14087件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加西市議会 2023-09-11 09月11日-03号

心のケアにつきましては本人の状況、保護者ニーズ等を把握した上で、学校管理職の指示のもと、担任の教師を初めとした組織的なサポートを行っております。また、各校に配置されておりますスクールカウンセラーを活用し、専門的な見地から支援方向性や具体的な手だてについて協議検討する校内委員会を持ち、学校教職員共通認識のもと支援を行います。

加西市議会 2021-12-23 12月23日-04号

次に、委員から関係市民をどのように把握して組織化し、その意見を聞いて力にしていくのかとの質問がございました。執行者からは、地域組織関係市民を受け入れられるような体制をつくり、そこで交流しながら意見を聞く、またふるさと納税という形で支援していただく方については、返礼品として加西市に来ていただいて着地型の体験などをすることも考えられるのではないかとのことでございました。 

加東市議会 2020-12-24 12月24日-03号

組織があるのは、姫路市、加古川市、西脇市、神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市、川西市、尼崎市である、との答弁がありました。 委員より、無償化の恩恵を受けているのは保育園に行っている家庭だけで、家庭で育てられているおうちは対象になっていない。

加東市議会 2020-12-17 12月17日-02号

地方公共団体における内部統制制度は、平成29年6月9日に公布された地方自治法等の一部を改正する法律により導入される制度であり、住民の福祉の増進を図ることを基本とする組織目的が達成されるよう、行政サービス提供等事務執行する主体である長みずからが組織目的の達成を阻害する事務上の要因をリスクとして識別、評価し、対策を講じることで事務の適正な執行を確保するものでございます。 

三田市議会 2020-12-16 12月16日-04号

最初に、地域担当サポート職員の配置による具体的な効果でありますが、平成30年度からは地域担当課長のもとに副課長課長補佐級、そして係長級、そして主任・一般職階層ごと組織横断的に構成しながら各3名のサポート職員を配置して、地域担当制の充実を図ってまいりましたが、2年目となる本年度を検証のための一区切りの年として位置づけております。

三田市議会 2020-12-12 12月12日-02号

また、地域コミュニティ組織老人クラブが実施している「いきいき百歳体操」など、各地域の身近に高齢者が集う機会を利用し、今回のような「買いもん行こカー」のサービスを利用していただくことも検討されてはいかがでしょうか。このように、遠隔地域への買物支援送迎サービスについては、さまざまな工夫でより充実した対策ができるのではないかと考えていますがいかがでしょうか、お伺いいたします。   

加西市議会 2020-12-11 12月11日-03号

その中で、まず1つには子供を守るための組織づくりをしっかりしていこうというふうに考えております。学校教育委員会だけではなくて、地域の方あるいは市長部局から警察、こども家庭センター、そういった関係機関連携をして取り組んでいきたいというふうに考えております。 2つ目は、実際に幼保現場でありますとか学校現場で、子供たち教育に当たっている教職員資質向上であります。

加西市議会 2020-12-02 12月02日-01号

具体的には加入者の変更後も会計管理者従前どおりとするため、組合執行機関組織及び選任の方法について、会計管理者は「管理者の属する市町会計管理者をもって充てる」を「組合事務所が所在する市町会計管理者をもって充てる」に改めるものでございます。なお、規約の条文上の改正につきましては、議案書61ページ記載のとおりでございます。 以上、まことに簡単ではございますが、説明を終わらせていただきます。

三田市議会 2020-09-17 09月17日-04号

組織において最適と考える任用、勤務形態で人員構成することにより、最少のコストで最も効果的な行政サービスが提供できると思われるため、当該制度の導入が直接非正規雇用合法化正規職員の削減につながるものではないと考えます。 以上が議案第17号、議案第25号及び議案第26号の3件に対する私の賛成討論の趣旨であります。