4318件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

しかし,総務発表の人口統計において,神戸市人口減少数が全国市町村で最大となるなど,神戸市の現状は厳しく,若者に選ばれるまち神戸を目指す施策は功を奏しているとは言いがたい状況です。  財政においては,少子高齢化によって社会保障関係費負担割合がさらに増加することが予想されます。

西宮市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日総務常任委員会-10月10日-01号

それから、統計課は、民間のシンクタンクとか総務の発表データ等を常時収集して、市の施策との比較という視点を定期的に提供することができる。つまり、市長がどう言おうが、議会が何と言おうが、それに沿うものであれ沿わないものであれ、冷徹にきっちり事実を出し続ける機関が一つ必要なのではないか。

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

また、その10万円の根拠の説明は、子育て費用に関する総務調査の医療費や胎教、物品の購入等の妊娠に関する費用として、およそ6万6,000円が必要と言われており、これに交通費を足し合わせて10万円としていると保健福祉部の説明でした。近くの「ささやま医療センター」から、遠くの病院への交通費について補助金を出すことに対しては理解できます。

西宮市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日決算特別委員会健康福祉分科会−09月26日-01号

全国の公立病院に対しまして総務からは黒字化というふうな命題がおりてきておるんですが、黒字化は事実上難しいということで、そこは後退しまして、資金不足の解消というところを掲げて現在取り組んでおるところですが、昨年度末にも6億円の資金補助援助もいただいたということで、なかなかそこが達成できてないということは本当に申しわけないと思っております。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会総務分科会−09月25日-01号

次に、財政部ですが、財務事務関係では、総務から示された統一的な基準による財務書類を作成し、公表しました。行政経営推進関係では、補助金の透明性を高めるため補助金一覧表の作成、公表を行うとともに、西宮市補助金制度に関する指針に基づき、新設、拡充しようとする補助金の事前評価を行いました。

上郡町議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4日 9月19日)

○企画政策課長(宮下弘毅君) これから楽天を入れていくのですが、今回、ふるさと納税もいろいろと総務からの関係で基準が厳しくなっていることもあるので、情報発信の拡大をして、より多くのふるさと納税を確保したいということで、楽天も使われている方がたくさんいるということでしたので、楽天を今回、追加させていただいたということでございます。

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

先般7月21日に行われた参議院議員選挙投票率は、総務の発表によると、18、19歳の投票率選挙区速報値では31.33%でした。全体の投票率48.80%を17.47%下回っています。選挙権年齢が初めて18歳に引き下げられた前回の2016年参院選、18、19歳の投票率は45.45%と比べて14.12%の大幅減となりました。年齢別の内訳は18歳男性26.79%、女性29.43%でした。  

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日教育こども常任委員会-09月12日-01号

◎青少年育成課長   消費税アップに伴いまして、施設維持管理コストが上がることも事実でございまして、消費税使用料に転嫁することについては、所要の措置を講じるよう総務から通知も出ておることから、今回、改定に踏み切ったものでございます。  以上でございます。 ◆菅野雅一 委員   今回の消費税率の引き上げ幅以上に料金改定をする施設は各御担当のところでありますか、ありませんか。

西宮市議会 2019-09-09 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月09日-04号

総務指導に基づき、本市では、平成29年3月に、西宮市公共施設等総合管理計画を策定されている。全国の自治体公共施設等総合管理計画においても、学校等、老朽化した施設をそのままの規模で更新するためには、過去の公共投資を大幅に増額しなければならないにもかかわらず、財源がないので、今後の30年から40年間に総面積の約3割程度の縮減を行わなければならないという総論になっています。

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

総務は、2018年度からモデル事業を開始、2019年度は5.1億円に予算が倍増され、全国44自治体の提案が採択されております。  また、国土交通省の有識者会議、住み続けられる国土専門委員会も、ことし5月公表の3カ年取りまとめで、国土計画の観点から、関係人口の拡大や深化に向けた類型化、定量化を検討課題に挙げました。

西宮市議会 2019-09-06 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月06日-03号

近年における返礼品競争の過熱を踏まえて、制度の健全な発展を図る必要から、総務は、ふるさと納税制度の指定制度を創設し、本年6月より施行されていますが、本市の市税の流出額を食いとめるのは難しいと考えられます。そのため、本市のふるさと納税の取り組みを充実させ、寄附金をふやしていくことが必要だと考えます。  以上のような状況を踏まえ、質問いたします。  

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

この要領の改正内容は、さきに説明しましたとおり、条例の基幹となるもので、平成31年4月17日付総務から兵庫県知事を通じ、地方自治法第245条の規定に基づく技術的な助言として通知を受けたものであり、市の条例もこれに合わせて一部を改正し、その他所要の規定も整理して、令和元年11月5日から施行するものです。  

上郡町議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1日 9月 3日)

○町長(遠山 寛君) 議員の言われたとおりですが、ただ、総務で過疎法を再来年にやりかえる時期に来ておりまして、ちょうど議論がされているところなんです。過疎に認定されるのに、財政指数人口指数という2つの項目があるんですけれども、その中で、非常にぎりぎりの市町が全国にあります。そういった市町と一緒になって、ぎりぎりのところを拾い上げてくれということを要請しております。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

葛飾区の区役所でRPAのことについて、午後から町田市に移動して、自治体間ベンチマーキングについて、つくばのほうに移動が2時間ぐらいかかるのでこの日じゅうに移動して、最終日は、午前中つくばで、残念ですけど、実はつくばはRPAのほうが視察が多過ぎて受けられないというふうに断られましたので、Society5.0のほうだけになりますけども、これをお受けさせていただき、それから、その後、永田町に戻りまして、総務