的負担の軽減、就学前から義務教育終了までにおける子育てしやすい環境の充実及び支援などを行ってまいります。  若い世代からの期待が大きい、教育環境及び学習の充実を実現させることを目指した施策も展開していきます。 もっと読む
2019-02-26 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第1号 2月26日) 今回、31年度予算は、市長選挙のあったこともあり、義務的経費や継続的な経費、また4月から速やかに取り組む必要のあるものに限られており、新規のものは次の議会となりますので、よろしく御理解をいただきますようにお願いをいたします。   もっと読む
2018-12-21 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月21日-06号 そもそも義務教育の機会均等と、教育水準の維持向上を図ることは、国の責務であります。したがいまして、まずは国の推進に向けた動きを注視することが肝要であると考えます。  よって、本意見書には反対の意見とさせていただきます。議員各位の御賛同をお願いしまして、討論といたします。 ○議長(北原速男) 次に、22番 久村真知子議員の発言を許します。────久村議員。 もっと読む
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 委員会において、義務教育課程を修了した者のうち、不登校などを理由に義務教育を十分に受けることができなかった者はどのくらいいるのか。  また、不登校の子どもたちに教育委員会はどのような対応を行っているのか、との質問がなされました。   もっと読む
2018-12-19 小野市議会 平成30年第414回定例会(第3日12月19日) 1つは、いわゆる地方自治体、我々地方自治体でありますけれども、この地方自治体の一元的な相談窓口というものを設置するという、どの部門でも全国にあるそれぞれ各市町村が外国人を受け入れるための相談窓口を国家としてそれを進めることについて、自治体は受け入れる義務と責務があると。   もっと読む
2018-12-18 小野市議会 平成30年第414回定例会(第2日12月18日) 1点目、市営住宅における原状回復義務について。  市営住宅において、一般的にどのような場合に借り手に原状回復義務があるのか、どのようなルールが適用されているのか、お伺いいたします。  2点目、防災対策としての家具固定による原状回復義務について。  防災対策としてL字金具などを使用した場合の原状回復について、一定の配慮等がなされているのか、お伺いいたします。  以上です。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-12-18 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第4日12月18日) 当該職員の不注意から、相手方に損害を与えたため、町として相手方に賠償する義務があることを認め、相手方の治療費及び町側の過失割合を60%として車両の修理費等、損害賠償額を107万4,445円と定め、和解することについて、12月4日付で専決処分させていただきましたので、報告させていただくものでございます。  なお、賠償金につきましては、全額保険金対応となるため、町予算からの支出はありません。   もっと読む
2018-12-18 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第4号12月18日) したがって、憲法改正の発議を封じてこの機会を国民から奪うことこそが、憲法尊重擁護義務に反する恐れがあるのではないでしょうか。  以上より、私は請願第20号に対して反対の立場から態度表明をさせていただきます。 ○議長(原田幸廣)   鍔木議員。 ○(鍔木良子議員)   請願第20号に対して反対の立場から態度表明いたします。   もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号 その辺の引き継ぎとか、あるいは、ここからよそに出られた場合のきちんとした守秘義務とかいうのは当然必要になってくるんですけども、その辺はどうなっていますか。 もっと読む
2018-12-17 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第5日12月17日) これはいわゆる憲法擁護義務ということで、天皇または摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官、その他公務員は、もちろんこれは市長初め皆さん方、私たちも含めてですけれども、この憲法を尊重し擁護する義務を負うとあるわけで、それはそのとおりだということも市長もおっしゃったと思いますね。  では、次のところだけ確認させていただきたいんですけども、市広報の校閲チェック体制ですね。 もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員会−12月14日-01号 家庭状況や経済的な理由で義務教育である中学校を卒業できなかったり、不登校で形式的に中学校を卒業したが学力がついておらず仕事や生活に支障を来している人が学び直しをする場として、尼崎市に1校、神戸市に2校の夜間中学校が設置され、多くの人が学んでいます。   もっと読む
2018-12-14 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第4日12月14日) 投票率は、選挙の争点や候補者の顔ぶれなど、さまざまな要素が総合的に影響するものと考えられており、総務省等の各種意識調査においては、政治的関心、投票義務感、政治的有効感覚が低いからであるとの報告も出されております。  選挙は、選挙期日に投票所において投票をすることを原則としていますが、期日前投票制度は、選挙期日前であっても選挙期日と同じく投票を行うことができる制度です。   もっと読む
2018-12-13 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第3日12月13日) まず、耐震診断についてですが、平成25年に改正された建築物の耐震改修の促進に関する法律によりまして、病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物、学校や老人ホーム等の避難弱者が利用する建築物のうち大規模なものなどについては、耐震診断の義務化、耐震診断結果の公表が求められることになりました。   もっと読む
2018-12-12 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第2号12月12日) 対策を進めるため、政府には「認知症施策推進基本計画」の策定を義務づけ、関係行政機関の間で調整を行う「認知症施策推進会議」の設置、また、都道府県や市町村は推進計画の策定を努力義務としております。政府が計画を策定する際には、当事者や家族、有識者らの意見を「聞かなければならない」とし、都道府県や市町村にも同様の措置を求めております。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 風疹などの感染症につきましては、感染症予防法によりまして、都道府県に予防のための計画策定の義務がありまして、感染症の発生状況の把握につきましても都道府県の役割となっております。  つきましては、本市のみの発生件数のデータの取得ができませんので、兵庫県感染症情報センターが公表しております淡路圏域、洲本健康福祉事務所管内でございますけれども、その風疹の発生状況につきましてお答えしたいと思います。   もっと読む
2018-12-11 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(12月11日) なお、今後の身分について、指定管理者に雇用されているスタッフは、業務責任者と、副責任者と、あとパートナースタッフという形で雇用されているのですが、その雇用契約の詳細までは加古川市のほうに報告義務がないので、詳細なところは分かりかねるというのが現状です。 もっと読む