7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊丹市議会 2016-03-16 平成28年一般会計予算等審査特別委員会-03月16日-01号

その貸与できていない組織に、こちらのほうからも再度働きかけを行いまして、今後の見通し、それから協議して置くところをきっちり確保しようということで、既設組織のうち8組織、それから新規の結成の見込みが次年度、今、協議しているところがございまして、自治組織組織への資機材の貸与がまさに127万円ですね、この分が主の増となっております。  

猪名川町議会 2014-10-06 平成26年総務文教常任委員会(10月 6日)

19節負担金補助及び交付金支出済額958万3,283円で、備考欄、上から4行目、地方税電子化協議会負担金51万7,364円は全国組織でございまして、その2行下の電子自治体推進協議会負担金144万7,000円は、兵庫県下の市町で構成しているものでございます。主な内容といたしましては、確定申告等国税連携年金特徴電子申告等eLTAX運用関係用費用でございます。  

播磨町議会 2001-03-16 平成13年度予算特別委員会(第3日 3月16日)

次に、自主防災組織育成事業でございますが、現在37の自主防災組織結成され、残る9つの自治会についても自主防災組織結成についてご理解を得たいと考えており、13年度は県の補助制度も最終の年でもあることから、未結成となっておる野添の9自治会組織化を図るため、15節工事請負費ではそれらの自治会収納倉庫設置工事としまして9基を見込み、18節備品購入費では、防災資器材組織を予算計上いたしております。

播磨町議会 2001-03-06 平成13年 3月定例会(第1日 3月 6日)

4目災害対策費自主防災組織育成事業における15節工事請負費の減は、当初11組織防災倉庫設置工事を見込んでいましたが、4組織結成となったため、減額するものでございます。  また、18節備品購入費の減は、このことによる資機材購入費の減額であります。  10款教育費、1項教育総務費、2目事務局費奨学基金積立事業の増は、利率の確定によるものであります。  

播磨町議会 2000-03-16 平成12年度予算特別委員会(第2日 3月16日)

次に、自主防災組織育成事業でありますが、現在、34の自主防災組織結成され、残る12の自治体についても自主防災組織結成についてご理解を得たいと考えており、12年度は事務組織を見込み、15節工事請負費では防災資器材の対応の収納倉庫設置工事で、自主防災組織結成済みで未設置の1カ所分と、新組織10基分を見込み、18節備品購入費防災資器材購入につきましても、同様の数量を予算計上いたしております。  

  • 1