509件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

丹波市議会 2019-04-25 平成31年民生産建常任委員会( 4月25日)

県立柏原病院は県立病院といって、確かに今の県の土地ですね、名義は、しかし、あの県立柏原病院が前にも言いましたように、できてきた背景は、戦後間もなく結核予防法によって結核療養者ということで、地元で土地を提供して、県立の療養所ができたといういきさつがありますね。その土地については、当時の24市町村かな、当時の氷上郡ですね。

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

32ページ、33ページには、結核医療諸費を計上しております。  34、35ページをお願いいたします。  3款の国民健康保険事業費納付金でございます。これは県に納付金を納める経費でございます。  36、37ページにつきましては、保健事業費のうち、1項1目特定健康診査等事業費につきましては、40歳から74歳までを対象とした特定健診及び特定保健指導に関する経費を。

播磨町議会 2019-03-14 平成31年度予算特別委員会 (第2日 3月14日)

保険給付費については、広域化に伴い、任意給付費である7項結核医療諸費、1目結核医療附加金の2万円以外、全て歳入の6款県支出金、3項県負担金補助金、1目保険給付費等交付金、1節保険給付費等普通交付金で全額交付されます。つまり、差異は任意給付費の2万円のみとなります。  次に、193、194ページをお願いします。

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

学校結核対策委員会と学童等腎臓検診審議会は、附属機関等の設置・運営についての指針に規定する会議の開催情報の公表に関する理解が不足していたとのことでした。  これらを踏まえ、引き続き、参画と協働の推進に関する条例及び附属機関等の設置・運営についての指針に沿った運営に努めるよう指導してまいります。  以上です。 ◆菅野雅一 委員   この項目については再質問します。  

丹波市議会 2019-03-06 平成31年民生産建常任委員会( 3月 6日)

しかし、ここにはこれまでの昔の歴史のいきさつがあって、言いましたように、県立柏原病院の前には結核療養所でした。結核療養所、戦後間もなく、地元も寄附しとんですね、土地。だから、Aの土地についての、この土地についてのいきさつ、県が仮に金を出して県が買ってるんだったら、紛れもなく県の土地でいいですけども、提供してるんですね。それから当時の氷上郡の町村がそれぞれ出してるんです。

市川町議会 2019-03-05 平成31年第3回定例会(第1日 3月 5日)

平成30年度より、町単独事業の結核医療付加金以外は県より見込まれた総額により振り分けられます。  下段の表につきましては、予算額及び前年度との比較となっております。後ほどごらんいただきたいと思います。  表の下をお願いします。次にイ、その他の給付金です。出産育児一時金は1人当たり42万円で10件、葬祭給付費は1人当たり次のページで5万円を30件計上しております。  5、国民健康保険事業費納付金。

香美町議会 2019-02-27 平成31年第110回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年02月27日

1つ目ですが、保険給付費は任意給付である結核医療付加金を除き、県通知額に基づき計上しております。保険給付費の推計につきましては、平成30年度被保険者1人当たり診療費の推計額をもとに、平成28年度から平成30年度までの被保険者1人当たり診療費の伸び率を考慮し算出された額に保険給付率を乗じ、公費算定額を減ずることにより推計されています。

豊岡市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日 2月22日)

県支出金ですが、普通交付金は歳出で計上している保険給付費の総額から結核医療賦課金等を除いた額を計上し、また、特別交付金は前年度の実績見込み等により、県から内示のあった額を計上しています。  繰入金は、一般会計からの保険基盤安定に係るもの及び人件費などの職員給与費等に係るものなどを計上しております。  説明は以上です。 ○議長(関貫久仁郎) 次に、第34号議案について説明を求めます。  

丹波市議会 2019-01-18 平成31年民生産建常任委員会( 1月18日)

結核療養所として、皆配ってプリント。暫時休憩お願いします。 ○委員長(太田一誠君) 暫時休憩します。配布を許可します。                 休憩 午後2時31分                ───────────                 再開 午後2時32分 ○委員(前川豊市君) 再開します。  今お配りいただいたのは柏原町誌の部分でコピーでございます。

丹波市議会 2018-12-20 平成30年民生産建常任委員会(12月20日)

あの県立病院、昔の柏原結核療養所、戦後間もなく結核予防法ができたときに、県下でどこに結核病院をつくろうかといったときに、あそこの場所を手を挙げたんですよ、この地域が。  ほんで柏原町土地を出し、それから、その当時の今で言う丹波市、当時の氷上郡に値する市町も負担金を出して、無料で土地を提供して、そして県立の療養所がスタートしたんです。

神戸市議会 2018-12-13 開催日:2018-12-13 平成30年外郭団体に関する特別委員会 本文

1事業計画,1患者サービス及び医療の質の向上でございますが,(1)市民病院としての役割の発揮といたしまして,ア救急医療,イ小児・周産期医療,ウ結核感染症医療,エ災害医療その他緊急時における医療,(2)高度医療及び専門医療の充実並びに医療水準の向上への貢献,28ページをお開き願いまして,(3)安全で質の高い医療を提供する体制の維持,(4)市民及び患者とともに築くやさしい病院,(5)地域医療連携の推進

西宮市議会 2018-12-13 平成30年12月13日健康福祉常任委員会-12月13日-01号

衛生国庫補助金は、361万1,000円を減額するもので、節保健補助金結核対策特別促進事業費は、国の補助率変更に伴う減額でございます。  14・15ページをお開き願います。  項国庫委託金、目衛生国庫委託金は、53万円を減額するもので、節保健委託金は歳出国民健康栄養調査事業の調査地区数の減による委託金の減額でございます。  

明石市議会 2018-12-10 平成30年文教厚生常任委員会(12月10日)

また、結核医療費負担金につきましては、歳出で計上しております感染症対策事業の経費の追加に対する国庫負担金の増額分として計上したものでございます。  2項 国庫補助金、2目 衛生国庫補助金、1節 保健衛生補助金でございます。説明欄の結核医療費補助金につきましては、同じく感染症対策事業の経費の追加に対する国庫補助金の増額分として計上したものでございます。  16、17ページをお開きください。  

猪名川町議会 2018-10-05 平成30年総務文教常任委員会(10月 5日)

その下、結核予防事業費15万8,940円は、主に、8節報償費14万1,000円で、結核に対する児童生徒の予防、健康等を検討する結核検討委員会の7名中の3名の対象者に対する報償金でございます。  186ページ、187ページをお開きください。備考欄、最上段の項目、指導費812万9,406円でございます。

明石市議会 2018-09-21 平成30年文教厚生常任委員会( 9月21日)

実施場所など詳細はこれからでございますが、高齢者結核の増加などもございますので、高齢者向けのイベントや施設での実施も検討しております。また、削減された事業費をもとに、個人負担金を800円から500円に削減し、受診の促進を図ります。個人負担金の減額を含め、受診者数が平成29年度と同等で、事業費は1,200万円減額の3,800万円の見込みでございます。  

姫路市議会 2018-09-18 平成30年9月18日文教・子育て分科会−09月18日-01号

◎答   学校医、学校歯科医、学校薬剤師等の報酬や結核、耳鼻科、就学時前等の健康診断の委託料が含まれている。 ◆問   小中高特別支援学校の各校別の健康診断後の受診率は、学校によって差が大きい。せっかく健診を受けても、その後受診せずに放置されるのは、成長期の子どもたちにとって非常に問題である。教育委員会として受診を促しているのか、それとも学校任せになっているのか。

神戸市議会 2018-07-25 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文

73ページに移っていただいて,(10)結核感染症対策を記載させていただいておりますが,74ページをお開き願います。  3)エイズ・性感染症対策としまして,実施しておりました各区の保健福祉部での検査の場所を健康ライフプラザに変更させていただいたところでございます。  (11)アレルギー疾患対策,(12)健康危機管理体制の充実・強化についておのおの記載させていただいておるところでございます。  

明石市議会 2018-06-22 平成30年文教厚生常任委員会( 6月22日)

胸部のX線撮影でがん、結核、アスベストの3つの検診を兼ねて行っておりますが、がん検診の中でもがん発見率が低く、早期がんはほとんど発見されていないこと、一方、結核は国内で毎年1万8,000人が新たに発症し、新規患者の3人に2人が65歳以上、さらに、3人に1人が80歳以上と高齢者結核が大部分を占めていることから、他都市等の状況も調査し、効果的なあり方について検討してまいります。